ニューカレドニア New Caledonia   イル・デ・パン Ile des Pins 2016年1月

1.イル・デ・パン ダイビング 1日目
2.ノカンウイ島
3.イル・デ・パン ダイビング 2日目
4.ビーチぶらり
5.ホテルと食事


2014年 ニュー・カレドニア(ヌメア)


1.ダイビング 1日目

 ニュー・カレドニアは2年前に行ったばかりですが、その後、イル・デ・パンという離島が何度も雑誌やTVなどで紹介され、行ってみたいなあと思っていたところ、ちょうど2年前にヌメアのダイビングサービス ALIZE でお世話になった樫山さんが、そのイル・デ・パンのダイビング・サービス KUNIE SCUBA CENTER に移籍しているということで、行ってみることにしました。


 今回のツアー日程は次の通りです。
  1日目 成田→ヌメア深夜着
  2日目 昼ブラして、夕方、ヌメア→イル・デ・パン(国内線)
  3日目 イル・デ・パンでダイビング
  4日目 イル・デ・パンでノカンウイ島ツアー
  5日目 イル・デ・パンでダイビング
  6日目 昼ブラして、夕方、イル・デ・パン→ヌメア(国内線)
  7日目 昼ブラして、夜、ヌメア→
  8日目 朝、成田


 おっと、ダイビングの話をする前に、イル・デ・パンへの国内線移動で問題が発生したのでメモしておきます。

 エアカランの国際線はダイバーやサーファーの機材であれば、預け手荷物は23kgが2個までOKだったのですが、、、情報の手違いというか、思い違いというか、、、国内線の預け手荷物はダイバーといえども20kgのものが1個だけ。預けようとしたスーツケースは25kgで5kgオーバー。大目に見てもらえるかな思ってたのに、、、結局5kg分の超過料金950CPFを払ってOK。

 機内持ち込み手荷物は3kgのものが1個だけ。カメラやノートパッドの入ったリュックの他に5kgのレギュレーターもあって、よっぽど首に巻いて入ろうと思ったのですが、こちらは Diving! と言って大目に見てもらいました(^_^;)

 超過料金さえ払えば、最初からしっかり2個分の預け手荷物にしておいた方が良かったらしい。帰りの便ではそのようにしてバッチリでした(^_^)v


 2年前もとても素晴らしい海だったので、今回もワクワクドキドキ。

 ダイビングポイントはすべて島の北側にあります。


 1本目はボートで約20分、Kasimira

  潜水時間50分 最大深度13m 透明度15m 水温22℃(ちょっと寒かった)

 2本目は Grottes de Gadji いわゆるグロットめぐり

  潜水時間52分 最大深度20m 透明度15m 水温23℃


 海の中は写真でお楽しみください。

!写真をクリックすると大きくなり、説明文が表示されます! !写真の右半分をクリックすると、次の写真が表示されます!

NEXT