戻る - 参加 

石井しろうの日記へようこそ!

2006年9月29日 (水)
平成18年度「まちを美しくする会」理事会

午後2時から市役所502会議室にて平成18年度「まちを美しくする会」理事会が行われました。
理事会会議次第
1.開会
2.会長挨拶
3.議案
 (1)平成18年度事業中間報告について
5/19理事会・総代会、5/28一斉清掃、9/8立て看板の設置、9/29理事会
 (2)一斉清掃の実施(案)について
平成18年10月22日(日)午前8時30分〜午前10時30分
(小久保地区は祭礼のため10月29日実施)
雨天の場合は10月29日に延期、さらに雨天及び強風の場合は中止
 (3)視察研修(案)
平成18年度「まちを美しくする会」視察研修(案)
‘酲質躊杙格面 平成18年10月22日(水)
谷津方面    平成18年10月22日(水)
協議の結果‘酲質躊杙格面に決定
 (4)苗木の植栽事業(案)について
大田区に桜の苗木20本を植栽する
 (5)その他
不法ゴミ投棄防止看板等を海岸部などに設置していたが、今後内陸部
に設置したい。
大貫小学校に花壇等の補助金を与える。
4.閉会
2006年9月28日 (木)
千葉県立君津商業高等学校体育祭、富津市環境審議会

午前9時30分より千葉県立君津商業高等学校の体育祭が行われ、PTA役員として出席してきました。
いまどきの体育祭の開会式はちょっと感じが?でも競技が始まると昔と変らず生徒たちも一生懸命競技に応援にと頑張っていました。

午後1時より富津市環境審議会で大平興産(株)大塚山処分場、(株)コベルコ・ビニループ・イーストの現地視察が行われました。
今回の視察は8月3日に行われた第2回富津市環境審議会の大平興産(株)最終処分場保有水漏洩についての説明後、委員より現地視察の要望があり実現しました。
午後1時に市役所を出発、車中にて担当職員より説明、現地到着後大平興産(株)社長及び現場責任者より説明、続いて(大平興産大塚山処分場塩化物イオン濃度分布図より)「下流No2観測井1900mg/l観測点」「壁面下溜水360mg/l観測点」「下流No4観測井130mg/l観測点」「新設井戸No1 15mg/l観測点」「水処理施設」を視察・説明を受けました。このページでは上手く説明できませんが高低差のある一部岩肌が露出した、整備された広大な場所でした。(岩盤から水が絞れていた?)
視察終了後に委員より漏水の現状と今後についてなどの質問があり、大平興産より数値は減少傾向にあり、今後については県に改善計画書を10月2日までに提出の予定と説明がありました。
写真は「壁面下溜水360mg/l観測点」です。説明では赤くなっている所は水に含まれている鉄が酸化し、光っている所はバクテリアの関係だそうです。
続いて、(株)コベルコ・ビニループ・イースト社の視察を行いました。最初にコベルコ社の担当より説明を受け、工場を視察、視察終了後委員より農業用廃ビニールの回収についてなどの質問がありました。
※Yahooフォトでその他の視察写真をご覧ください。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/peparmintpaty_2001/lst?.dir=&.view=t
2006年9月26日 (火)
平成18年9月富津市議会定例会 最終日

本会議に先立ち議会運営委員会が午前9:30より第4委員会室
で開かれました。
1 開会
1 委員長挨拶
1 議長挨拶
1 議事
 (1)意見案について
   ・意見案第26号 義務教育費国庫負担制度健治に関する
    意見書について
   ・意見案第27号 WTO農業交渉に関する意見書について
(2)その他
   ・議場配布について 上限金利引き下げにおける特例措置
    に反対する緊急会長声明 
    (千葉県弁護士会 会長 島崎克美)
   ・議事の進行について
 
  議事日程(第5) 午前10時 開議

 準備中
2006年9月25日 (月)
富津市議会広報委員会・企業誘致対策特別委員会

議会広報委員会が午前10:00より議会第2委員会室で開かれました。
今回は、「議会だよりNo139」について
9月定例会報告、一般質問、議会改革、企業誘致などに加えて、決算審査特別委員会、教育福祉常任委員会で富津中学校、建設経済常任委員会で大平興産などを取り上げる。

企業誘致対策特別委員会が午後1:30より議会第3委員会室で開かれました。
企業誘致対策特別委員会会議次第
1 開会
1 委員長挨拶
1 執行部挨拶
1 議事
 (1)企業誘致の進捗状況について
平成16年度に東日本リサイクル(株)、(株)コベルコ・ビニループ・イースト2社が進出し、現在操業を開始している。
平成17年度に日本ドラム(株)、(有)岡本産業、(有)燕物産3社が進出し、現在操業を開始している、不二窯業(株)、リパレット(株)2社の工場は完成しているが操業準備中、(株)アイテックは平成18年春より岸壁の工事を開始し、9月10日には地鎮祭が行われ工場2棟と事務棟の工事が始まった。
 (2)その他
企業誘致対策特別委員会行政視察について

※会議終了後現地視察
(株)アイテック
  本社より森総務部長さんが来津し、工事の進捗状況と操業に向けて、今後の取り組み方について説明があった。(当初25名ほどの採用予定)
終了後、場内をバスにて一周し車中にて同社工事責任者より説明を受けた。
▲螢僖譽奪(株) 車中より視察
(有)燕物産   車中より視察
(有)岡本産業  車中より視察
テ本ドラム(株)
  本社の村尾社長さんと工場長さんの説明を受け、その後工場を視察した。(納入先4社による製品検査終了後市原工場を閉鎖して富津工場に統合する)
(株)コベルコ・ビニループ・イースト 
  事務所内にて説明を受け、その後工場を視察した。  
2006年9月23日 (土)
吉田拓郎 & かぐや姫 in つま恋 2006 

NHKBSハイビジョンの「吉田拓郎&かぐや姫 in つま恋2006」
静岡県掛川市の野外レクリエーション施設「つま恋」多目的広場からの生中継。
団塊の世代が定年を迎えて第二の人生を踏み出そうとしている今、青春を甦らせる70年代フォークソングが再び注目を浴び始めています。そうした中で「フォークの神様」、団塊の世代のスーパースター、あの吉田拓郎がついに動きだしました。
31年前、今や伝説となったオールナイトの「つま恋コンサート」で、夜が白み始めた空のもと、「また会おう!また会おう!」と朦朧(もうろう)とした意識の中で5万人の聴衆に叫んだ吉田拓郎の約束が、再び同じ場所でついに果たされるのです!!
「炎の12時間」を同時体験し、喜びも悲しみも乗り越えて来たそれぞれの人生が、31年の時を超えて再び青春の聖地とも呼べる場所で交差します。このコンサートが、団塊の世代の「青春の証」となり、第二の人生へ踏み出す勇気を与えてくれるでしょう。
「吉田拓郎&かぐや姫 in つま恋2006」は、この歴史的イベントの模様を生中継すると共に、BShi、BS2、総合テレビでもコンサート総集編として放送する予定です。
(NHKホームページより) 
皆さん見ましたか!!
今日は御墓参りをはさんで一日TVの前から動かず青春真っ盛り!!
TVの前で口ずさみ、手拍子したのは私だけ?
我が家では親子3人手拍子、足拍子?
昔、拓郎さんは木更津市民会館に「猫」と一緒に来たんですよ!!
憶えていますか?私はかみさんと付き合っているとき?見に行きましたよ、あれから30数年、拓郎さんも歌に話にかどが取れて丸みが出ましたね、拓郎さんの人生そのもの、ちょっと目が”うるる” ガンバレ!!
かぐや姫、2000年?の再結成の時コンサートに行きました、でも、今回の方が、こうせつさんも正三さんもパンダさんもステージを楽しんでいましたね、こうせつさんのコンサートも毎年見に行きますが、かぐや姫のコンサートも何回見ても良いですね。
"Thank you Foever Yong"
今回見逃した方は10月29日NHKBS2で総集編を放送しますよ!!
NHKホームページ
http://www.nhk.or.jp/bs/tsumagoi/
2006年9月22日 (金)
決算審査特別委員会 3日目

決算審査特別委員会 3日目 第3委員会室 10:00
1 開議
1 議事
 (1)議案第22号 平成17年度富津市一般会計歳入歳出決算の認定について(質疑、討論、採決)
昨日に引き続き質疑
9款 消防費、10款 教育費、12款 公債費、13款 諸支出金
14款 予備費について
  石井他5名の委員より次のような質疑が行われました。
 (市民憲章推進関係費、市民会館文化事業、家庭教育支援事業,消防団の再編、消火栓・水槽設置事業、社会科副読本作成事業、消防団員の出動手当て、小中学校の耐震化調査、文化財保護、他の質疑)
※質疑の多かった款も有りましたが、質疑の一部、要点のみ書きました。
討論 反対討論 岩崎二郎
   賛成討論 福原敏夫 中後淳
採決 議案第22号は起立多数で原案どおり認定すべきものと決した
 (2)議案第23号 平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について(主要施策の成果説明、質疑、討論、採決)
担当より主要施策の成果説明
質疑 1委員
討論 反対討論 岩崎二郎
採決 議案第23号は起立多数で原案どおり認定すべきものと決した
 (3)議案第24号 平成17年度富津市老人医療特別会計歳入歳出決算の認定について(主要施策の成果説明、質疑、討論、採決)
担当より主要施策の成果説明
質疑 1委員
討論 反対討論 岩崎二郎
採決 議案第24号は起立多数で原案どおり認定すべきものと決した
(4)議案第25号平成17年度富津市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について(主要施策の成果説明、質疑、討論、採決)
担当より主要施策の成果説明
質疑、討論 なし
採決 議案第25号は起立多数で原案どおり認定すべきものと決した
 (5)議案第26号 富津市水道事業会計決算の認定について
    (主要施策の成果説明、質疑、討論,採決)
担当より主要施策の成果説明
質疑 石井他4名の委員より次のような質疑が行われました。
 (未集金と未払い金、水道管の漏水、水道企業団との受水契約、他の質疑)
討論 なし
採決 議案第26号は起立多数で原案どおり認定すべきものと決した
 (6)議案第27号 平成17年度富津市温泉供給事業特別会計決算の認定について(主要施策の成果説明、質疑、討論、採決)
質疑 2委員
討論 なし
採決 議案第27号は起立全員で原案どおり認定すべきものと決した
閉会にあたり執行部より挨拶
閉会
2006年9月21日 (木)
決算審査特別委員会 2日目

決算審査特別委員会 2日目 第3委員会室 10:00
1 開議
2 議事
 (1)議案第22号 平成17年度富津市一般会計歳入歳出決算の認定について
 ・歳入についての質疑(一括して)
  石井他4名の委員より次のような質疑が行われました。
(プレス缶等売り捌き代、雑入、給食費の未納、住宅費の未納、保育所の入所負担金、タバコ税、市税などの未納他の質疑) 
・歳出についての質疑(分割して説明員の入れ替えをする)
1・2款、3・4款、5〜8巻・11款、9〜10款・12〜14款
 ・款ごとに分割した中での質疑(4分割しておこなう)
1款 議会費、2款 総務費について
  石井他7名の委員より次のような質疑が行われました。
(交通安全施設対策事業、接遇研修費、財産管理費、第3空港・湾口、庁舎管理費、広報費、富津市の飲酒運転の処罰規定、浅間山の跡地利用、高齢者宅訪問、市民憲章推進関係費、国勢調査員の指導、他の質疑)
3款 民生費、4款 衛生費について
  石井他9名の委員より次のような質疑が行われました。
(ゴミの収集・分別、がん検診事業、私立保育所と公立保育所の格差、青堀保育所の民間移管、生活保護費、大平興産の水質調査、クリーンセンター整備事業、児童福祉、栄養改善事業、不法投棄対策事業費、他の質疑)
5款 労働費、6款 農林水産業費、7款 商工費、8款 土木費
11款 災害復旧費について
  石井他5名の委員より次のような質疑が行われました。
(中小企業資金融資対策事業、農作物被害対策事業、漁港整備事業、花火大会、二間塚汐入線の進捗状況、住宅建設資金利子補給事業、水産振興事業・農林振興事業補助金、都市計画税、都市計画の見直し、道路維持事業、他の質疑)

※質疑の多かった款も有りましたが、質疑の一部、要点のみを書きました。

説明員の入れ替えなど休憩を挟み午後5時まで上記質疑を行い、9〜10款・12〜14款の質疑を明日に繰り越しました。
2006年9月20日 (水)
決算審査特別委員会 1日目

決算審査特別委員会が今日より3日間の予定で富津市議会第3委員会室で開会されます。
(決算審査特別委員会は11名の委員で構成されています)
議件 
 (1)議案第22号 平成17年度富津市一般会計歳入歳出決算の認定について
 (2)議案第23号 平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
 (3) 議案第24号 平成17年度富津市老人医療特別会計歳入歳出決算の認定について
 (4)議案第25号 平成17年度富津市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について
 (5)議案第26号 平成17年度富津市水道事業会計決算の認定について
 (6)議案第27号 平成17年度富津市温泉供給事業特別会計決算の認定について

  決算審査特別委員会日程1日目 10時開会
1 開会
2 委員長挨拶
3 執行部挨拶
4 委員長から議事及び日程説明
5 議事
  休憩
 (1)現地調査
  富津市クリーンセンター(し尿処理場の管理棟、処理棟を視察)
  二間塚大橋(二間塚大橋工事、進捗状況視察)
  内房バイパス(内房バイパス工事、進捗状況視察)
 (2)議案第22号 平成17年度富津市一般会計歳入歳出決算の認定について
  ・所管における決算に係わる主要施策の説明
平成17年度決算に係わる主要施策の成果説明書の説明を各担当部より受けた
2006年9月17日 (日)
第11回邦楽発表会

午後1時より富津市文化協会主催「第11回邦楽発表会」が富津市民会館ホールで開かれました。会場では大正琴、謡曲、箏曲、仕舞、小唄、日本舞踊等の発表があり、発表の合間には司会者の演目の紹介等も有りました。発表会の最後には琴、尺八、ギターをバックに「赤とんぼ」「ふるさと」を会場の皆さんと歌うコーナーも有り、あっという間に2時間半が過ぎました。素晴しい内容でしたが残念ながら観客が少なかったかな?来年は皆さんも是非ご覧ください。
2006年9月17日 (日)
「明るい社会づくり」富津岬海岸清掃

今日は朝7時半より「明るい社会づくりかずさ委員会」の皆さん50名の方と一緒に富津岬明治100年記念展望台周辺の海岸清掃を行いました。
先日の新聞に富津地区の企業さん(イオンさん、東電さん等)と富津中学校の生徒さん、観光協会の皆さんが海岸清掃を行ったと記事が出ていましたので、今回は海岸にゴミが少ないのでは?と変な心配をしましたが、残念ながら海岸のゴミは大変な量でした。特に花火のカス、バーべキュウの道具・食器(ポリ)、お酒のビン、缶ビールなどの空缶(車を運転して帰る?)、ペットボトルなどが多く捨てられ、海岸利用者の皆さんのマナーの悪さを感じました。今回の海岸清掃には富津市環境保全課よりボランティア用ゴミ袋を用意して頂いたそうですが、あまりのゴミの量にゴミ袋が途中で足りなくなりましたが、居合わせた観光客の方よりゴミ袋(東京都のゴミ袋でした)を使ってくださいとの申し出があり約1時間半の海岸清掃を終了しました。
今回海岸清掃ボランティアにお集まり頂いた皆様、ありがとうございました。御礼申し上げます。
2006年9月16日 (土)
佐貫小学校運動会

平成18年度佐貫小学校秋季大運動会が秋晴れの下、「みんなのバトンをにぎりしめ、勝利の道へ Let’s’ Go!!」を大会スローガンに同校運動場で行われました。今年の運動会は161名の子どもたちが赤組、白組に別れ各種目に頑張り、午前中最後の種目「富津音頭」には生徒全員と先生や地域の皆さんが参加し大きな輪になって踊っていました。また、恒例のPTA地区別対抗綱引き競技は大坪・鶴岡地区PTAが2連覇しました。
2006年9月14日 (木)
建設経済常任委員会協議会

建設経済常任委員会終了後、上記協議会が開かれました。
建設経済常任委員会協議会会議次第
1 開会
1 委員長挨拶
1 執行部挨拶
協議事項
(1)環境にやさしい農業推進事業について
担当より説明 「富津市環境にやさしい農業 認証制度」について
◌認証制度のあらまし ふっつ育ち生産者、ふっつ育ち応援団、ふっつ育ち農産物、各認証マーク
◌指定・認証基準 ふっつ育ち生産者指定基準、ふっつ育ち農産物認証基準
(2)千葉県まちづくり公社富津処分場への3市の飛灰搬入について
担当より説明 大平興産処分場への搬入停止のため君津市・木更津市・袖ヶ浦市と1市の飛灰が上記処分場に2ヶ月間搬入される。
委員より質問 ◌1市とはー市川市◌搬入された飛灰はその後搬出されるのかーされない◌影響はーない◌2ヵ月後の搬出先はー現在交渉中◌2ヶ月間の搬入量はー木更津市340t、君津市ー200t、袖ヶ浦市ー140t、市川市ー800t、合計1,480tなどの質疑があった。
(3)下洲海岸海の家について
担当より説明 海の家が許可・設置された経緯、県・国の方針、現状3軒の海の家に自主的撤去をお願いしている。
(4)富津都市計画道路二間塚大堀線の供用開始について
担当より説明 9月末供用開始の予定が遅れ、10月24日午後3時より供用開始される。
(5)館山自動車道の進捗状況について
担当より説明 17年12月に道路用地が確保され、全線に渡り工事が進められている(進捗率66.5%)
(6)国道465号(内房バイパス)の進捗状況について
担当より説明 諸事情により供用開始が遅れているが、年度内に供用開始するとの事
(7)第3次拡張変更事業(天羽地区未給水区域解消)の進捗状況について
担当より説明 17年度までに地域内未給水世帯856世帯の内360世帯に給水(工事区間延べ12,313m、工事費約8億9千万円)、残り約490世帯給水に向け19年以降工事区間延べ16,600m、工事費6億4千万円を予定
閉会にあたり執行部より挨拶
閉会
2006年9月14日 (木)
建設経済常任委員会

建設経済常任委員会が午前10時より第4委員会室で開会
建設経済常任委員会会議次第
1 開会
1 委員長挨拶
1 執行部挨拶
1 議事
(1) 議案第6号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第2号)について  (議会委員会条例第2条第3号該当のもの)
担当より説明、質疑1、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(2) 議案第10号 平成18年度富津市水道事業会計補正予算(第1号)について
担当より説明、質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(3) 議案第11号 市道路線の廃止について
(3)から(6)は関連があるので担当より一括説明、質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(4) 議案第12号 市道路線の認定について
質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(5) 議案第13号 市道路線の認定について
質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(6) 議案第14号 市道路線の認定について
質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(7) 議案第15号 市道路線の廃止について
(7)から(10)は関連があるので担当より一括説明、質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(8) 議案第16号 市道路線の認定について
質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(9) 議案第17号 市道路線の廃止について
質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(10)議案第18号 市道路線の認定について
質疑1、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(11)議案第19号 市道路線の認定について
担当より説明、質疑1、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(12)議案第20号 市道路線の廃止について
(12)(13)は関連があるので担当より一括説明、質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(13)議案第21号 市道路線の認定について
質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(14)陳情第33号 「農地・水・環境保全向上対策」に関する陳情について
担当より説明、質疑なし、討論なし、起立全員で採択すべきものと決した。
(15)陳情第35号 WTO農業交渉に関する意見書の提出を求める陳情書
担当より説明、質疑なし、討論なし、起立全員で採択すべきものと決した。
(16)所管事項の調査について
 閉会中の継続調査について
閉会にあたり執行部より挨拶
閉会
2006年9月13日 (水)
教育福祉常任委員会

教育福祉常任委員会が午前10時より第4委員会室で開会され、委員外議員として出席しました。
教育福祉常任委員会会議次第
1 開会
1 委員長挨拶
1 執行部挨拶
1 議事
(1) 議案第2号 富津市重度心身障害者医療費等の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について
担当より説明、質疑1、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(2) 議案第3号 富津市精神障害者医療費の給付に関する条例の一部を改正する条例の制定について
担当より説明、質疑2、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(3) 議案第4号 富津市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
担当より説明、質疑1、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(4) 議案第6号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第2号)について   (議会委員会条例第2条第2項該当のもの)
担当より説明、質疑1、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(5) 議案第7号 平成18年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について
担当より説明、質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(6) 議案第8号 平成18年度富津市老人医療特別会計補正予算(第1号)について
担当より説明、質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(7) 議案第9号 平成18年度富津市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について
担当より説明、質疑1、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(8) 議案第28号 平成18年富津市一般会計補正予算(第3号)について  「富津中学校改築に係る補正予算」
担当より説明、質疑なし、討論なし、起立全員で可決すべきものと決した。
(9) 請願第3号 富津中学校新校舎早期建設に関する請願書
担当より説明、質疑なし、討論1(澤田議員より賛成討論)、起立全員で可決すべきものと決した。
(10)陳情第32号 安全でゆきとどいた医療・看護をするために、看護職員の人手不足の緊急改善を求める陳情
担当より説明、休憩、再開、質疑なし、討論なし、起立なしで不採択と決した。
(11)陳情第34号「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択を求める陳情書
休憩、協議会開会(説明員が入場し説明)、再開、担当より補足説明、質疑なし、討論なし、起立全員で採択すべきものと決した。
<継続審査>
(12)陳情第30号 富津中学校新校舎早期建設に関する陳情書
質疑なし、討論なし、起立全員で採択すべきものと決した。
(13)所管事項の調査について
   閉会中の継続調査について
閉会にあたり執行部より挨拶
閉会 
2006年9月12日 (火)
シベリア抑留関係展示会

  シベリア抑留関係展示会
〜世紀の悲劇を銘記して、永遠の平和を祈念して〜
主催 
  独立行政法人 
   平和祈念事業特別基金
  財団法人   
   全国強制抑留者協会
後援 
  総務省・千葉県・富津市・富津市教育委員会・千葉日報社
2年前に木更津で開催されましたが、今回は富津市を会場に上記展示会がイオン富津ショッピングセンターで行われました。

戦争終了後に60万人余の人々がシベリア各地に強制拉致され、酷寒の地で飢餓と重労働、疫病等により、6万人余の方々が亡くなられた事実は、決して忘れてはならないし、また風化させる事は出来ません。同時にこの冷厳な事実を正しく後世に伝え、これらの展示により、改めて戦争の悲惨さ、平和の尊さについて問い直していただければ幸いです。強制抑留の実態に触れられ、その事実をご理解くださいまして、さらに永遠の平和のために生かしていただけますならば誠に幸いと存じます。(会場配布パンフレットより)
2006年9月10日 (日)
鶴峰八幡宮 例大祭 本祭り

鶴峰八幡宮 例大祭 2日目 本祭り、12:30分より発輿式、御浜出神事供奉が本殿前、新舞子海岸で行われました。今年は3基目の御神輿(上郷地区)が完成し、担ぎ手の皆さんも見物の皆さんも昨年にも増して集まり、御神輿が新舞子海岸に到着後、大坪地区と笹毛・八幡地区の御神輿が威勢良く海へ向かって担がれ、ここでも見物している大勢の人達を魅了させました。
御浜出神事終了後には各区を御神輿が渡御し、午後5時過ぎには神社前広場に3基の御神輿が戻りました。大勢の担ぎ手の方が時間いっぱいまで御神輿から離れず最後まで大変な盛り上がりでした。
役員の皆さん大変お疲れ様でした。来年も大勢の人が集まり、四市一のお祭りになります様、宜しくお願い致します。

※Yahooフオトをご覧ください。(一部写真を公開中)
http://photos.yahoo.co.jp/ph/peparmintpaty_2001/lst?.dir=/6c19&.src=ph&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/&.view=t
アドレスをコピー・張付けしてご覧ください。
2006年9月9日 (土)
天羽郡総社 鶴峰八幡宮 秋季例大祭

富津市八幡新舞子海岸鎮座 天羽郡総社 鶴峰八幡宮 
秋季例大祭が午後2時より行われました。大祭祭典に先立ち、今回「八幡・笹毛区」「大坪区」の御神輿2基に加えて、3基目「佐貫上部八地区」の御神輿が完成し、12時より神社前広場にて新御神輿の神事が行われました。
午後2時
 大祭式齋行
 大祭式典の儀 本殿
午後3時
 御神輿披露(本殿前)本殿周り渡御
 御神輿3基目完成、後神殿内彩色完工 奉納餅投げ
 奉祝散餅の儀 本殿前
奉祝餅投げには大勢の方が本殿前に集まり、御餅を投げるたびに歓声を上げていました。

明日10日は、午後12時30分より初輿式 お浜出神事供奉
午後12時30分
 初輿式
12時50分
 お浜出行列及び渡御
午後1時30分
 海岸神事
各区巡行 午後6時納予定
2006年9月9日 (土)
佐貫中学校体育祭  獅子奮迅 〜終わりなき挑戦〜

秋晴れの中、富津市立中学校5校の体育祭が市内各地域で開催されました。
佐中体育祭は、獅子奮迅 〜終わりなき挑戦〜 をテーマに行われました。
佐貫中学校は生徒数が現在91名で赤組と白組に別れ、またPTAが緑組として参加しています。PTAチームも生徒と同じくエールの交換、各種競技種目に参加し3チームで得点を競い合いました。(けっこう本気ですよ)
体育祭結果
※緑組(PTA)が優勝したそうです!!
2006年9月8日 (金)
平成18年9月富津市議会定例会 4日目

   議事日程(第4号) 午前10時開議
市長より秋篠宮家新宮さま誕生のお祝い。

日程第1 議案第1号(質疑、委員会付託省略)
専決処分(平成18年富津市一般会計補正予算 第1号)
質疑なし、委員会付託を省略して最終日に全体審議

日程第2 議案第2号ないし議案第21号(総括質疑、委員会付託)
総括質疑なし、議案はそれぞれの常任委員会に付託する

日程第3 議案第22号ないし議案第27号(総括質疑、決算審査特別委員会設置、付託)
総括質疑なし、決算審査特別委員会設置及び付託について、議長より11名の委員をもって決算審査特別委員会設置を設置し、これに付託するー異議なし。

議長より11名の指名があり事務局長より発表、議席番号2,4(石井),6,7,8,10,11,12,13,15,17番の指名
ー異議なし。
10条の規定により正・副委員長選任のため休憩
決算審査特別委員会を開催(正・副委員長の選任)

休憩前に引き続き開会
正・副委員長の発表

日程第4 議案第28号(提案理由の説明、質疑、委員会付託)
表題を事務局長より朗読(平成18年度富津市一般会計補正予算 第3号)
市長より提案理由の説明 (富津中学校校舎改築事業に係わる補正)
質疑 2名の議員より同事業に係わる質疑があった。
担当常任委員会に付託

日程第5 休会について
2006年9月6日 (水)
平成18年9月富津市議会定例会 3日目

     議事日程(第3号) 午前10時開議
日程第1 一般質問 (個人質問)
 2番 岩本朗議員
1.少子化対策について
 
 1番 大野裕二議員
1.人口増加策について
2.広告収入などへの考え方について
 
 18番 平野良一議員 (賢政会)
1.道路排水整備について
 (1)大堀地先の道路排水整備について
2.環境問題について
 (1)粉塵対策
3.青堀駅の整備について
 (1)駅ホームの上屋の設置について
 
 5番 藤川正美  (公明党)
1.市の環境保全対策と観光振興策は
 (1)市内高溝の管理型最終処分場に対する市としての保全対策は
 (2)観光対策の一環として、トイレの在り方は
 
 15番 岩崎二郎  (日本共産党)
1.乳幼児医療費助成の拡充について
2.要介護認定者への「障害者控除証明者」の発行について
3.残土埋立について
4.大平興産(株)管理型処分場について

日程第2 休会について


本会議終了後、議会運営委員会が開かれました。
  
   議会運営委員会会議次第 第4委員会室
1 開会
1 委員長挨拶
1 議長挨拶
1 執行部挨拶
1 議事
   追加議案について
    (1)市長提出議案に対する説明について
議案第28号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第3号)について
    (2)議案の委員会負託について
教育福祉常任委員会に付託
2006年9月5日 (火)
平成18年9月富津市議会定例会 2日目

     議事日程(第2号) 午前10時開議

日程第1 一般質問(代表質問)

新世紀の会 10番 鈴木幹雄議員 
1.自立を目指したまちづくりについて
2.教育環境整備について
3。市長の政治姿勢について
 
賢政会 9番 平野明彦議員  
1.教育行政について
   (1)図書館機能の現状について
   (2)これからの図書館像について
2.子育て支援について
   (1)次世代育成支援行動計画の充実について
2006年9月4日 (月)
富津市観光協会大佐和支部夏季反省会

午後2時より富津市観光協会大佐和支部夏季反省会が行われました。
今回の反省会では海水浴場漂着ゴミ、公衆トイレの整備、利用者のマナー(トイレの水道をシャワー代わりに使用しているなど)、イベント保険加入の必要(傷害、賠償保険)などの問題点、行政への要望などがありました。
平成18年富津市内5海水浴場入り込み数は、7月の天候不順で5海水浴場とも昨年を下回たそうです。

※平成18年富津市内5海水浴場入り込み数
富津海水浴場    37,941人   昨年より△17,679人
大貫中央海水浴場   7,139人  昨年より△ 1,386人
新舞子海水浴場   18,000人  昨年より△ 1,850人
上総湊海水浴場   10,933人  昨年より△ 1,918人
津浜海水浴場      4,517人  昨年より△   646人
  合計        78,530人  昨年より△23,479人

今年の入り込み数の減少は7月の天候不順が原因と思われますが、平成19年秋には館山自動車道の君津インター・富津中央インター間が開通します、魅力ある観光地づくりが今後の課題です!!

写真は新舞子海水浴場です。
2006年9月3日 (日)
平成18年度富津市総合防災訓練

午前9時より金谷小学校を会場に平成18年度富津市総合防災訓連が行われました。
今回の訓練は、富津市、富津警察署、富津交通安全協会、富津郵便局、金谷郵便局、富津市消防団、金谷地区各区、金谷小学校、金谷の里、金谷地区の皆さん他が参加して発災対応型訓練が行われました。
(1)発災対応型訓練
ア 地震想定
イ 被害想定
ウ 訓練   訓練会場を中心に18の訓練が行われました。
金谷地区での防災訓練は初めてということで大勢の皆さんが参加しました。
訓練の詳細は、富津市役所総務課防災担当にお聞きください。
2006年9月1日 (金)
平成18年9月富津市議会定例会

9月議会が開会されました。
議事日程(第1号)
平成18年9月1日(金)午前10時 開会

会議に先立ち市長挨拶・諸般の報告
・議案27件、請願1件、陳情4件
・昭和46年9月1日市政施行
・日曜窓口開庁利用状況
・消防操法大会報告
・大平興産(株)処分場について
・9月1日付人事異動について
・富津市総合防災訓練について
・ふれあいスポーツフェスタ2006について
・市民文化祭2006について

議長報告

日程第1 会議録署名議員の指名
議席番号11,12,13番

日程第2 会期の決定
8月25日の議会運営委員会により会期を9月1日から26日の26日間とする    

日程第3 議案第1号ないし議案第27号
     (提案理由の説明)
     事務局より朗読の後、市長より提案理由の説明
     詳細説明
     議案6号、22号  財政部長
     議案23号、25号 市民福祉部長

日程第4 議員派遣について
平成18年度千葉県南12市議会議長会議員研修会
     (平成18年11月13日、茂原市)

日程第5 休会について
 

写真は2月に沖縄で買ってきたハイビスカスの枝木から見事に咲いた?ハイビスカスの花です。
2006年8月31日 (木)
夏休み!!

今日は完全にOFF!!、夏休み最後という事で家族で東京(お台場冒険王)に行ってきました、相変わらず大変な人出でしたよ。
特設会場に香田晋さん、波田陽区さん(ギター侍)が出ていました(肖像権などで問題がありましたら削除しますので、ご連絡ください)
2006年8月30日 (水)
第18回千葉県グラウンド・ゴルフ大会

8月30日〜31日の2日間、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場・軟式野球場を会場として、第18回千葉県グラウンド・ゴルフ大会が行われました。今大会も2日間で約1,500名の参加があり富津市は58名(天羽地区から28名、佐貫地区から28名)が30日の大会に参加しました。
今回の最高齢者は男性95歳、女性84歳、また車椅子での参加と手軽に何方でも参加できるスポーツと再認識しました。まだ富津市の競技人口は他市と比べて残念ながら少ないです。
2006年8月25日 (金)
議会運営委員会

議会運営委員会が開かれました。
議会運営委員会次第
1 開会
1 委員長挨拶
1 議長挨拶
1 執行部挨拶
1 議事
 (1)平成18年9月富津市議会定例会の運営について
    (ア)市長提出議案に対する説明について   
       (会期中の追加議案の有無について)
    (イ)請願陳情について
    (ウ)一般質問について
    (エ)会期日程について
    (オ)議案等の委員会負託について
 (2)決算審査特別委員会の設置について
 (3)その他
    (ア)陳情の処理経過並びに結果について
    (イ)郵送の陳情について
    (ウ)議会選出委員の選出について
    (エ)議員派遣について
上記内容で開会されましたが、今回は全国大会出席のため欠席しました。
2006年8月25日 (金)
第56回全国高等学校PTA連合会大会 3日目

今日は、午前9時より7分科会に別れ事例発表と研究協議が行われ、分科会は秋田市立体育館で行われた第1分科会に参加しました。
分科会発表要旨
第1分科会「高校教育とPTA]
自ら切り拓く力を培い、心の豊かさを育む高校教育とPTA活動
第1分科会 助言者 
    秋田大学教育文化学部助教授 佐藤修司氏
    琉球大学工学部非常勤講師  穂苅満雄氏

発表者 宮城県迫桜高校PTA前会長 大場一夫氏
「支えあい、学び合い、PTA活動と共に成長していく」

発表者 三重県立津高等学校PTA会長 中山庸彦氏
「PTAと学校との連携」
ー子供を理解し、生徒を支援するためにー

発表者 奈良県立五條高等学校育友会前会長 江黒明弘氏
「学校と育友会の連携」
子どもたちの健やかな成長を願って

発表者 鹿児島市立鹿児島女子高等学校PTA会長 金井由紀江氏
「高校教育とPTA活動」
自ら切り拓く力を培い、心の豊かさを育む

4名の事例発表終了後、活発な意見交換があり、助言者の総括のあと閉会式が行われました。
今大会に参加して他校のPTA活動など非常に勉強になりましたが、違う視点で、開会式の来賓挨拶で秋田市長の「観光と名産品」のPRをこめた挨拶など全国から10,000人の参加者が集まり、その経済効果に対して地域の人たちの期待と感謝の気持ちが伝わった大会でした。
(来年の秋田国体にも大変な期待をしていました)
2006年8月24日 (木)
第56回全国高等学校PTA連合会大会 2日目

午前9:30より、56回全国高等学校PTA連合会大会の2日目(開会式・記念講演・アトラクション・全大会・地方交流会)が秋田市立体育館で行われました。
記念講演 
「一億総中流」時代の後に来るものーこれからの社会と人間のあり方についてー
  学習院大学教授 (前)東京大学総長 東京大学名誉教授
               佐々木 毅氏
全体会
「お国ことばの真心コミュニケーション」〜秋田昔っこと祭りのくに〜
   出演者 女優 浅利香津代、俳優 山谷初男
       秋田和洋女子高等学校 郷土文化部 生徒一同
アトラクションは秋田県各地の高等学校吹奏楽部、ハンドベルクワィア、民謡部、郷土芸能部などの生徒が行いました。
2日目は、16:30頃終了しましたが、10,000人の参加者のため、秋田市周辺に宿泊できず宿泊地の「にかほ市」まで朝夕1時間半の移動でした。
写真はアトラクションで行われた、秋田竿燈(高校生の演技)

※にかほ市のTDKが都市対抗野球で初優勝しました。
2006年8月23日 (水)
第56回全国高等学校PTA連合会大会 秋田大会

8月23日〜25日の3日間、秋田県秋田市、能代市、男鹿市の7会場に全国より10,000人が参加者して第56回全国高等学校PTA連合会大会 秋田大会が開催されました。
今大会は、
メーンテーマ「夢・可能性・次代を拓き共に生きる力」
サブテーマ「伸びよ わが杉 未来に向かって 
   〜主体性、心の豊かさ、たくましさの育成を期して〜」
で行われ、千葉県立君津商業高等学校PTAとして参加してきました。
写真は男鹿半島寒風山より望む八郎潟です。
2006年8月22日 (火)
自由民主党南関東・北関東ブロック大会

14:00よりパシフィコ横浜国立大ホールにて北関東・小渕裕子衆議院議員、南関東・小林温参議院議員、両議員の司会で自由民主党南関東・北関東ブロック大会が開催されました。
    式次第
開会
国歌・国歌斉唱
開会挨拶
主催県連会長登壇
 代表挨拶 南関東ブロック両院議員会会長 浜田靖一
  〃   北関東ブロック両院議員会会長 森山真弓
幹事長挨拶 自由民主党幹事長 武部 勤
開催地県連幹事長挨拶
「歴代総裁20人の歩み」上映
総裁選挙の簡単な説明
 総裁選挙出馬予定者所信表明
 1.安部晋三
 2.麻生太郎
 3.河野太郎
 4.谷垣禎一
 5.鳩山邦夫
(所信表明は50音順に一人ずつ
 柱とするテーマ 経済景気浮揚、社会保障、外交防衛、自己アピー ル)
出席国会議員紹介・登壇
閉会挨拶

1人10分という短い時間でしたが、4名の総裁選出馬予定者の所信表明をじかに聞く事ができ非常に有意義でした。
2006年8月19日 (土)
映画「かかしの旅」上映会

19時より富津公民館で、映画「かかしの旅」上映会が行われました。
主催 ワン・ツー・フッツ会(代表 小泉清治氏)
後援 富津市教育委員会、富津市PTA連絡協議会、富津市青少年相談員連絡協議会、富津市子ども会育成連絡協議会
映画の内容は下記HPでご確認ください。
http://www.film-crescent.com/kakashi/
http://www.tinkerbell-web.com/kakashi.html
http://www.kakashinotabi.com/(株式会社フィルム・クレッセント)
http://kakashi.blog52.fc2.com/(映画、「かかしの旅」に寄せられた声を集めたブログです)
いじめや不登校など、いろいろな問題を題材にして子供たちと一緒に考える事が出来る映画だと思います。

6時半より宝竜寺地区の納涼会が公民館広場で行われ、地区の大勢の皆さんが参加していました。この納涼会は地区の皆さん(白山会)が「まちおこし」として行っており、どんど焼き、納涼会、秋祭りなど、多彩な行事を行っています。
2006年8月18日 (金)
富津市議会全員協議会

午前10時より第3委員会室にて全員協議会が開催されました。
今回は、平成18年3月議会流会後に開かれた臨時会(3/29)において可決された修正案(富津中学校改築事業)で与えられた調査費による調査が終了し、その報告書(富津中学校校舎改築比較検討書)の説明が執行部より行われました。
次第
1 開会
1 議長挨拶
1 市長挨拶
1 協議事項
   富津中学校校舎改築比較検討について

※執行部より説明(担当参事より説明)
富津中学校校舎改築比較検討書
1、これまでの経緯
   (詳細)1−1,1−2
2、学校施設整備について
   (詳細)2−1,2−2,2−3,3−4
3、富津中学校校舎改築計画について
   (詳細)3−1,3−2,3−3,3−4
4、多目的広場の屋根(ドーム)について
   (詳細)4−1,4−2,4−3,4−4,4−5,4−6,
       4−7,4−8
5、ドームの有効利用ついて
   (詳細)5−1,5−2,5−3
6、ドームの建設について
   (詳細)6−1,6−2
7、今後の日程

説明後質疑に入った。

富津市議会会議録検索(キーワードで検索→平成18年3月臨時会)
http://futtsu.gijiroku.com/voices/
上記ページでご確認ください

夕方6時より、鶴岡古船の像法寺の盆踊り大会が行われました。
この盆踊り大会は、講談、盆踊り、花火大会、模擬店も開かれ地域の夏の風物詩となっています。
(8月18日と19日の2日間行われました
2006年8月13日 (日)
八幡納涼盆踊り

夕方6時から「八幡区納涼盆踊りカラオケ大会」が八幡青少年農村研修センターで開催されました。この盆踊り大会も地域の皆さんが協力して、カラオケ、盆踊り、抽選会、模擬店などを行い、区民の楽しみな恒例行事になっています。
2006年8月12日 (土)
雷雲

夕方、関東地方に雷雨があり新舞子海岸でも監視所の指示で海水浴客が避難しました。
車に避難する海水浴客と風にあおられるテント(写真)
2006年8月10日 (木)
大佐和地区区長会研修会、観光夏まつり

午後4時より、大佐和地区選出市議会議員及び区長との懇親会が行われました。今回、初めての試みで、前半を「大佐和地区区長会研修会」として、教育福祉、企業誘致、建設関係、市の財政事情の4テーマについて、4議員が講師となり富津市の現状を話しました。(私は企業誘致ついて話しました)
研修会終了後に懇親会が開かれました。

午後5時からは、富津市観光協会大佐和支部主催による「第2回 大佐和観光夏まつり」が富津中央公民館駐車場にて開催されました。今回は、佐貫小学校児童による踊り(ソーラン節)、大貫小学校児童による唄、踊り、太鼓(富津大漁節、コキリコ節、大貫音頭)、カラオケ、盆踊り、バンド演奏などが行われ、午後7時30分より式典、佐久間富津市長、浜田代議士代理、県議など来賓の挨拶、最後に抽選会も行われ盛大に行われました。(主催者発表で約850名の人出)
2006年8月9日 (水)
大佐和地区議員協議会

午後3時より第4委員会室において大佐和地区議員協議会が開かれました。この協議会とは、富津市内の旧3行政地区(富津、大佐和、天羽)ごと選出された議員で構成され、大佐和地区議員協議会は4名(大佐和2名、佐貫2名)で構成されています。
今回の協議事項は、大平興産(株)管理型処分場について行われました。
台風7号が房総半島東部を通過しましたが、幸いな事に富津市内で大きな災害の発生は無かったそうです、これからは台風のシーズンになります「備えあれば憂いなし」。
2006年8月6日 (日)
夏本番!!新舞子海岸海水浴場 、今年一番の人出!!

8月に入って最初の土日の(5日(土)・6日(日))新舞子海岸海水浴場には大勢の海水浴客が来場しました。海岸の駐車場も朝早くから満車になり、臨時駐車場も午前中には一杯になったそうです。
今年一番の人出があった6日の午後1時からは、観光協会大佐和支部主催で「新舞子海岸宝探し大会」が開催され大勢の参加者がありました。
次回は8月13日に「親がめ、子がめロデオ大会」が開催されますので、奮ってご参加ください。
(観光協会に代わりPRします!!)

午後5時半からは、社会福祉法人天佑会大佐和苑で納涼祭(夕涼み会)が盛況に開催されました。この納涼祭は地区の恒例になっており、関連施設の富士見苑、大佐和苑デイ利用者、ケアハウス入居者などによる合唱やフラダンス・カラオケ・踊り・ミニコンサートなどに大勢の皆さんが楽しい時間を過ごしました。
2006年8月5日 (土)
日本の夏!! 盆踊り大会

午後6時半より、富津市笹毛区「第26回笹毛区盆踊り大会」が笹毛区盆踊り実行委員会と地区のPTA などの協力で開催されました。この盆踊には地区の皆さん、子どもたちが大勢 参加し (本当に子どもさんが大勢いました)、区民の皆さんの生活に定着した大会になっているそうです。
2006年8月3日 (木)
平成18年度第2回富津市環境審議会

午後1時半から富津市役所4階401号室で、平成18年度第2回富津市環境審議会が開会されました。
次第
1 開会
2 会長あいさつ
3 助役あいさつ
4 議題
 (1)大平興産(株)管理型処分場について
千葉県大野対策監他より大平興産(株)管理型最終処分場保有水の漏洩について説明があり、質疑を行った。説明内容は先日の建設経済常任委員会協議会と同じですが、その後8月2日に大平興産(株)に処分場の改善を勧告した。
改善勧告の内容は、
(1)処分場保有水の漏洩究明
(2)処分場保有水が漏洩しないよう対策の実施
(3)改善が確認されるまでの廃棄物の埋立処分の停止
今後の対応
改善計画の提出を求める。(10月2日までを期限とする)
5 報告 
(1)柱上トランスからの油の漏洩について
平成18年6月29日に発生した富津市富津地先における漏油事象について発生場所・日時・状況と対応経過の説明が東電よりあった旨、市環境課担当より報告並び説明を受けた。
内容としては、漏油よりPCBを検出(1.0ppm),市内には18年2月現在、富津市内には890ヶ所PCBを含む絶縁油のトランスがあり、今年度末までに579箇所を安全なトランスに取り替えるとの事でした。(約310ヶ所危険なトランスが残る)
(2)富津市環境審議会委員の委嘱期間について
議会選出委員外委員の委嘱期間について報告があった。
2006年8月1日 (火)
建設経済常任委員会協議会

10時より第4委員会室にて、建設経済常任委員会協議会が開催されました。
1 開会
1 委員長あいさつ
1 執行部あいさつ
1 協議事項
協議事項として「大平興産(株)管理型最終処分場保有水の漏洩について」千葉県より大野環境対策監他より、処分場下流側に設置されている観測井において、処分場内保有水の漏洩を示すデーターが測定されていることについて経緯と測定結果の説明が行われ、その後質疑が行われました。(夜には地元説明会が開かれ約180名程、周辺の皆さんが出席したそうです)
◎水質検査結果
平成18年7月11日県立入検査
※塩化物イオン濃度
上流観測井 20mg/l
下流観測井 1,900mg/l (H17.8.4事業者測定1,500mg/l)
※電気伝導率
上流観測井 40ms/m
下流観測井 748ms/m (H17.8.4事業者測定610ms/m)
本来は上流井・下流井が同数値あるいは近い数値にになるそうです。
塩化物イオンは塩化ナトリウムなど(県の説明)
2006年7月31日 (月)
議会広報委員会

午後1時より議会広報委員会が開かれました。今回が最終確認で8月11日以降には議会だよりが皆さんのお手元にお届けできると思います。お楽しみに!
2006年7月30日 (日)
木更津商工会議所青年部創立50周年記念事業

木更津商工会議所青年部創立50周年記念事業
 夢工房2006
  好奇心が君を大きくする
   疑問が君を強くする
    挑戦が君に希望を与える
が木更津市民会館、体育館、小ホール会議室などを会場にして、
主催:木更津商工会議所青年部創立50周年記念事業実行委員会、
共催:国立木更津工業高等専門学校行、
後援:木更津商工会議所、木更津市、四市教育委員会、地域子育てセンターゆりかもめ、で開催されました。
市民会館大ホールではチャーリー西村の「空気と風船の大実験」に子どもたちが歓声をあげ、小ホール会議室ではものづくり教室.殴襯泪縫Ε爛薀献∨華鏡づくりかぜに向かって走るウインドカーじ通信キットなどに親子でものづくりに挑戦、市民会館ホールでは国立木更津高専のロボコン(ロボットコンテスト出場ロボット)の展示&操縦体験、また、体育館では、かぶと虫相撲に親子で挑戦し、ゆりかもめ体験コーナーでは竹細工(竹とんぼ)、ふうしゃづくり、くさき染体験などに大勢の子どもたちが家族と参加して楽しんでいました。
2006年7月29日 (土)
第42回千葉県消防操法大会

午前9時より千葉県消防学校屋外訓練場において、第42回千葉県消防操法大会が行われました。本大会は、千葉県下10支部の操法大会を優秀な成績で勝ち上がってきた、ポンプ車操法の部12消防団(君津支部 袖ヶ浦消防団)、小型ポンプ操法の部12消防団(君津支部 富津市消防団第1分団2部)の24消防団が参加して、日頃の訓練の成果を競い合いました。成績は残念ながら努力賞となりましたが、出場分団の皆さん大変お疲れ様でした。今後も消防団の皆様には、火災予防に、また、市民の安心のため、ご活躍を宜しくお願い致します。
2006年7月27日 (木)
千葉県立君津商業高等学校 剣道部

千葉県立君津商業高等学校剣道部の夏季合宿が7月27日から30日まで行われています。案内を頂きましたので川名先輩と同期の森山さんと3人で激励に行って来ました。剣道部OBの皆さん後輩の合宿を激励に行ってください、お願い致します。
2006年7月26日 (水)
議会広報委員会

午前10時より議会広報委員会が開かれました。今回も議会報の校正が主で、次回31日に最終確認を行い8月中旬には、各家庭に配布されます、おたのしみに!
2006年7月25日 (火)
グラウンド・ゴルフ大会

第11回きみしん大佐和支店なの花会グラウンド・ゴルフ大会が佐貫運動広場で行われました。
2006年7月22日 (土)
第44回東京湾口道路建設促進 富津花火大会

昨日までの雨も上がり、第44回東京湾口道路建設促進 富津花火大会が午後7時20分より始まりました。打ち上げに先立ち開会式が行われ、佐久間富津市長、来賓の浜田代議士(代理)、甲州市長(代理)等の挨拶がありました。主催者発表で65,000人の人出だそうです。帰りの渋滞を避け早めに会場を出ましたが、花火大会会場に向かう車で道路は大渋滞でした。
※甲州市(旧塩山市)HP
http://www.city.koshu.yamanashi.jp/koshu/
   
2006年7月21日 (金)
マザー牧場記念イベント

午後3時30分よりマザー牧場の「アグロドームシープショー」10周年記念式典がマッカーサー・ニュージーランド特命大使、佐久間富津市長、県議会議員など大勢が出席して行われました。その後、会場を変更して新アトラクション「マザーファームツアー」オープニング記念イベントも行われました。
新アトラクションの「マザーファームツアー」は、人と自然と動物とのふれあい「ふれて、学んで、感動する」をテーマにした体験型アトラクションです。完全ライド型で約30分間のファームツアーで途中で牧羊犬による羊の移動を見たり、車を降りて羊・やぎなどにえさを与えたりを体験できる。
マザー牧場HP
http://www.motherfarm.co.jp/index2.php

写真は特別ショー(アクロドームシープショー)です。
2006年7月20日 (木)
行政視察3日目 松山市

今日は朝から雨模様でしたが、予定どおり松山市内観光施設の視察を行いました。
  (後日書き込みを追加します)
2006年7月19日 (水)
行政視察2日目 今治市

次に今治市を行政視察しました。今治市では(〇禹楮について∧〇禹楡澆砲弔い(グループリビング、高齢者生活福祉センター、サン・アビリティーズ今治など)の説明を受けました。(後日書き込み)
2006年7月19日 (水)
行政視察2日目

9時30分より広島県三原市の行政視察を行いました。
三原市は広島県の中央東部に位置して、平成17年に1市3町の合併により人口は約10万人、面積は471㎢で広島県の5.6%を占めているそうです。今回の行政視察では々垪眄改善に関する提言地域情報化計画について2点の説明を受けました。
※三原市の行財政改善に関する提言
三原市行財政改善懇談会委員は、民間より企業(1)、学識(6)、農業(1)、教育(1)、女性(1)、福祉(2)、労働(1)、商工(1)、青年(1)関係者15名で構成され、市長より諮問された事項について、審議を行い、提言を取りまとめ、市長に提言した。
内容は(三原市資料より)
機…鷂世隆靄榲な方向について
1 行財政改善の必要性
2 行財政改善の進め方について
供ゞ饌療改善項目の提言
1 効果的・効率的な行政運営
〇務事業の見直し
⊃Πの意識改革と職場の活性化
2 市民と行政の協働のまちづくり
々埓の担うべき役割の 重点化
公正の確保と透明性の向上
3 自立性の高い持続可能な財政運営
〆眄の健全化
定員管理・給与の適正化
行財政改善に関する提言(H17.12月)については、富津市行財政改革大綱(H11-15年度)、第2次行財政改革大綱(H16-21年度)など、富津市の行財政改革が三原市より進んでいると感じた。
※三原市地域情報化計画
  (後日書き込みを追加します)
2006年7月18日 (火)
行政視察1日目

7月18日から7月20日までの3日間、賢政会会員9名の参加で広島県と愛媛県に行政視察に行ってきました。
最初の訪問先、安芸高田市は広島空港から約1時間30分ほど北東に進み広島県と島根県の境に位置し、平成16年に高田郡6町村合併により発足した新しい市です。人口は33,617人、面積538㎢で毎年人口が減少し(対前年比2%減)、みなし過疎地域、地方交付税比率42,5%、自主財源比率は24、1%と厳しい財政状況の中、効率的な財政運営が急務となっており、職員適正化化計画により職員の2割削減等を計画しているそうです。
※今回の視察目的協働のまちづくりについて
,泙舛鼎り委員会について地域振興会についてC楼菴橋汁反イ砲弔い董∪睫世鮗けました
〜住民と行政の連携による快適な空間づくり〜
※説明内容
1、住民自冶組織の設立の背景と概要
○住民の意向が施策に反映されるシステムの形成
○集落を越えた区域での自冶機能の確保
○互助共助、心豊かな住みよさの再構築
○協働のまちづくりの推進
○組織の概要
(説明の一部、相互扶助機能の低下への対応、「知恵を出し」「汗をかき」「身銭おきる」自冶意識の育成)
2、住民自冶組織の活動状況と課題
○川根振興協議会の活動事例
○市内32の組織の内容と活動状況
○住民自冶組織活動の展開における課題とその発展段階
(説明の一部、生活を支える店舗の自主運営、支えあう地域福祉活動、一部役員への過重負担、無関心層への対応)
3、住民自冶活動への支援
○財政的支援
○人的支援
○市民フォーラムの開催
○窓口の設置
4、対話の場の確保
○支所別懇談会
○自冶懇談会
○団体懇談会
5、まつづくり委員会の設置
○設置の経緯
○活動の内容
説明のあとに実際に地域で活動している、川根振興協議会会長辻駒健二さんのお話を聞きました。
川根地区は旧高宮町当時に後継者不足、過疎化、高齢化が地域の深刻な問題として危機感を大きくする中、こうした地域課題を全地域住民で考え、これからの地域振興に努力しようと1972年二「川根振興協議会」が組織されたそうです。辻駒会長のお話が非常に興味深く、質疑を入れて1時間半の予定が30分もオーバーしました、ありがとうございました。
詳細は安芸高田市のHPから「協働のまちづくり」をご覧ください。
http://www.akitakata.jp/
写真は安芸高田市役所、中央が辻駒会長さんです