一心気功整体院メイン画像


福井初の脊柱側弯症専門院

骨盤の調整から背骨の歪みを改善

脊柱側弯症は、脊柱(背骨)が左右に曲がる病気です。脊椎側弯症とも言い、側湾症、側彎症とも表記します。
骨盤が歪んだ状態では、その上に位置する背骨も左右に歪みます。脊椎が曲がって膨らんだ方は、筋肉が押されて固まり、痛みとなって表れます。逆に、反対の凹んだほうは、神経が圧迫されて、ひどい場合には痺れとして認識されます。肩こりや腰痛が続く場合、病院で検査してもらって内臓疾患がない場合、背骨の歪みが原因の一つとして考えられます。
背骨の歪みが肩こりや腰痛の原因である場合、マッサージなどで筋肉のこりをほぐしても、根本の原因が改善されないため、時間が経つと痛みが戻ってしまいます。脊柱側弯が骨盤の歪みに起因する場合、骨盤を正常な位置に戻すことで、脊椎の歪みも改善され、慢性的な痛みも消えます。

思春期のお子さんに多発する「特発性脊柱側弯症」

脊柱側弯には2種類あって、日常の姿勢などが原因で起こる「機能性側弯症」と、原因不明で成長とともに脊柱が変形する「特発性側弯症」があります。この「特発性側弯症」は、発症する時期によって「乳児期側弯症」「学童期側弯症」「思春期側弯症」に分けられます。その中で特に多いのが「思春期側弯症」で、8割を女子が占めています。歪みがひどい場合、背中の左右片側の隆起が目視できます。
現代医学では、側弯症は原因不明で治療法も確立されていないので、湾曲が少ない時は「様子を見る」だけの経過観察が行われ、湾曲の度合いによって、病院ではコルセットや手術が勧められることになります。
整体で骨盤と股関節を調整すると、背骨の歪みは消え、背部片側の隆起も分からなくなります。ただ、身体の変化が大きい成長期に起きているため、完全に安定して歪みのない背骨を維持するために、定期的な施術が必要になります。

脊柱側弯症は早めの対応が大切です!

学校の検診や整形外科で、「脊柱側弯症」の診断を受けた際は、脊柱側弯症専門の当院へ早めにご来院されることをおすすめいたします。
脊柱側弯症は、骨盤の歪みに影響を受けて、脊柱が左右に歪んでくるものですが、そのまま放置すると脊柱起立筋など背骨周辺の筋肉が背骨が曲がったままの状態でギプスのように硬直します。この硬直が背骨周りの痛みを生むだけでなく、逆に筋肉の硬直が歪みを固定してしまうために、骨盤を正しい位置に戻しても、背骨は左右に曲がったままという状態になりかねません。
もし整形外科で「成長が止まったら、手術しましょう」と言われても、そのまま放置しないでください。成長が終わる時には、歪んだ背骨を守るために筋肉が硬直して、歪みが戻りにくくなります。筋肉が固まる前なら、歪みの解消が期待できます。

ひざの痛みの原因は背骨の歪みかも?!

片方のひざが痛む変形性膝関節症。痛みの始まりは、ひざに水が溜まる関節水腫だったかもしれません。片方のひざに負担がかかり続けることで、関節軟骨の摩耗が進んでいきます。最悪の場合、人工関節に置換する手術を受けることになります。
脊柱が歪み、骨盤のバランスが狂うことで、片側の足に体重が載り、片ひざの負担が大きくなっているだけではありませんか。もし変形性膝関節症の原因が脊柱側弯症なら身体のバランスを整えることで、ひざの痛みは自然と消えていきます。手術を決断する前に、ぜひ一度お試しください。人工関節と違い、人の骨は経年変化します。片方を手術すると、時間とともに再びアンバランスが生じ、痛みが再発するかもしれません。
手術は対症療法でしかありません。あなたの身体に痛みを起こしている根本原因を解決することが大切です。

脊柱管狭窄症でお悩みの方も一度ご相談ください!!

脊柱管が狭くなって、脊髄や神経根が圧迫される病気です。腰椎の場合、両側または片側の下肢の痛み、感覚障害、筋力低下が主な症状として現れます。
脊柱側弯が原因で脊柱管に狭窄が起こっている場合、もし手術したとしても、根本の原因である脊柱の側弯と骨盤の歪みが改善されなければ、数年後には脊柱管狭窄症が再発して、再手術となる恐れがあります。病院が行う対症療法は、原因に対する治療ではなく、症状を軽減する治療でしかないのです。
整体施術で骨盤のバランスを整え、脊柱側弯を改善することが、長く続いたツライ脊柱管狭窄症のお悩みから解放される一助になるかもしれません。
再度の手術を決める前に、ぜひ一度ご相談ください。

四十肩・五十肩について

ある日突然、肩が動かなくなる四十肩・五十肩。古流柔術を元とする整体技法では、四十肩・五十肩の原因を肩関節の亜脱臼と考えます。そのため、上腕骨頭をズレた位置からゆっくり引き出して、元の位置へ戻すことで、動かなくなっていた肩が回るようにしていきます。
根本原因として、転倒や荷物の持ち運びなど肩への過度の負荷という物理的な原因が見当たらない場合、長期的なストレスで腱が固まっているという心理的な要因が考えられます。その場合は、上腕骨頭を戻すだけではなく、硬直した腱を緩めながら、可動範囲を少しずつ広げていきます。
どこへ行っても治らず、今も肩が動かないままの方はぜひ一度、当院の施術をお試しください。

古流柔術の技と日本古来の気功を併用

古流柔術画像

柔術の技から生まれた整体術

江戸時代に隆盛を極めた古流柔術には、逆手と呼ばれる関節を固めて相手を動けなく技があり、当然のように、外れた関節を元に戻す技術が伝わっていました。その古流柔術の武技を基として、手首や肩、股関節を正常な位置に戻す技はもちろん、骨盤の調整によって脊柱の歪みを解消する整体の技術が生み出されました。

日本に古くから伝わる気功術

柔術とともに、古くから気功術も伝わっています。整体では身体に負担がかかる場合には、気功によって骨を正しい位置に戻すこともできます。また、背骨や骨盤の歪みによって、筋肉に炎症を起こしている際には、痛みを抑えることも可能です。

院長プロフィール

一心気功整体院院長画像院 長
  小池 崇博  (こいけ たかひろ)
経 歴
  早稲田大学第一文学部卒業 / 元コピーライター
  平成19年 拳剛館を開設し、剛柔流空手道を指導
  平成23年 古流柔術宗家より整体術と気功術を伝授される
  平成28年3月 福井県福井市町屋に一心気功整体院を開業
資 格
  日本心理学会認定心理士/心理相談員
  剛柔流空手道五段
気功師・整体師認定証

福井県福井市で唯一の脊柱側弯症専門整体院一心気功整体院のご案内

一心気功整体院外観 福井県福井市で唯一の脊柱側弯症専門整体院
  院    名: 一心気功整体院
  所 在 地: 福井県福井市町屋3-27-27-B
  電    話: 090-7743-9127(予約優先制)
  営業時間: 午前9時から午後7時、最終受付は午後6時まで
  定 休 日: 不定休
  施術料金: 5,000円 50分程度/小学生3,000円 30分程度
  初回のみ: 5,000円→3,000円
  施術対象: 機能性脊柱側弯症・特発性脊柱側弯症
  そ の 他: 脊柱側弯に起因する肩こりや腰痛など
  四十肩・五十肩のみ 3,000円 30分程度
  出張施術: 福井市内のみ/出張費別途1,000円
福井県福井市唯一の脊柱側弯症専門整体院です。「もしかしたら、脊柱側弯かも?」ご自身の背骨の歪みが気になったら、お気軽にご相談ください。
当院では物品の販売は一切していません。当院からの営業電話や勧誘メールなどは一切行っておりません。安心して、お問い合わせください。
一心気功整体院院内

一心気功整体院 周辺地図

福井県福井市町屋3丁目27-27青木ビルB号室