ブランカのシェルレーヌ
シェルレーヌ 鳥羽にあるブランカさんの「シェルレーヌ」を紹介します。
ブランカさんは、真珠のふるさとと言われている鳥羽にふさわしく、地元の人に愛されるお菓子を作ろうという思いの中から、このシェルレーヌが出来上がりました。
シェルレーヌ このシェルレーヌは、なんと真珠真珠であるアコヤ貝の虹色に輝く光沢部分、パールシェルレーヌを用いられていて、形だけでなく「真珠を食べる!」ことができるお菓子です。しかも、青のり等色々な種類の味があり、ご主人さんの地元に根ざしたお菓子作りを垣間見ることができます。
塩サブレ これは、ブランカさんの塩サブレ!伊勢神宮でも使われている二見の海水で作られた塩を利用したサブレです。甘さと塩っぽさがいい感じにミックスされています。
ブランカさん 今回紹介した「シェルレーヌ」や「塩サブレ」以外にも様々なケーキや洋菓子等があり、イートインもできます。皆さんも鳥羽のお越しの際には寄ってみてはいかがでしょうか?
おみやげ一覧に戻る