戻る - 参加 

石井しろうの日記へようこそ!

2006年4月20日 (木)
富津市富津経済開発懇話会

今日は、午後3時より新日本製鐵(株)総合技術センター本館ホールに於いて富津市議会議員2004年会(平成16年4月初当選した7名の会)と富津市富津経済開発懇話会の2回目の時局懇談会が行われました。
「明日の富津市を語り、共に学ぼう」をテーマとして、以下の5項目について主催者からまた議員から意見の発表・交換が行われました。
1、「富津市首都圏第3空港推進議員連盟」の活動状況。
2、市役所組織の横の連携をいかに高めるか。
3、市町村合併の今後の展望について。
4、自身のマニフェストの達成状況と課題について。
5、その他
※1項目に対して、主催者から今までの経過報告があり、議員側から現状報告、中部国際空港開港後の常滑市の現状などの報告がありました。
※2項目に対して、主催者から事例を含めた市民から見た現状に対する意見があり、議員側からこの問題に対する取り組み方について意見の発表がありました。
※3項目に対して、主催者側から近隣市町村合併の例、また過去の4市合併の経過に対する意見発表が有り、議員から市町村合併のデメリット・メリットについて意見が発表された。
※4項目に対しては、議員7名が個々に、当選から2年経過した中で自身の政策に対しての議会活動・成果について発表した。
※5項目に対しては、富津地区の方から3月議会での富津中改築計画に修正案を提出して可決した事に対して修正案を提出し、可決させた2004年会の4議員に理由の説明を求め、代表して2議員が説明した。
今回の企画に対して、あらためて2年間を振り返る事ができ、残された2年間を今一層頑張らなければと・・・・・。
2006年4月17日 (月)
富津市観光協会大佐和支部

平成18年4月17日午後2時より富津市大佐和商工会2階会議室に於いて平成18年度富津市観光協会大佐和支部総会が行われました。
平成17年度事業報告で大佐和地区の大貫海水浴場、新舞子海水浴の海開き準備・運営、また各地域の観光夏祭り、G・G大会の主催などの事業報告があり、続いて平成18年の事業計画で今年度の海開き、各夏祭りなどの事業予定が説明され承認されました。また役員改選では長年支部長としてご尽力いただいた佐藤支部長さんがご勇退し、後任支部長に小川さんが推挙され承認されました。
2006年4月15日 (土)
パークゴルフ大会

富津市パークゴルフ協会主催の「第19回パークゴルフ大会」が富津公民館脇富士見パークゴルフ場で40数名の参加で開催されました。このスポーツはゴルフとルールが似ていますが老若男女何方でも参加できます、是非体験してみてください毎週火曜日と土曜日に富士見パークゴルフ場で練習していますのでお越しください。(会員も募集しています)
大会終了後第6回「平成18年度富津市パークゴルフ協会通常総会」が富津公民館で開催され、平成17年度事業報告及び収支決算について報告があり承認され、平成18年度事業計画(案)及び収支予算(案)が承認されました。
2006年4月13日 (木)
12日,13日

12日は木更津にて用事を済ませてきました。午前中は10:00からボランティア活動の打合せと、午後は千葉県議会議員中村昌成さんの事務者で県議と久しぶりにゆっくり話をして来ました。(情報交換?)
13日は、午後から千葉県庁に書類を提出しに行きました。行きついでに自民党千葉県連に寄り職員の方と(私が20数年前に県議会議員の事務所にお世話になっていた時から在職の職員さんです)久しぶりに色々な話?をして来ました。自民党千葉県連の隣に渡辺洋服店(テーラー)があります、私が仕事(自営業)で大変お世話になったお店です、宜しければ是非お寄りください。
2006年4月10日 (月)
佐貫中学校入学式

今日は富津市内5中学校の入学式が行われ、佐貫中学校の入学式に出席しました。
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございました。
佐貫中学校は市内で唯一、ひとつの小学校(佐貫小学校)からの入学生のみの学校です。
※富津市内5中学校の新入生と児童・生徒数です。
富津中学校(新入生210名、児童・生徒数671名)、大貫中(新入生105名、児童・生徒数346名)、佐貫中(新入生26名、児童生徒数92名)、天羽中(新入生69名、児童・生徒数226名)、天羽東中(新入生26名、児童・生徒数69名)
新入生合計435名、児童・生徒数合計1,404名
             平成18年4月10日現在
※3月臨時会で平成18年度一般会計予算・富津中学校改築予算が修正され白紙になりました、現状は校舎の老朽化だけでなく児童・生徒数が671名と多く、授業また部活動にも支障が出ているそうです、また子供たちも新しい中学校が出来る事を大変楽しみにしていたそうです。
早急に富津中学校の改築計画を・・・・・・・。
2006年4月9日 (日)
桜花グラウンド・ゴルフ大会

富津市観光協会大佐和支部主催、佐貫グラウンド・ゴルフ愛好会後援で「第2回桜花G・G大会」が満開の桜の下、富津市佐貫運動広場でお昼を挟んで32ホール(12ホール×2ランド)ストロークプレーで行われ、お昼にはアサリの味噌汁が振舞われました。今回も最年長者が88歳と元気な大会となりました。
2006年4月7日 (金)
千葉県立商業高等学校入学式

今日は私の母校でもある千葉県立君津商業高等学校の入学式が行われ、私もPTAの役員として出席してきました。今年も286名の入学が許可され、これからの高校生活に対しての期待や不安を胸に緊張した中にも厳粛に入学式が行われました。これからの3年間は義務教育とは違い自分で将来の目標を立て勉強に部活動に一生懸命頑張ってください。(今から40年前・昭和41年4月君商入学式で緊張した事を思い出しました)
また、富津市内13の小学校でも入学式が行われ、地元佐貫小学校からもご招待いただきましたが残念ながら出席できませんでした。
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございました。
※各小学校の新入生と児童・生徒数です。
青堀小(新入生113名、児童・生徒数623名)、富津小(新入生43名、児童・生徒数324名)、飯野小(新入生44名、児童・生徒数283名)、大貫小(新入生56名、児童・生徒数356名)、吉野小(新入生37名、児童・生徒数245名)、佐貫小(新入生19名、児童・生徒数163名)、湊小(新入生27名、児童・生徒数198名)、天神山小(新入生13名、児童・生徒数86名)、竹岡小(新入生14名、児童・生徒数88名)、金谷小(新入生9名、児童・生徒数53名)、環小(新入生17名、児童・生徒数109名)、環南小(新入生2名、児童・生徒数13名)、関豊小(新入生5名児童・生徒数42名)
新入生合計399名、児童・生徒数合計2,583名
              平成18年4月10日現在 
2006年4月2日 (日)
花見の会

佐貫感報会主催「花見の会」が佐貫日月神社で行われました。残念ながら強風の中でしたが参加者の皆さんと楽しい時間を過ごす事が出来ました。主催者の佐貫感報会の皆さんありがとうございました。

※佐貫感報会加盟店 (佐貫)山田酒店、綾部商店、内野薬局      (佐貫町駅前)サヌキヤ靴店・三春クリーニング、リカーショップこいそ   (八幡神社前)ライフショップオガワヤ、新五郎酒店 

写真は4月6日の佐貫・日月神社です
2006年4月1日 (土)
木更津商工会議所青年部

木更津商工会議所青年部の平成18年度定期総会が木更津商工会館にて行われOBとして出席して来ました。総会では平成17年度事業報告(恒例になっている8月15日木更津港まつりお祭り広場、12月の木更津イルミネーション・ライトアップ、毎月例会、他方面との研修・交流・親睦等)、会計報告があり、続いて平成18年度の事業、予算計画案の承認があり閉会しました。この木更津商工会議所青年部は全国でも2番目の設立で50年の歴史があり今年は50周年記念事業を計画しています。私も第23代・昭和54年度部長をさせていただきました、また市民オンブズマンでご活躍の河辺伊知郎氏(第17代・昭和48年度部長)、木更津市議会でご活躍の木更津市議会副議長鈴木日出男氏(第19代・昭和50年度部長)、千葉県議会でご活躍の千葉県議会議員渡辺芳邦氏(第37代・平成5年度部長),元木更津市議会議長の木更津市議会議員三上和俊氏、木更津市議会議員平井秀幸氏などOBの皆さんは木更津の商工業の中心でまた各界でご活躍しています。現部員の皆様方にはThe Kisarazu・木更津再生のためご精進ご活躍されます様ご期待申し上げます。(現在は木更津商工会議所青年部会会長と名称が変更されているそうです)
2006年3月29日 (水)
平成18年第1回富津市議会臨時会(2)

                                       休憩前に引き続き会議が再開され
議案第45号 (人事案件)現助役より3月31日付での退任願いがあり後任の助役の選任について説明があり、採決となり賛成多数で可決された。
一部修正案を含む全45議案が可決され、退任予定の特別職3名の挨拶があり閉会となった。

                                      ※正確な内容は議会議事録を参照ください。
2006年3月29日 (水)
平成18年第1回富津市議会臨時会

平成18年3月29日(水)午前11時
 ※議会運営委員会
 1) 開会
 1) 委員長挨拶
 1) 執行部挨拶
 1) 議事
 (1)平成18年第1回富津市議会臨時会の運営について
   (ア)市長提出議案に対する説明について
   (イ)会期日程について
   (ウ)議案の委員会付託について
  (2)その他

平成18年3月29日(水)午後1時半 開会
平成18年第1回富津市議会臨時会
議事日程(第1号)
                                   日程第1に入る前に議長の辞職願いについて仮議長(副議長)より
報告があり、副議長より休憩と宣言され議会運営委員会が開かれた。

※議会運営委員会
 1) 開会
 1) 委員長挨拶
 1) 議事
   議長辞職願の取り扱いについて

                                     休憩前に引き続き会議が再会され
議長の辞任願いについて議会の承認の可否を取り賛成多数で承認され、続いて議長の選出(議長選)について副議長より発言のときに、休憩の動議があり休憩になった。

                                     休憩前に引き続き会議が再開され、議長選が行われ嶋田政市議員が議長に選出された。
ここでまた休憩になり議会運営委員会が開かれた。

※議会運営委員会
 1) 開会 
 1) 委員長挨拶
 1) 議長挨拶
 1) 議事
  (1)君津郡市広域市町村圏事務組合議会議員の選挙について


    休憩前に引き続き会議が再会され
議長の辞任願いについて議会の承認の可否を取り賛成多数で承認され、続いて議長の選出(議長選)について副議長より発言のときに、休憩の動議があり休憩になった。

                                      休憩前に引き続き会議が再会され
日程に戻り
日程第1 会議録署名議員の署名
日程第2 会期の決定
日程第3 議案第1号ないし議案代42号及び議案第44号
     (提案理由の説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決)

議案第1号から議案第32号まで採決が終わり議案第33号に進んだところで修正案の動議があり休憩となり議会運営委員会が開かれた。
 
※議会運営委員会
 1) 開会
 1) 委員長挨拶
 1) 議事
  議案第33号 平成18年度富津市一般会計予算に係わる修正動議について(修正案の提案理由説明後、質疑は先例により一人30分とする)

                                      休憩前に引き続き会議が再会され
                                      日程に戻り
日程第1 会議録署名議員の署名
日程第2 会期の決定
日程第3 議案第1号ないし議案代42号及び議案第44号
     (提案理由の説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決)


                                      休憩前に引き続き会議が再開され
提案者より議案第33号の修正案の説明があり、続いて質疑・討論が行われ(省略、議会録検索を参照ください)採決となり賛成多数(議員22名中議長を除く賛成11)で可決された。続いて修正された部分(富津中学校建設に係わる予算)を除く平成18年度一般会計予算が討論・採決となり賛成多数で可決された。続いて議案第34号ないし議案第42号及び議案第44号が討論・採決が行われ可決された。

                                      日程第4 議案第43号及び議案第45号(人事案件)
     (提案理由の説明、質疑・委員会付託・討論省略、採決)
議案第43号 (人事案件)富津市固定資産評価委員会委員の選任について説明があり、採決で賛成全員で可決された。
議案第45号の説明の前に休憩の動議があり休憩となった。

    
2006年3月27日 (月)
議員の責任とは

平成18年3月27日の報告
平成18年3月27日(月)午後1時 第3委員会室
 全員協議会
1 開会
1 議長挨拶
1 市長挨拶
1 協議事項
  (1)富津市都市計画の変更について
     平成16年に作成された富津市都市計画を変更することについて執行部より説明がありました。
  (2)行政報告について
     4常任委員会と2特別委員会の行政視察の報告が各委員長よりありました。


平成18年3月27日(月) 午後1時45分 第4委員会室
 議会運営委員会 
1 開会 
1 委員長挨拶
1 議長挨拶
1 執行部挨拶
1 議事
  追加議案について
   議案第54号富津市助役選任について執行部より説明がありました。(現助役が3月31日付けで退任を願い出たため、新しい助役の選任ついて)


平成18年3月27日(月)午後2時 開議
 議事日程(第6号)
日程第1 議案第10号ないし議案第51号及び議案第53号並びに陳情第14号、陳情第15号及び第19号ないし陳情第23号
   (委員長報告、質疑、討論、採決)
予算審査特別委員長より報告が有りその後質疑が行われた。続いて討論に入り議員より討論の仕方(修正案と本案を一緒に討論すると分かりにくい)につき動議があり休憩になった、すぐに議会運営委員会が開かれ「分かり易い討論・採決(修正案の討論・採決、本案の討論・採決と分けて行う)」を行うよう決定した。その後議長より再開の宣言が無く、午後5時の時間切れで本議会が流会となった。

(予定 日程第2 議案第52号、日程第3 議案第54号、日程第4 閉会中の継続審査について)
※今議会が如何なる理由であれ流会したことは議員として市民の皆様に対して大変申し訳なく思い、お詫び申し上げます。今後の市政執行協力のため速やかな予算の審議、また議案の議決を行うよう最大の努力を行います。
2006年3月25日 (土)
区民総会

午後4時より富津市佐貫区の区民総会が開催されました。
平成17年度佐貫区事業報告、収支決算報告など九つの議案が審議され無事平成18年度予算と新区長さんが改選されました。佐貫区のためご活躍し、またご活躍する新旧区長さんに感謝いたします。
富津市全体の問題ですがこの地域でも少子高齢化と世帯数の減など今後の課題が山積しており、佐貫地区11区の問題として今後も地域のため私も頑張りたいと思います。今議会で佐貫城跡花木公園駐車場整備予算100万円が予算審査特別委員会で可決されましたので今後地域の皆様と共に周辺の整備を考えて行きたいと思います。
(3月28日修正 3月27日議会最終日流会のため平成18年度一般会計予算不成立) 内容について1部指摘を頂きましたので修正させていただきました。
お詫び申し上げます。
(3月29日修正 平成18年第1回富津市議会臨時会において予算案が可決されました)
2006年3月24日 (金)
永田問題と怪文書?

予算委員会の続き
今回の予算審査特別委員会は富津中学校改築に係わる問題で4時間も中断しましたが、なぜ予算審査特別委員会の前に予算修正案を準備して休憩後すぐに提案しなかったのか?また昨年から続いたこの問題の争点と、私なりの考えを本会議終了後にこのページで書けましたら報告したいと思います。
※国会でも衆議院予算委員会での永田発言で怪文書、中傷文書の取り上げ方が問題にされていますが、富津市長選後の富津市議会でも昨年のクリーンセンター建設に伴う差出人不明の投書(俗に言う怪文書)を全員協議会で取り上げ調査委員会を立ち上げたが確たる事実は無かった、また今予算委員会でも其の類の投書による情報(差出人不明で根拠が薄く誇張された手紙の内容)で執行部に対して質問し(後で謝罪した?)、また予算委員会開会中にたまたま議長宛に届いた富津中学校改築予算に関する差出人不明の手紙(委員の予算案賛否を問題としている)のコピーを休憩中に委員会議員に見る様に渡した問題(委員会の正常な審議の妨害?)など不明瞭な事が続いています。
※市民からの投書を取り上げ質問する事は大変重要な事ですがやはり質問者の責任を明確にする必要があるのでは(個人の責任で質問し、責任問題で差出人不明を理由としない)
質問する側も充分な調査を行い質問の投げ逃げをしない。
特に問題なのは個人名が特定される場合、企業名が特定される場合などです。(個人情報・企業情報の守秘義務など)
私たち議員は市民に説明責任を果たすべきです。
2006年3月23日 (木)
予算審査特別委員会2日目

午前10時より昨日に続き開会されました。
1 開会 
1 委員長挨拶
1 議事 
(1)議案第42号 平成18年度富津市一般会計予算について 
   8款 土木費(1項土木管理費、2項道路橋梁費、3項河川費、4項港湾費、5項都市計画費、6項住宅費)
   9款 消防費(1項消防費)
   10款 教育費(1項教育総務費、2項小学校費、3項中学校費、4項社会教育費、5項保健教育費)
   11款 災害復旧費(1項公共土木施設災害普及費)
   12款 公債費(1項公債費)
   13款 諸支出金(1項普通財産取得費)
   14款 予備費(1項予備費)について審議しました。
4時半過ぎに質疑が終了し「議案第42号 平成18年度富津市一般会計予算」について採決に進むところ○○委員より休憩の申し出があり休憩になりました。その後5時前に委員会が再会され委員長より時間の延長の提案があり全員で了解しました。4時間後の午後9時前ごろ予算修正案(富津中学校改築に係わる予算を削除する修正案)が6名の委員(予算委員会委員11名のうち6名)より提出され、その修正案の審議に入り提案者の説明・質疑・討論が行われましたが、修正案の記載数字の違い(初歩的な計算違い?意図的?)を指摘され、提案者より休憩の申し出があり再度休憩になりました。会議が再会され再度修正案が提案者より提出され最初の修正案の破棄の申し出と改めて修正案の説明・質疑・討論が行われ採決になり修正案が起立多数(委員長を除く賛成6名、反対4名)で可決すべきものと決しました。続いて修正案を除く予算案は全員起立で可決されました。
(2)議案第43号 平成18年度富津市国民健康保険事業特別会計予算について
  予算案について質疑が行われ全員起立で可決すべきものと決しました
(3)議案第44号 平成18年度富津市老人医療特別会計予算について
  予算案について質疑が行われ全員起立で可決すべきものと決しました。
(4)議案第45号 平成18年度富津市介護保険事業特別会計予算について
  予算案について質疑が行われ全員起立で可決すべきものと決しました。
(5)議案第46号 平成18年度富津市水道事業会計予算について
  予算案について質疑が行われ全員起立で可決すべきものと決しました。
(6)議案第47号 平成18年度富津市温泉供給事業特別会計予算について  
  予算案について質疑が行われ全員起立で可決すべきものと決しました。
午後10時を過ぎ、2日間にわたった予算審査特別委員会が終了しました。
2006年3月22日 (水)
予算審査特別委員会

平成18年3月22日(水)午前10時より予算審査特別委員会1日目が開会されました。
1 開会
1 委員長挨拶
1 議長挨拶
1 執行部挨拶
1 議事
  (1)議案第42号 平成18年度一般会計予算について
    ※午前
    〆估(1款 市税〜20款 諸収入)について質疑が行われました。    
    ※午後
    ■唄勝ゝ腸馮(1項議会費)
     2款 総務費(1項総務管理費、2項徴税費、3項戸籍住民基本台帳費、4項選挙費、5項統計調査費、6項監査委員費)について質疑が行われました。
    3款 民生費(1項社会福祉費、2項児童福祉費、3項生活保護費、4項災害救助費)
     4款 衛生費(1項保健衛生費、2項清掃費、3項上水道費)
    ぃ鬼勝]働費(1項労働諸費)について質疑が行われました。
     6款 農林水産業費(1項農業費、2項林業費、3項水産業費)について質疑が行われました。
     7款 商工費(1項商工費)について質疑が行われました。
歳出の部分は範囲が広いため2款ごとに質疑を行い、途中に休憩を入れ夕方遅く一日目が終わりました。
2006年3月20日 (月)
行政 続き

先日、佐貫中学校グラウンド排水の件で行政にお願いしたところ、その後区長さんより補修が済んだとの連絡があり早速現場を確認いたしました。 行政の早い対応ありがとうございました。
2006年3月17日 (金)
富津市立佐貫小学校 卒業式

平成17年度富津市立佐貫小学校卒業証書授与式が行われ、26名の子供達が佐貫小学校を卒業しました。今回の卒業式で非常に感動した事がありました、それは生徒が名前を呼ばれ壇上で一人一人が将来の夢を語り校長先生から卒業証書を授与される時でした、一人の生徒が壇に上がらず演台の前で将来の夢を語り一人立っていた時に校長先生と教頭先生が壇から降りて子供の前に立ち卒業証書を授与したことでした。病気のため千葉県立仁戸名養護学校で勉強していた生徒が佐貫小学校の友達と卒業式を迎える事を希望し、学校が生徒のためにこの様な卒業式を行ってくれたことです。また、別れのことば、卒業生の歌の時にみんなでこの生徒を助け一緒に壇に上がり歌を歌った事でした。上手く文章で表現できませんが、早く元気になって佐貫中学校に戻りみんなと一緒に遊びまた勉強が出来ますようお祈り申し上げます。
ご卒業おめでとうございました
今回も内2名が私立中学校に進み、一人が仁戸名養護学校に戻り残りの23名の子供達と転入児童で25名が佐貫中学校に進むそうです。
千葉県立仁戸名養護学校http://www.chiba-c.ed.jp/nitona-sh/
2006年3月16日 (木)
総務教育常任委員会

午前10時より第3委員会室において総務教育常任委員会が開催されました。
総務教育常任委員会
1 開会
1 委員長挨拶
1 執行部挨拶
1 議事
(1)議案第10号 富津市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例の制定について   (起立多数で可決すべきものと決しました)
(2)議案第11号 富津市国民保護協議会条例の制定について   (起立多数で可決すべきものと決しました)
(3)議案第13号 富津市埋立記念館の設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例の制定について   (起立全員で可決すべきものと決しました)
(4)議案第14号 富津市青年館設置及び管理に関する条例を廃止する条例の制定について   (起立全員で可決すべきものと決しました)
(5)議案第18号 富津市行政組織条例の一部を改正する条例の制定について   (起立全員で可決すべきものと決しました)
(6)議案第19号 一般職の職員の給与等に関する条例等の一部を改正する条例の制定について(起立多数で可決すべきものと決しました)
(7)議案第28号 富津市体育施設の指定管理者の指定について   (起立全員で可決すべきものと決しました)
(8)陳情第22号 「公共サービスの安易な民間開放は行わず、充実を求める意見書」提出に関する陳情   (起立少数で不採択)
《継続審査》
(9)陳情第14号 公共事業における発注形態の見直しについての陳情書   (起立なしで不採択)
《継続審査》
(10)陳情第15号 業種別分離発注についての陳情書   (起立なしで不採択)
以上の議案・陳情が審議・採決されました。今回特に(4)議案第14号で審議された中で、青年館が建てられてから現在に至る間の問題点(現在まで建物の登記が成されていない等)と現在使用管理している区に対して今後無償譲渡する事の説明(今後の修繕の問題、登記する場合の費用負担、土地の所有者の問題)に対して質問が多く出ました。
                               総務教育常任委員会終了後、同協議会が開催されました。
総務教育常任委員会協議会
1 開会
1 委員長挨拶
1 執行部挨拶
1 協議事項
(1)議案第42号 平成18年度富津市一般会計予算について
   (議会委員会条例第2条第1号該当のもの)
(2)甲州市との友好都市提携について(塩山市の市町村合併により)
(3)消防長舎耐震診断結果報告について
各項目について担当者より説明、報告がありました。
2006年3月15日 (水)
議案日程(第5号)

平成18年3月15日開議
日程第1 一般質問(個人質問)
大野裕二議員10:00〜11:00
1、指定管理者制度の導入について
     (1)候補者選定の基準について
2、民間活力の活用について
     (1)市民活動の支援体制の充実について
岩崎二郎議員11:10〜12:10
1、市長の施政方針について
     (1)税制改正に伴う市民への影響について
     (2)福祉施策の充実をどう図るのか
     (3)富津市国民保護計画について
2、介護保険について
     (1)制度改正に伴う「地域密着型介護サービス」の内容は       なにか
     (2)介護保険料の減免制度の改善を
3、福祉行政について
     (1)要介護者への所得税・住民税の障害者控除認定書の発       行について
4、少子化対策について
     (1)乳幼児医療費助成の拡大は検討されたのか
中後淳議員13:00〜14:00
1、内房バイパス及び東関道館山線開通に向けた周辺地域のまちづくりについて
     (1)自動車及び歩行者の導線変化の見込みについて
     (2)周辺地域への影響と対応について
     (3)歩行者(通学路)の安全対策について
     (4)高速バス路線の確保について
2、学校施設整備の考え方について
     (1)耐震化優先度調査と今後の施設整備について
     (2)富津中学校改築について
       仝柔澤廚忙蠅辰新舒泙砲弔い
       屋内多目的広場の費用対効果について
       今後の施設整備に及ぼす影響について
岩本朗議員14:10〜15:10
1、富津市第2次基本計画について
     (1)豊かな心を育む教育について
     (2)学校施設の整備について
2、市長施政方針について
     (1)市民と対話するまちづくりについて

             日程第2 休会について各常任委員会、予算審査特別委員会開催のため最終日27日まで休会と議長より提案があり了解されました。

※3日間にわたり代表質問2会派2議員、個人質問8議員による一般質問が終わりました。今議会は平成18年度予算(案)、又第2次基本計画・実施計画など重要な議会でしたので大勢の議員がそれぞれの考え方で質問をしました。詳細な質問内容は市議会ホームページにてご確認ください。
2006年3月14日 (火)
議案日程(第4号)

平成18年3月14日(火)午前10時開議
日程第1 一般質問(個人質問)
竹内洋議員10:00〜11:00
1、富津地区の住環境整備について
    (1)飯野地区について
    (2)篠部及び川名区域について
澤田春江議員11:10〜12:10
1、市長の施政方針について
    (1)児童福祉について
    (2)男女共同参画計画について
    (3)健全財政に関して税の徴収率向上対策について
藤川正美議員13:00〜13:10
1、平成18年度の市の新たな取り組みについて
    (1)富津市地域防災計画の見直しの主眼
    (2)環境基本計画の骨子
    (3)人材バンク「まちの先生」の方策と情報提供誌の内容
    (4)複合施設建設推進課の情報公開
    (5)若年健康診査実施の背景
    (6)市民便利長の編集方針
長谷川剛議員13:20〜14:20
平成18年度施政方針の中から
1、「自然と施設をいかしたまちづくり」について
    (1)富津市のイメージアップ施策ついて
    (2)スポーツ合宿誘致促進施策について
    (3)「スポーツ健康都市宣言」制定について
2、「青少年がのびのび育つまちづくり」について
    (1)学校体育について
3、「健康で思いやりのあるまちづくり」について
    (1)生活習慣病対策について
※昨日の代表質問と違い、個人質問は4議員がそれぞれの考え方、持ち味を出して質問、提案を行いました。
2006年3月13日 (月)
議事日程(第3号)

平成18年3月13日(月)午前10時開議
日程第1 一般質問(代表質問)
新世紀の会 鈴木幹雄議員10:00〜12:10
1、施政方針について
      (1)施設整備について
      (2)まちづくり交付金事業について・・
      (3)企業誘致について
      (4)観光政策について
      (5)社会福祉施策について
      (6)対話によるまちづくりについて
以上の1点6項目について質問し、執行部より答弁がありました。
賢政会 福原敏夫議員13:00〜15:10
1、施政方針について
      (1)財政非常事態宣言解除後の予算編成について
      (2)地場産業の振興について
      (3)街づくりと住環境整備について
      (4)生活環境の整備について
      (5)教育と学校防犯について
      (6)公共交通整備について
      (7)今後の市政運営について
2、保健、医療の充実について
      (1)現状と今後について
      (2)乳幼児医療の拡充について
      (3)国保加入増に対する今後の対応について・・・定年        退職やリストラにより国保加入者が増えているが
3、スポーツ振興について
      (1)現状と今後について
      (2)スポーツ都市宣言について
以上3点12項目について質問し、執行部より答弁がありました。
※この代表質問は、各会派の意見をまとめ、会派を代表して行うものです(各会派の平成18年度に対する取り組みだと思われます)
2006年3月12日 (日)
枯れ草火災

今日の午前10時40分ごろ富津市小久保地先(粟畑・小久保ダム付近)で枯れ草火災がありました。原因は草刈り後の芝焼きが原因?と見られます。大丈夫と思っても突然に風の強さや風向きが変わり大変な事になります、皆さんもご注意ください。 ※屋外で伐採樹木などを燃やす、野焼き・芝焼をするなどの場合は富津市環境課へ届出(公害防止)する必要があります。又富津市消防本部にも連絡の必要があります。(誤報を防ぎ、消防本部に連絡があれば今回のように強風の場合芝焼きを中止するよう申し入れが出来たそうです) 富津市消防署、消防団第4、第5、第6分団の皆さん出動ご苦労様でした。
2006年3月12日 (水)
富津市立佐貫中学校 卒業式

平成17年度 第59回 富津市立佐貫中学校卒業証書授与式が午前9時半より行われました。今回男子23名女子5名(28名)の子供達が卒業しました。(3年前小学校を33名が卒業しその内女子5名が佐貫中学校に入学せず私学に入学して地元としては非常に残念でした)
卒業生全員に校長先生から卒業証書が手渡され、在校生からの「贈る言葉」、在校生の歌「明日の空へ」と卒業生の歌「桜散る頃〜僕たちのLast song」、全員で「旅立ちの日に」を歌い閉会しました。
色々な批判がありますが学年単学級の学校ですが生徒全員ががひとつになり素晴しい歌声・ハーモニーを聞かせてくれました、今後もこの素晴しい教育を引き続き続けて頂きたいと思います。
ご卒業おめでとうございました。
午後1時半より先日(3月6日)市役所にお願いした佐貫中学校グラウンド排水溝の件で建設部と教育部が現場を確認し早急に補修してくれる事になりました。
ありがとうございました。
2006年3月8日 (水)
千葉県立君津商業高等学校 卒業式

平成17年度 第43回 千葉県立君津商業高等学校の卒業証書授与式が午前10時より厳粛にまた感動的に行われました。今回279名の卒業生が進学にまた就職にと夢と希望(不安?も)を胸に社会に巣立って行きました。私も昭和43年度第6回の卒業生です、今までに失敗した事成功した事、色々な事が有りましたがその都度大勢の方々に助けられ励まされ現在も地元で市議会議員として頑張って働いています。君達が部活に勉強にと一生懸命頑張った3年間、君商で出会えた多くの友人たちを忘れず、人との出会いを大切にして今後のご活躍にご期待申し上げます。 ご卒業おめでとうございました。
2006年3月7日 (火)
富津市議会3月定例会

平成18年3月富津市議会定例会2日目
午前9時半より議会運営委員会が開催されました。
議事
(1)追加議案について
(ア)市長提出議案に対する説明(議案第53号)
(イ)議案の委員会付託について(民生水道常任委員会)
(2)一般質問について (代表質問2会派2名、個人質問8名)13日10:00〜12:00新世紀の会、13:00〜15:00賢政会・14日10:00〜11:00,11:10〜12:10、13:00〜14:00、14:10〜15:10各1時間づつ個人質問(通告順)・15日10:00〜11:00,11:00〜12:10、13:00〜14:00、14:10〜15:10各1時間づつ個人質問(通告順)
(3)平成18年度議会定例会会期日程の年間議運案についてを審議しました。
午前10時より開議(本会議)  議事日程(第2号)
日程第1 議案第1号ないし議案第9号(総括質疑、委員会付託省略、討論、採決)各議案とも全員賛成で可決されました
日程第2 議案第10号ないし議案第41号及び議案第48号ないし議案第51号(総括質疑で議案第10号・11号に対し質問が有り執行部より答弁、各常任委員会に付託されました。
日程第3 議案第42号ないし議案第47号(総括質疑、予算審査特別委員会(11名)設置、正副委員長の互選、付託が行われました)
日程第4 議案第52号(質疑・委員会付託が省略され最終日に全体審議)
日程第5 議案第53号(質疑が行われ委員会に付託されました)
日程第6 休会について(13日まで休会)
本会議終了後全員協議会が開催されました。
協議事項 都市再生整備計画(青堀駅周辺地区)及び地域再生整備計画について執行部より説明を受けました。
2006年3月6日 (月)
行政

午前中、佐貫中学校グラウンドの排水が隣地に流れ込み私道を破損させている件で市建設部と教育部に伺い早急に現場の確認と補修のお願いをして来ました。(佐貫中学校グラウンドの排水が排水溝の破損で隣地の民有地に流れ込み私道を破損させている) この件でも担当課の対応の違いが感じられた。 速やかに現場の確認をお願いしたい。
2006年3月4日 (土)
旭日大綬章受賞祝賀会

今日は午前11時より木更津市のオークラアカデミアパークホテルで元法務大臣・前衆議院議員中村正三郎先生の旭日大綬章受賞祝賀会が発起人代表衆議院議員浜田靖一先生、富津・君津・木更津・袖ヶ浦4市選出の県議会議員、市長、市議会議員、後援会役員など大勢の方々が出席されて盛大に開催されました。中村正三郎先生は昭和54年10月初当選以来連続9回当選され、25年間衆議院議員としてご活躍されました、永年にわたり国政の場で、我が国の発展と郷土の繁栄にご尽力した業績に対し、旭日大綬章の栄に浴されました。
2006年3月1日 (水)
平成18年3月市議会定例会

今日午前10時より3月議会が開会されました、議会初日は市長挨拶から始まり議長報告があり議事日程に進みます。日程第1、会議録署名議員の指名があります(これは富津市議会会議規則第81条の規定により3議員が指名されます)、日程第2、会期の決定があります、今議会は3月1日から27日までの27日間と決められました。日程第3、市長の平成18年度施政方針がありました。日程第4、議案第1号ないし議案52号が提案され、提案理由の説明が担当部長よりありました。日程第5、休会について議長より7日まで休会とあり初日の日程が終了しました。
午後から館山市議会との情報交換会のため富津市議会で館山市を訪問しました(昨年12月に館山市議会の皆さんを迎えて富津市で情報交換会が開かれました)午後3時より館山駅西口地区土地区画整理事業と一体で完成した館山駅橋上駅舎を視察しました(橋上駅は平成11年に総事業費17億で完成したそうです)その後夕日海岸ホテルに移り富津市議会議員16名、館山市議会議員19名が参加し両議会議長、辻田実館山市長の挨拶があり情報交換会が行われました。
2006年2月27日 (月)
企業誘致対策特別委員会

昨日は25日の夜木更津の友人達との食事会から帰ってからの体調不良で完全にオフ状態でした。
2月23〜24日の両日、企業誘致対策特別委員会委員9名と事務局1名、担当部2名の計12名で富津市に進出予定企業3社の視察に行ってきました。
23日は富津市新富地区に進出予定2社´△鬚泙24日は富津市近藤・八田沼地区に進出予定1社の視察をしました。
”堝麝匐(株)食品リサイクルセンター(※事業内容ー食品廃棄物から飼料・肥料を製造するリサイクル事業※進出理由ー環境問題の重要性を認識し、新事業として食品メーカーやホテルから排出される食品廃棄物をリサイクルし、飼料・肥料を生産するモデル工場を建設する)東京都足立区の類似施設「(株)アイエス産業」を視察、この事業所(工場)はあまり従業員を必要としない様だった。
不二窯業http://www.fujiyogyo.co.jp/
(株)アイ・テック仮称富津工場(※事業内容ー建築用鋼材の加工、デッキプレートなどの建材の製造、鉄骨工事請負及び鋼材の販売※進出理由ー工場敷地内にプライベート岸壁を設置し、船舶による大量輸送を背景に、輸送効率を上げ、新たな設備を設置する事により、新規開発製品と従来品を含めて、首都圏の建設現場に納品する)静岡県静岡市の本社及び清水工場を視察しました。富津工場は主にデッキプレートなどを生産する工場として、従業員50名位を採用予定(下請けを他に30名ぐらい予定)
(株)アイ・テックhttp://www.itec-c.co.jp/
三甲(株)仮称富津工場(※事業内容ープラスチック物流機器の開発・製造・販売を行う。全国展開した製造拠点、営業拠点は業界1規模でその一躍を担う工場)東海工場(静岡県掛川市の掛川工場と隣接する袋井市袋井工場)を視察しました。東海工場は8万坪の敷地にA、B、C、Dの4工場を配置した国内最大の生産能力を持つプラスチックパレット工場でした。富津工場は当初はコンビニなどで使用する組み立て式パレットを主に生産する工場で、従業員は当初は30〜50名位の採用予定、今後工場を拡大する予定。
三甲(株)http://www.sanko-kk.co.jp/
´△了業内容は富津市配布資料より
は会社資料と視察時の説明より
今後、富津市にこの様な企業が進出する事による雇用の創出や人口の増加などを期待したいと思います。
2006年2月22日 (水)
議会運営委員会

今日は午前中に議会運営委員会が開かれました。
議会運営委員会は正副議長を入れて9名で構成されています、主な仕事は富津市議会の運営について審議します。
今回は議事として
(1)平成18年3月議会定例会の運営について
 (ア)市長提出議案に対する説明(執行部より議案52件の説明がありました)
 (イ)陳情について(事務局より陳情5件の説明がありました)
 (ウ)一般質問について(3月1日本会議にて市長より平成18年度施政方針を受け3月6日を締め切りとする)
 (エ)会期日程について(3月1日より27日までの27日間とする)
 (オ)議案等の委員会付託について(52件の議案などを3常任委員会などに付託する)
(2)予算審査特別委員会設置についた(委員を11名とし3月1日本会議終了後選出方法を協議する)
(3)その他
 (ア)要望等について
 (イ)議会選出委員の選出について(平成18年度東京湾口道路建設促進「富津花火大会」実行委員会委員11名の選出方法について協議しました)
 (ウ)定例会会期日程の年間議運案について(平成18年度年間計画の議運案が説明されました)
 (エ)議場配布について(選挙管理委員会と総務部より議場配布願いがありました)
続いて午後2時より総務教育常任委員会協議会が開かれました
今回の協議事項は4点で市町村合併による地方公共団体の数の減少に伴う千葉県自冶センター解散とそれに伴う財産処分また、千葉県市町村総合事務組合の一部規約改正、変更などの協議が行われました。
※内容を簡略して説明しましたので詳細はご確認ください。
明日23日と24日の2日間は企業誘致対策特別委員会行政視察で新富地区に進出予定企業2社と近藤・八田沼地区に進出予定企業1社を訪問し視察して来ます。詳細は後日報告いたします。
2006年2月18日 (土)
子育て講演会2006

昨日、17日富津市議会全員協議会が開催されました。
協議事項は(1)平成18年度当初予算(案)について(佐貫地区では花木公園駐車場整備予算100万)
(2)富津市第2次基本計画について”拂纏埖茖下ヾ靄楫弉(案)富津市第1次実施計画(素案)(3)平成18年度給与構造改革について(4)電力電柱に付随する変圧器からの絶縁油流失事故報告について(志駒地区東電電柱のトランスよりPCV40.6%含む絶縁油が流失し、汚染土砂等の撤去工事を行っている)

今日は午後1時半より富津市地域家庭教育推進協議会・中央公民館主催による「子育て講演会2006」〜父親の家庭教育を考える〜講師として教育評論家・落語家 桂 文喬さんを迎えて講演会が行われました。この講演会は*趣旨として「富津市内のおける小中学生の親(特に父親)を対象とし、親として子育てのヒントとなる講演を開催する」*演題は「笑いはたっぷり 躾はしっかり」内容は父親の役割について信念を持って子どもとふれあう。「ほめて、育てよ!」何度も聞く言葉なのに、なかなか実行できない。それが普通の親でしょう。しかし、桂文喬氏は徹底して実践しその経験を基に講演を行いました。(パンフレットより引用)ユーモアを交えながら講演が始まりあっという間に時間が過ぎてしまいました。※子どもの躾が肝心「躾、言葉使い、金銭問題にしろ親が自分の考えをしっかり持って子どもとふれあい、何が正しくて、何が悪いのかをしっかり教えるのが親のつとめ」
桂文喬さんホームページhttp://cwoweb2.bai.ne.jp/bunkyo/
この様な催し物の参加者が少なく非常に残念です。
2006年2月16日 (木)
2004年会勉強会

6日に続き2回目の総務教育常任委員会協議会が午前10時より開催されました。今回は(1)平成18年度給与構造改革について(2)富津市第2次基本計画”拂纏埖茖下ヾ靄楫弉(案)富津市第1次実施計画(素案)(3)富津市男女共同参画計画について総論の説明があり質疑が行われました。※(1)は国(人事院勧告)と県(千葉県人事委員会勧告)に基づき富津市も給与構造改革を行おうとするものです。(2)は富津市第2次基本計画「いきいき富津5か年プラン」素案と平成18年から平成20年の5か年間の実施計画について(3)は「男女がふれあい支えあうまちの実現」を計画の基本理念に作成された素案について。 午後1時半より2004年会(平成16年春の市議選で初当選した7名の議員の会)の勉強会が開催されました。今回は(1)商工会の現状と課題(2)観光協会の現状と課題について富津・大佐和・天羽の3商工会会長さんと事務局長さんまた富津市観光協会富津・大佐和・竹岡・金谷・関豊の各支部長さんにご出席頂き、各団体より現状と課題をお聞きし、その後意見情報交換を行いました。 写真は挨拶する2004年会会長の澤田議員と副会長の藤川議員です。
2006年2月15日 (水)
議員研修会

平成17年度かずさ四市議会議長会議員研修会が袖ヶ浦市立おかのうえ図書館にて行われました。 今回は千葉県観光協会 観光振興アドバイザー 三堀裕雄氏、同 中尾隆之氏の2名を講師に迎え演題「君津地域の観光について」の講演がありました。四市それぞれの市が持つ魅力、また新しい観光の在り方、地域の今後の取り組み方など貴重なヒントを頂きました。(まず自分たちで何が出来るか?地域の人たちと今後の取り組み方を勉強したいと思います)
2006年2月14日 (火)
12・13・14日

2月12日午後3時より衆議院議員浜田靖一「早春のつどい」が、かずさアカデミアホール・メインホールにおいて衆議院議員笹川たかし先生を迎え、内容は北朝鮮拉致問題から皇室問題、堀衛門、小泉改革まで多岐にわたり時にはユーモアを交えまた語気鋭く時局講演会が行われました。
2月13日は午後1時30分より富津市議会全員協議会が開催されました。全員協議会は執行部より重要案件を事前に議会に対して説明し議員より質問を受ける場です(各常任委員会で審議する内容を所属議員以外にも説明し、質疑をする場)今回は総務教育常任委員会所管の(1)第二次富津市行財政改革大綱及び第二次富津市行財政改革推進実施計画の改訂について(2)指定管理者の選定について(3)富津中学校校舎改築事業計画(案)について行われました。
特に(2)指定管理者の選定については、選定方法と指定管理者決定について、市内24か所にある青年館の所属区に対しての移管・無償譲渡?について(3)富津中学校校舎改築事業計画の設計内容(中庭の屋根)と総事業費(約25億)について質問が集中しました。
今日は君津中央病院に12日の夜火災に遭われ自宅を全焼しまた本人も病院に入院した木更津の友人を見舞に行きました。
まだまだ寒く暖房を使用する機会が多いと思いますので火の元には皆さん気をつけてください。
2006年2月11日 (土)
どんど焼き

朝8時半より佐貫運動広場で佐貫グランド・ゴルフ愛好会親睦大会が行われました、参加者は私が一番若く(55歳)最高年齢は88歳の方でした、今日は風も無く穏やかな日でしたが皆さん寒さにも負けず競技に頑張っていました。 大会終了後、同愛好会の通常総会と懇親会が行われ会員相互の親睦が深められました。 続いて佐貫宝竜寺区で夕方6時よりどんど焼きが行われました。この催し物は地区の皆さんが本来の「どんど焼き」に「地域おこし」などを含めて企画し、焼きそば・おもち・おしるこ・豚汁・飲み物などが振舞われ、年男・年女・佐貫代表区長さんなどにより点火され老若男女大勢の人が参加して行われました。 ※どんど焼き どんど焼きとは日本各地で行なわれる火祭りです。どんどさん、どんどん焼、さんくろうなどともいいます。お正月に使った門松やしめ縄、お守り、破魔矢、祈願成就した「だるま」などを持ち寄って焼き、その火にあたったり、餅を焼いて食べて無病息災を願うものです。 (常識ぽてちより引用)
2006年2月10日 (金)
都市計画審議会

今日午後3時より平成17年度第2回富津市都市計画審議会が開催されました(委員10名で構成されています)。今回の会議は千葉県企業庁が所有する土地(新富の工業地域)に企業が進出する事により「建築基準法第51条ただし書きの規定による処理施設の位置について」千葉県知事より当審議会に付議されたもので、千葉県地域建築室主幹より制度の概要、施設の概要の説明を受け、委員より質疑があり出席者全員の賛成で承認されました。 ※この施設は容器包装に係わる分別収集及び再商品化の促進等に関する法律(容器包装リサイクル法)に基づくペットボトルを除くその他プラスチック類の選別、破砕及び成型を行う一般廃棄物処理施設であり1日の処理能力が70.08tであり、建築基準法第51条ただし書きの規定により許可が必要となる。
2006年2月6日 (月)
総務教育常任委員会協議会

昨日は富津公民館で第6回富津市生涯学習推進大会が行われました。私は先約があり残念ながら参加できませんでしたが、式典に続き東京家政大学教授樋口恵子氏を講師に迎え演題「人生とどう向きあうか」の講演がありました。
今日の午後、富津市議会第4委員会室において総務教育常任委員会協議会が開催されました。富津市議会には3常任委員会があり総務教育常任委員会には私を含め8名の委員で構成されています、今回は(1)(仮称)富津市国民保護計画の作成について(2)第2次富津市行財政改革大綱並びに第二次富津市行財政改革推進実施計画に改定について(3)富津中学校校舎改築事業計画(案)についての協議が行われ、内容については条例の作成、素案の説明、事業計画の説明などでした。(詳細は後日、過去の会議録は市議会ホームページから検索してください)
明日より賢政会の視察で沖縄に行ってきます。この視察は政務調査費での視察とは別に費用全額を個人負担で行われており賢政会会員相互間の和と親睦を兼ねテーマ別に行き先を決めて毎年行われています、昨年は厳寒の北海道に行ってきました。オホーツクの流氷の写真です。
2006年2月4日 (土)
無題

1月31日に元富津市議会議長の三枝茂氏がお亡くなりになりました。三枝茂氏は衆議院議員故水田三喜男大蔵大臣の秘書としてご活躍後富津市議会議員に当選、その後富津市議会議長に就任し引退されました。またその間のご功績に対して平成14年春の叙勲で「勲四等瑞宝章」を受章されました。私と三枝先生とは30数年前の衆議院議員選挙の時からお付き合いをさせて頂き、また個人的にも大変お世話になりました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 この2〜3日は市役所で木更津でといろいろな用事、打合せがありました。
2006年2月1日 (水)
広報 ふっつ

今日配布された「広報ふっつ2月号」お読みになったでしょうか(富津市民の皆さん)
その中から1点目ですが表紙に書かれている住民基本台帳カードは写真付公的身分証明書?・各電子申告・インターネットを利用したいろいろな公的手続き等を行う事が出来ます(社会保険庁のホームページに年金加入紹介・年金見込額試算が55歳以上の人に電子文章で回答すると書かれていましたので私もトライしてみました)
社会保険庁http://www.sia.go.jp/    
1月6日のジオログにも書きましたが富津市役所1階市民課で手数料が掛かりますがすぐ発行してもらえます。準備する物が必要ですので(窓口に資料があります)一度窓口で相談しては如何でしょうか。
2点目です、昨年12月議会でも関連質問をしましたが富津市の非常勤職員の募集が出ていました、この4月に正職員の採用がされたなかで今回6名以上(現業職の募集もあるが)の募集をする必要は?退職者の補充をそのつど形を変えて採用しているので職員数は減っていないのでは?また非常勤職員は3年契約の採用なのに一般事務職員補助になぜ将来ある若い人(18歳以上の条件で募集)を非常勤で募集するのか(一般市民は非常勤職員も将来は正職員になれると勘違いしている?)今後も職員定数(事務職は非常勤職員では無く正職員で採用するべきでは?)の問題を考えたいと思います。
3点目は「市有施設のアスベスト分析調査結果のお知らせ」がありましたが、佐貫中の技術科室を昨年10月28日に視察、撮影して来ましたのでその時の写真をご覧ください。(アスベストが剥き曝しの下で生徒が技術科の授業中でした)速やかに除去工事をお願い致します。
2006年1月30日 (月)
大佐和まちづくり懇話会

大佐和まちづくり懇話会の平成18年新春講演会が大佐和商工会2階会議室に於いて富津市総合政策部企画課長により「富津市の総合計画について」特に大佐和地区を重点に富津市出前講座(市内各地に市職員が伺って行政の事についてお話をする会)として講演が行われました。会場には大佐和地区の企業経営者や各種団体代表、区長さんなど大勢の方々が出席して富津市の今後に期待しつつ話を聞いておりました。講演会終了後会場を移して新年会が行われました
2006年1月29日 (日)
清澄寺・誕生寺

今年も恒例になっている清澄寺と誕生寺のお参りを家族で行ってきました。内房の国道127号は南房総に行く観光客で道路が大渋滞でしたが鴨川方面はそんなに渋滞していませんでした。途中の君津片倉ダム「道の駅ふれあいパークきみつ」では上り下りの駐車場が満杯でした。先日の視察先でもそうでしたが絶対的に交通量の多い場所・国道沿いの集客施設は成功していました。富津市でも国道127号沿いに大勢の人たちが憩える場所を是非設置できたらと思いました。
2006年1月27日 (金)
大佐和地区区長会新年会

今日は午後に視察報告書作成のため行政視察の写真と現地で説明頂き録音したICレコーダーの内容をコピーして、同僚議員に渡すため議会事務局を伺いました。その後16:00より大貫のいそね寿司さんで行われた大佐和地区区長会(旧大佐和地区の大貫地区と佐貫地区)の新年会に出席し、18:30より君津で君商PTA役員の新年会も行われ出席しました。
2006年1月26日 (木)
行政視察2日目

行政視察2日目は、最初に五浦海浜公園と茨城県天心記念五浦美術館を見学しました、美術館は海岸の高台にあり眺望が素晴しく、また施設も大変立派でした。その後常陸太田市の「道の駅 さとみ」を見学しましたが立地場所が幹線道路ではなく交通量も少なく、施設の管理も行き届かない様でした。続いてひたちなか市「那珂湊 おさかな市場」を見学しました、この市場はTVでも取り上げられ平日でしたが大勢の買い物客で賑わっていました。最後に「道の駅 いたこ」を見学しました、この施設は潮来インターの側にあり幹線道路に面しており、物産館で農産物などが販売されていました(前日の「道の駅しもつま」とは違い地域以外の農産物が多かった)。またパークゴルフ場なども併設されていて地元の人たちにも利用されているそうです。
2006年1月25日 (水)
行政視察

つづいて、ひたちなか市では市観光振興課長さんからひたちなか市観光振興計画をまたその後国営常陸海浜公園事務所に移り国土交通省の公園事務所職員さんから公園の施設と計画などの説明を受けました。ひたちなか市の主要な観光資源は夏の海水浴主体とする「海岸線」海産物を求める買い物客で賑わう「那珂湊おさかな市場」四季折々の花が咲き誇る「国営ひたち海浜公園」ロックフェスティバル・勝田全国マラソン大会をはじめとする「イベント」等だそうです。 (海水浴客が年50万人、買い物ツアー客が年100万人、海浜公園来園者が年80万人、ロックフェスティバル入場者が3日間で13万人、マラソン大会参加者が1万人などで入込み数は毎年300万人以上を数えている)主要な観光資源への単一目的での観光が中心なので今後観光地として回遊性を高めてゆく施策の展開が大きな課題だそうです。
2006年1月25日 (水)
行政視察

今回、富津市議会賢政会では1月25日26日の2日間で茨城県下妻市の「道の駅しもつま」、ひたちなか市の「ひたちなか市観光振興計画と集客施設(国営常陸海浜公園事務所)について・那珂湊さかな市場」、北茨城市の「五浦岬公園・茨城県天心記念五浦美術館」、常陸大宮市の「道の駅さとみ」、潮来市の「道の駅いたこ」の5市8か所を観光行政と集客施設について行政視察してまいりました。1番目に訪問し道の駅では駅長さん(オープン当時下妻市経済部長の粟野さん)から施設の案内と説明(面積1.9ha,総事業費16億円、第3セクター方式で初年度より黒字経営)を受けました。写真は下妻市「道の駅しもつま」粟野駅長さんから説明を受けているところです。後日その他の施設の説明と写真を掲載します。
2006年1月24日 (火)
Futtsu議会だより

午前中に広報委員の藤川正美議員より議会だよりに載せる昨年12月議会の私の原稿について内容の確認の電話があり午後から議会事務局に伺い少し変更をしてきました。ところで今日2時に岐阜県各務原市議会「市議会だより編集委員会」委員の皆さんが「Futtsu議会だより」の視察に見えたそうです、事務局の話では議員が編集から発行まで行っている「議会だより」は全国でも珍しいそうです。 富津市議会では議会報を平成17年5月号まで「ふっつ議会だより」として議会事務局で編集発行していましたが、平成17年8月号より「Futtsu議会だより」として富津市議会広報委員会を立ち上げて編集発行を議員自らで行うようになりました、富津市ホームページから市議会のページに入り是非ご覧ください。 明日から2日間富津市議会賢政会で茨城県下妻市とひたちなか市、常陸太田市の集客施設と道の駅を行政視察して来ます。後ほど報告いたします。
2006年1月23日 (月)
堀江貴文逮捕・富津公園ゴミ の不法投棄

ライブドア社長が逮捕されました、成功する事とは?法律に違反しなければ何をしてもいい?違反してもばれなければいい?自分に都合よく解釈する、道徳を忘れて日本が違う方向に歩き始めていました、額に汗して一生懸命頑張っている人が浮かばれる国にもう一度戻る様みんなで考える必要があると思います。 富津公園不法投棄ゴミの続き、富津市役所経済環境部にうかがい、富津公園展望塔駐車場周辺のゴミと富津公園下洲海岸道路沿い不法投棄ゴミの件について市観光課長と環境保全課長に現場の説明と写真を渡し善処するようにお願いしてきました。その後富津地区の長谷川剛議員を訪ね現場を案内して今後不法投棄を防ぐのに地区で何が出来るか相談しました。夕方、担当の次長より電話があり、現場を確認したところ駐車場脇のゴミはボランティアの人たちが集めた物で不燃ゴミの日に回収する手配をしたそうです、また道路沿い粗大ゴミは公園を管理している県中部林業事務所が公園内に捨てられた粗大ゴミを数か所に集めた物が散乱していたそうです、県立公園の管理は県の所管ですが早急な対応をお願いしました。
2006年1月22日 (日)
雪景色

昨夜来の雪も止み我が家の庭も雪景色です、皆さんの周りは如何でしょうか。昨日行われた社会福祉大会の資料を公民館に忘れ午前中取りに行き、その足で富津公園にゴミの其の後を見に行きましたが1週間が経とうとしているのにゴミが回収されていませんでした。また展望台周辺だけでなく公園内いたるところに家庭ごみや粗大ゴミが捨てられていました。国定公園の中がゴミ捨て場になっている現状と住民のモラルの無さ、行政の対応の遅さに反省させられました。 月曜日に担当部署に確認したいと思います。
2006年1月21日 (土)
第25回富津市社会福祉大会

今日、富津公民館で第25回富津市社会福祉大会が「みんなでつくろう、心ふれあうハートフルタウン」をテーマに開催されました。今回は女優の石井めぐみさんを講師に向かえ、自身が体験した「重度の障害を抱えた長男優斗君との8年間の生活を振り返りながらその中で学んだ、幸せの意味や家族のありかた、また障害者が共に手を取り合って生きる町づくりについて」の講演がありました。今回は特に映像では分からない生の体験談に感動し、あらためて家族とは、幸せとは、福祉とは・・・とたくさんの事を考えさせられました。今後も講演を通じて多くの方に感動を与え続けてください、ありがとうございました。 ゆっぴいの部屋(お話のとおりとっても可愛いですね。) http://www.ne.jp/asahi/tenshi/ring/tenshi/stf/stf_mn.html 写真はオープニングの「望みの門 新生舎」の皆さんによる「よさこいソーラン」です
2006年1月20日 (金)
木更津商工会議所青年部

今日は19時より木更津の東京ベイプラザホテル(旧ベイプラザホテル観月)において平成18年木更津商工会議所青年部の新年会が開催され出席してきました。久しぶりに木更津の旧友に会い昔話に花を咲かせましたが話題は、やはり3月の市長選を前に木更津の現状と将来でした、その中でも木更津の築地地区に計画されている新日鐵の大規模商業施設に関しては賛否両論があり商工会議所もこれから意見をまとめるそうです。私も議会で質問しましたがこの計画は木更津市だけでなく富津市の都市計画(青木地区)にも影響する大きな計画ですので今後も情報を集めたいと思います。ところで来年2月に木更津商工会議所青年部が創立50周年を迎え記念式典を開催するそうです(私は23代目の部長?全国でも2番目に古い青年部)今から楽しみです。
2006年1月19日 (木)
美術会展

議会事務局に賢政会視察の打合せに伺ったところ、市役所1階ロビーにて富津美術会設立記念美術会展が22日までの予定で開催されていました。
2006年1月16日 (月)
富津公園のゴミ

昨日庭の植木の枝落しと雑草の片づけを半日行った為か今日は朝から背中と腰に張があり午前中は来客の予定でしたので午後になってから同僚議員長谷川剛さんの治療院で腰と背中を見てもらいました。時間があったので久しぶりに富津岬の展望台まで行ってみましたが駐車場周辺のごみのポイ捨と量の多さにびっくりしました、ゴミ箱が少ない事と(ごみの持ち帰りを奨励している?)マナーの悪さが原因か?その後富津市観光協会富津支部長で民宿旅館寿荘(http://c11hoo48.securesites.net/kotobuki/)経営の川名さんを訪れ昨年暮れに行われた富津花火大会実行委員会総務部会(http://www.city.futtsu.chiba.jp/futtsushi/kankou/maruri/index_hanabi.html)で検討された花火大会当日の公園内でのイベントの件について少し相談してきました。この問題もまた機会があればページに書き込みしたいと思います。 写真はゴミが散乱している富津公園展望台駐車場周辺の松林です。
2006年1月11日 (水)
行政視察打合せ・亀田地先砂利採取続き

今日は議会控え室にて長谷川剛議員と賢政会の行政視察の打合せを行いました。行き先は茨城県下妻市・ひたちなか市・常陸太田市です内容は観光施設と市の取り組み方の視察で5か所を予定しています。 昨日の続き、打合せ後木更津の千葉県南総県民センターと中部林業事務所を訪問し砂利採集の件について説明を受けてきました、いろいろな条件があるが整えば行政は許可を出すとの事でした、開発業者には地元のためになる造成計画と事故・災害の発生しない砂利採集を宜しくお願い致します。 写真は山砂採集予定地の入り口の現状です。
2006年1月10日 (火)
宅地造成及び砂利採集事業

今日は建設部と経済環境部に富津市亀田地区(国道127号佐貫交差点付近北側山林)に予定されている民間事業の宅地造成及び砂利採集事業計画の説明を受けて来ました。 これは、1月8日佐貫区役員新年会において区長さんより昨年末に亀田地区に予定されている宅地造成及び砂利採集事業計画についての近隣地区説明会があり内容としては宅地造成としては疑問点が多く山砂採集だけではないかとの報告でした。この計画は過去に事業者として日本拓建・砂利採集業者として大都建材両社で宅地造成と砂利採集を行うとの計画でしたが(両社により平成5年に工事を一部開始したがすぐに中止し現在に至っている)昨年土地の所有権を栃木県小山市の五月女建材が取得し再度計画を行うための説明会だそうです。(20haの予定地から砂利採集をするとの事です)現在、宅地は供給過剰でこの計画での宅地造成の実現性と開発行為・林地開発の継承に係わる疑問に対して説明会参加者の中から質問が出たそうです。開発行為に基ずく宅地造成計画と今回の砂利採集計画との整合・今も渋滞している佐貫交差点付近での1日100台以上の砂の搬出、地域に貢献する宅地造成計画の実行を強くお願いします。今後も関心を持つて取り組んでいきます。 写真は亀田地先山砂採集予定地です。
2006年1月8日 (日)
富津市成人式

午後2時より富津公民館において平成18年富津市成人式が新成人558人を代表して、上飯野・永井さん、湊・加藤さん両名の司会進行で始まり国歌斉唱(指揮)佐貫・金井さん、(ピアノ)亀沢・高橋さん、続いて「成人としての主張」を5名(富津・大胡さん、小久保・鈴木さん、亀沢・五月女さん、売津・沢辺さん、大森・成田さん)の新成人が発表し厳粛な中にも喜びに溢れた成人式が行われました。 写真は成人式会場入り口です。
2006年1月8日 (日)
富津市消防出初式

平成18年富津市消防出初式が富津公民館駐車場を会場にして午前9時より参加人員554名、車両24台で行われました。 消防団員の皆さん大変ご苦労様でした。 昨年は市内で33件の火災が発生し尊い人命を3名亡くしております。まだまだ寒い日も続きますので火の元注意、火の用心を心がけましょう。 写真は地元6分団1部の皆さんです
2006年1月7日 (土)
平成18年富津市新春賀詞交歓会

午前11時より富津市役所1階フロアーで平成18年富津市新春賀詞交歓会が、佐久間清治富津市長、来賓の浜田靖一衆議院議員、地元選出県議会議員の挨拶で始まり市議会議員、また各界代表の大勢の方が参加し盛大に開催されました。 写真は佐久間清治富津市長の挨拶です。
2006年1月6日 (金)
新年の顔合わせ

今日は、私の所属する市議会会派賢政会の議員と衆議院議員浜田靖一代議士との新年の顔合わせと情報交換会が行われました。 話が変わりますがこの写真はSAFETYPASS(NTTコミュニケーションズのカードリーダー)と公的認証サービス(電子証明書)付き住基カードです、これは富津市役所で発行してもらいました。 いろいろと便利ですよ。 詳しい事はhttp://www.lasdec.nippon-net.ne.jp/rpo/juki-net_top.htm      http://www.jpki.go.jp/      http://www.safety-pass.com/
2006年1月5日 (火)
誕生日

今日は私の55回目の誕生日です。 と言うことは55歳、 歳に惑わされず? いつまでも若々しく前向きで頑張ります。 写真は昨年7月の議会運営委員会で小諸市議会を行政視察した時、小諸の町並みです。
2006年1月3日 (火)
地区の新年会

今日は私の住んでいる地区(富津市佐貫区4班)の新年会が行われ出席しました。(現在18軒です) ところで箱根駅伝の亜細亜大学すごかったですね。 1/1写真の続き、八幡神社境内の豚汁・甘酒のサービスです。
2006年1月1日 (日)
新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 皆様にとって今年が素晴しい1年でありますよう,ご祈念申し上げます。 今年も富津市大佐和地区「第35回元旦歩こう大会」が佐貫の八幡で開催されました、あいにくな空模様でしたが約5kmのコースに老若男女大勢の人が参加し、私も息子と二人で参加、ウォーキング後の豚汁、甘酒、抽選大会と楽しい時間をすごす事ができました。主催者の皆さん、お手伝いの皆さん、参加者の皆さん大変お疲れ様でした。
Next Page