奥山自然たいけん公園

  名  称   奥山自然たいけん公園
  住  所   京都府熊野郡久美浜町字二俣小字石本60−20
  連絡先   管理棟 TEL0772-84-0270
  参考 http://www.noson-kyoto.jp/spot/index.html
  アクセス   マッ
伊丹方面からは 国道9号線をどんどん北上。福知山市内を過ぎ牧川を渡って左折(風車の喫茶店が右に見える)、しばらく走って国道426号へ右折。但東町のT字を右折すると482号線に入ります。丹但トンネルをしばらく行くとカンバンがあるので右折して橋を渡り、そのまま道なりに2〜3qで到着

私が行ったとき、最後の目印であるカンバンは倒れており、ほとんど判らなかったので、要注意である。
約3時間。
  駐車場   駐車場は無料 
  採 集   ここはいわゆるキャンプ場です。
  奥にバンガローが5〜6棟建っていますが、これがコナラの雑木林の中に建っています。

  行ったのが10月で、採集はしていませんが、ノコの死骸などもたくさん落ちています。
  カブトはいないようですが、クワガタは大丈夫と判断します。

ノコギリクワガタ 大歯型死骸
  その他
 
施設の全容 何もないのがとてもよい



雑木林の中に建つバンガロー

ここは、ハッキリ言って、 遠い・・・・。 遠すぎる。
従って日帰り採集などは、不可能ではないが、ムリの世界である。

施設も何もないので、訪れるキャンパーも少なく、その分自然が残っている。
都市近郊の、大勢の客が荒らしまくって自然が破壊された、名ばかりのオートキャンプ場とは大違いだ。

このバンガロー周辺から、あそび石という尾根にある自然石に向かう遊歩道のまわりが、雑木林である。
ちいさな子供たちと樹液採集をするために、キャンプ場へいくならここをオススメする。


home はじめに 樹液情報 採集の道具と方法 プロフィール 虫採り雑談 メール