ビーズが好きです          
いろんな国やいろんな時代の   
人の手から手を渡ってきた古いビーズ  
その国独特の色をした個性的なビーズ      
不思議なパワーを持つ(かもしれない)天然石で作られたビーズ
貝や骨などいろんな素材で作られたビーズ   
それらを繋げることでビーズに新たないのちを
吹き込むことができたら・・・   
そんな想いもあります  
最近は金属を切って叩いたりして作った 
オリジナルのパーツとビーズを繋げるのも楽しみです

 

 news 
 ・12月11日、川越市駅のギャラリー 「ruriro」にて「フェルト玉アクセサリー作り」のワークショップをします。


 


羊毛フェルトをチクチク刺してフェルト玉に。
いろんな色を混ぜて、オリジナルのフェルト玉を作って
個性的なビーズなどと組み合わせて、ネックレスやイヤリングなど
お好きなアクセサリーを作ります。

チクチク、コロコロ、無心になって楽しみましょう!


詳しくはこちら

以前のフェルト玉アクセサリー作りの様子


色を混ぜて作るオリジナルのフェルト玉

 

 



 ・お手持ちのアクセサリーのお直しやリメイクをやってみませんか?

 information
 ・2013年7月に武蔵五日市の森のCafe羽音風音(現在休止中)にて、ISOPP初の展示会をしました。 その時の様子はこちら
 ・2013年12月に鶴ヶ島ギャラリーううふにて「愛しきものーミニマルシェとワークショップー」に参加しました。
  ・ワークショップでの作品 2012年のワークショップの様子
 ・2014年7月に第2回ISOPP展を開催しました。様子はこちら
 ・2014年11月に森のCafe羽音風音にて、木の実で作るクリスマスリースのワークショップをしました。ワークショップの様子
 ・2014年11月に鶴ヶ島ギャラリーううふにて、「愛しきモノ」に参加しました。フェルト玉アクセサリーワークショップの様子
 ・2017年6月14〜19日、井之頭公園にある「キチジョウジギャラリー」にて、「食とアートで巡る、つながる。展 <植物篇>」に参加しました。
 ・2018年5月、川越市駅にあるギャラリー 「ruriro」でのアクセサリー教室の様子
 ・2018年7月、ギャラリー 「ruriro」でのアクセサリー教室の作品

 ・2018年11月23〜25日、春日部にある工房「T-BOX」にて、作品展「858-市」に参加しました。
 ・2018年11月24日、国分寺のイベント「ぶんぶんうぉーく」のクラフトヴィレッジに参加しました。

お問い合わせは isoppiroiro@yahoo.co.jp