ishiatamazizoalbum



石頭地蔵 2nd album「カーバイド」
2010.2.17 on sale!
P-VINE RECORDS/PCD-93319
定価¥2,415(税抜価格¥2,300)

1st 作「ishiatama-zizo」のリマスター盤をリリースしたばかりの
熊本アンダーグラウンド・パンク代表、石頭地蔵が待望のセカンド作をドロップ!
元々スタイリッシュな街熊本の空気を存分(40 年以上かけて!)に吸収した
クールなパンクロックを鳴らしていた彼らだが、更にここに来て洗練に磨きがかかり、
前作のノーウェーヴ、ニューヨーク・パンク風味のロックンロールが
更にタイト& シンプルに深化。
Television で言えば「ADVENTURE」のあの感じか?!
漆黒の地下世界を切り裂くような哀愁を帯びた痙攣リードギターが鳴り響く様は、
相変わらず映像的。モノクロのハードボイルド映画、
いやサイコティック・チンピラ映画の様だ。
そしてこれが全員40 代半ばの大人の社会人によって作られたバンドだ、という事実!
9分間に及ぶM-6「誘発」はまさに21世紀の日本の「MARQUEE MOON」であり、
石頭地蔵流パンクロックの象徴となるナンバーと言える。

text by 吉田肇(panicsmile)


01.panico sorriso
02.退屈な店
03.蜂の巣
04.発光カーバイト
05.灰原で・・・
06.誘発
07.ちりん
08.高速エレベーター
09.火葬
10.地帯
11.I can't ration(you kowledge configuration)
12.猥(Y)

通販できます ※通販の場合(送料¥200追加)







石頭地蔵/ishiatama-zizo 1st album(digital remastar)
2009.11.18wed Release!
P-VINE RECORDS/PCD-21023
\2,205(税抜\2,100)

狂ったコード感、鋭利かつ変則なギターリフと歌、
このトレブリーでソリッドなサウンドメイキングは
紛れもなく、アーリー80sのあのパンクの感じだ。
そして熊本発、メンバー全員40代オーバー
(初期PUNKリアルタイム世代?!)、と謎だらけながらも
3〜4年前から都内でもウワサになり始めている。
19、ハタチの子供には到底書けないこの肉汁感。
一番好きなパンクバンドはTHE FALLであるという
ボーカル・ギターの芥川の激シニカルな世界観は
INUやあぶらだこ等を彷彿させるパラノイアックな風景だ。
恐ろしく荒涼としていて、暴力的かつ官能的である。
日本には珍しいタイプのバンドはやはり西のほうからやってくる。
かの地熊本にて40年以上熟成された狂気が今、
闇雲にノイズをばら捲きながら東進中。注意せよ。

text by 吉田肇(panicsmile)


01.トルコ
02.確定
03.ホームレスと彫刻
04.untitled #4
05.村
06.ロンドンポルノストア
07.飾り窓
08.ロダン
09.赤
10.乱調
11.car crash △ oil






石頭地蔵/ishiatama-zizo 1st album(original)
gjp-04
\1,000(税込)

通販できます ※通販の場合(送料¥200追加)




TOP