最終確認日 2005.09.03

home はじめに 樹液情報 採集の道具と方法 プロフィール 虫採り雑談 beginner脱出 メール
  名  称   高島市 新旭昆虫の森公園  
  住  所   滋賀県高島市新旭町饗庭3120番地
  連絡先   高島市 企画部 企画調整課
     Tel: 0740-25-8114
     Fax: 0740-25-8156
  アクセス   マッ
  伊丹からは遠いです。マップ参照してください。
     新生化学という工場の対面にあります。
  駐車場   5台くらいでしょうか(無料!)
  採集実績   
  カブトムシ、ミヤマクワガタ、コクワガタ
  パネルではノコギリクワガタもいるそうな。

  ポイント
  その他

京都美山町の「芦生の森」から、ここにくる途中「朽木いきものふれあいの里」というのがあり、寄ってみようかと思ったけど、道の駅での扱いがメジャーなカンジがして、小さな子供たちがたくさん来ていそうだったので、敬遠して、全くなんの情報もなかったけど、高島市の広域地図にポツンと名前だけが載っていたここに来ることにした。

案の定、ひなびていて、人影もなく、さびれた公園でした。

このさびれた公園というのが、いいのです。
そんなところはアタリが多いです。


「昆虫の森公園」入口のモニュメント
金かかってんなあ、というカンジですか、忘れ去られた場所というか、さびれた、うらさびしさが漂っています。
我々にとっては「やった!」、てカンジです。





モニュメントから雑木林への入口。
ここだけ木道が敷設されてあった。(すぐなくなる)
しかし、期待感満点の入口である。



やっぱりいましたよ。
炎天下の真っ昼間というのに、ハラペコのカブトがお食事中です。
デカイ♀でした。



ピントボケですみません。
コクワとハナグムリがなにやら密談中です。



どこまでも静かな森でした。
1時間ほどいましたが、誰も来ませんでした。
お盆休み期間中ですよ。

ポイントは、森に入ってすぐの左斜面の、コナラとクヌギのハヤシです。
日当たり、風通しともによく。下草もあまり生えていないので(刈っているようすではない)、小学校低学年でも行けると思います。
激しく樹液を出している木はありませんでした。ちびちびと染み出すように出ていましたので、よっく観察してください。


この情報の最終更新日 06.09.08
高島市 新旭昆虫の森公園