3重連の橋。雁がね橋だ。
金沢公園
 トップページさ戻る  公園紹介のページさ戻る
 清原家衡
 清原武衡
 
  公園管理等のそばにある物見台からの全景
 公園内さは当時の主役達がブロンズ像になって皆さんどご待っている。
金沢公園 金沢公園 後三年の合戦もっと詳しく 後三年の役金沢資料館
 車 :横手ICから国道13号線を大曲方面へ約10分、三貫堰信号を左折約3分
バス:横手バスターミナルから大曲線約15分・三貫堰下車・徒歩約10分
 トップページさ戻る
 公園紹介のページさ戻る
 源 義家
 清原(藤原)清衡
 雁の乱れで伏兵がいることを察知し戦いをしかける源義家軍  (金沢資料館展示絵巻より)
平安の風わたる公園
 この公園は、後三年の合戦の際の古戦場である西沼を中心さ、平成3年に作られた歴史公園だんす。
 源義家が金沢の柵に向かう途中、この沼を通ったとき、飛んでいた雁が突然列を乱したことから、敵の伏兵がいることを察知し、難を逃れたという場所だんす。

 この公園には、合戦の様子どご描いた壁画レリーフ、登場する人物のブロンズ像どががあり、散歩しているとどごがらか、「うぉ〜」という声が聞こえてくるよんた(きそうな)感じを受けるし、吹いでくる風は文字通り平安の香がするんし。
 トップページさ戻る  公園紹介のページさ戻る
歴史を創った武者達
平安の風わたる公園
壁画レリーフ