Hawaii Big Island2015年1月


1.ハワイ島ファンダイビング
   1日目~3日目
2.ドルフィン・スィム

3.マウナケア山
4.ホテルと食事


1998/1999年 オアフ島


1.ハワイ島ファンダイビング 1日目~3日目


 イルカに会いたいね~、という話をしていていろいろ調べているうちに、ハワイ島では野生のイルカに会えるようだということを発見。そうだ久しぶりにハワイだ(^o^)/ ということで今回の旅行先にしたのでした。

 そしてダイビングを始めて18年。Yu & Chi そろって、今回のダイビングで無事300本目を迎えることができました\(^o^)/

 これまでお世話になったたくさんのインストラクターやスタッフ、そしてこれまで出会ったたくさんのダイビング仲間に感謝です。
 これからも次のステップへ向けて楽しくやりたいので、今後ともよろしくお願いします。

 というわけで、ダイビングサービスは’98年と’99年にオアフ島でお世話になった Breeze Hawaii 系列の Kona店。ガイドは日本語ペラペラのScott。昔お世話になった人たちの話をして盛り上がりました。

 そしてまず初日のダイビングはマンタ・ナイトダイビングでスタート。

 1本目はサンセット直前にマンタポイントの KEAUHOU

 潜水時間30分 最大水深13m 透明度15m 水温25℃

 そして2本目はマンタをライトに呼び寄せるというマンタナイトダイビング。

 海底10mで待つこと45分。ところが、、、マンタが見れないかもの確率5%以下の方に当たってしまいました(-_-;) 自然相手だからしょうがないですね。それにしても寒かった(>_<)

 潜水時間48分 最大水深11m 水温25℃

 しかもサンセット後の気温は18℃ぐらいで、風も冷たく、帰りのボートではみんな無言で固まってました(-_-;)


 とりあえずこんな様子でした。写真をどうぞ。

!写真をクリックすると大きくなり、説明文が表示されます! !写真の右半分をクリックすると、次の写真が表示されます!

 そしていよいよダイビング2日目の1本目が記念の300本目\(^o^)/

 天気良し、波も穏やかで、絶好のダイビング日和。
 ポイントはマンタナイトで潜った Keauhou

 潜水時間42分 最大水深16m 透明度15m 水温25℃
 ちょっと冷たいのでアンダーベスト着用

 一緒に潜っていただいたベテランのUさん夫妻にも、「夫婦同時に300本なんて初めてです」と祝福されて、最高のダイビングでした\(^o^)/


 2本目の Kaiwi Point は断崖絶壁の近くで洞穴を巡るポイント。 

 潜水時間42分 最大水深15m 透明度25m 水温25℃

 ハワイ島でのダイビング最後の3日目は Turtle Heaven

 潜水時間43分 最大水深14m 透明度15m 水温25℃
 結局毎日海の中は冷たいのでアンダーベスト着用

 ボート移動中にザトウクジラの潮吹きを発見。

 そして2本目のダイビングポイントは 断崖絶壁近くの Kamanu

 潜水時間42分 最大水深13m 透明度25m 水温25℃

 ハワイ島でのダイビング6本、無事終了\(^o^)/ 通算303本となりました(^_^)v

2.ドルフィン・スィム

 昨日ダイビング中にイルカに会えたのは偶然だったとしても、今日のドルフィン・スイムは大きな期待を持って乗り込みました。

 いつもは水中ガイドをする Scott が、今日はボートキャプテンを務めて、「10分ぐらいで会える時もあるけど、2時間ぐらい探す時もあるよ」なんて言われていざ出航。

NEXT