ソフトウェア シェアウェア/カンパウェア編

フリーソフト派の晶紀ですが、訳有ってシェアウェアだったりカンパウェアだったりします。
そんなわけで、フリーソフトの延長なので、そんな感じです。

テキスト印刷 DLL『text2prnDll』

拙作 テキスト印刷ツール『Text2Prn』 の印刷機能を DLL として分離しました。

『Text2Prn』 と同等の印刷機能(とプレビュー機能)を、非常に簡単に自分のソフトウェアに組み込むことが出来ます。
(エラー処理とかしなければ、最短で6行のプログラムを書くだけ)

『Text2Prn』には無い) 禁則処理や特定ページの印刷も可能です。

Visual C++ / C# / Visual Basic.NET のサンプル付き。

感想その他は、サポートblogの方へどうぞ。

使用料について

テキスト印刷DLL『text2prnDll』はシェアウェアです。
本DLLを利用するソフトウェアを開発し、販売/配布/使用 する場合は使用料が発生します。

支払い方法は、現在 Vector のシェアレジのみとなっています。
支払いは作品ページから行ってください。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/prog/se485058.html [作品ページ]
(Vectorで公開しているファイルは1週間ほど更新が遅れます)

如何なる場合でも返金は出来ません。

バージョン作成日時ファイルサイズ 
1.0.1.02010/07/31309,400スクリーンショットファイルの入手
使用料支払い方法
630円 (税・手数料込み)Vectorのシェアレジ

[ ▲ 先頭 ]

『青空文庫形式のテキストファイルをPDFに変換するツール、略して「青P」』

名は体を表す。

タイトル(『青空文庫形式のテキストファイルをPDFに変換するツール、略して「青P」』が正式名称)そのまま。
青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で公開されているテキストファイル、通称「青空文庫形式のテキストファイル」をPDF形式に変換します。

感想その他は、サポートblogの方へどうぞ。

Javaで実装されているので、Java SE 7 以降が動作するなら、OS環境を問いません。
実行にはJava実行環境が必要です。

使用料について

『青空文庫形式のテキストファイルをPDFに変換するツール、略して「青P」』は、v2.00 からシェアウェアになりました。
継続して使用する場合は、ライセンスキーを購入し入力する必要があります。
(ライセンスキー未入力時には、一部機能制限あり)

ライセンスキーは、Vector のシェアレジにて使用料を支払うと発行されます。
支払いは作品ページから行ってください。
http://www.vector.co.jp/soft/other/java/se490775.html [作品ページ]

ライセンスキーの再発行は致しませんので、厳重に管理して下さい。

如何なる場合でも返金は出来ません。

バージョン作成日時ファイルサイズ 
3.10++2014/05/10475,255スクリーンショットファイルの入手
Vectorから入手
Vectorでの公開は、1〜2週間程度遅れます。バージョンを確認してください)

旧バージョン v2.xx

Java 7 の動作環境が用意できない人のために、v2.xx 最終版の公開を継続します(v2.xx は Java 5 で動作します)。

v.2.xx はシェアウェアで、継続して使用する場合は、ライセンスキーを購入し入力する必要があります。
ライセンスキーは最新版(v3.xx)と同じです。

v2.xx の開発は終了したため、バグの修正、機能の追加などは行いません。ご了承下さい。

バージョン作成日時ファイルサイズ 
2.10++2012/10/21357,607スクリーンショットファイルの入手※ 古いバージョンです

旧バージョン v1.xx

v1.xx は、カンパウェア(ドネーションウェア)です。
使用料の支払いは出来ないが本ツールを利用したい場合は、こちらを使用してください。
無料で全ての機能を永続的に使用することが出来ます。

v1.xx の開発は終了したため、バグの修正、機能の追加などは行いません。ご了承下さい。
また、寄付(カンパ)については、継続して受け付けています。詳細はメール等でお問い合わせ下さい。

バージョン作成日時ファイルサイズ 
1.11++2010/09/041,256,894スクリーンショットファイルの入手※ 古いバージョンです

[ ▲ 先頭 ]

『青空文庫形式のテキストファイルをPNG画像で出力するツール、略して「青P」』

名は体を表す。

タイトル(『青空文庫形式のテキストファイルをPNG画像で出力するツール、略して「青P」』が正式名称)そのまま。
青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で公開されているテキストファイル、通称「青空文庫形式のテキストファイル」を1ページ1画像としてPNG画像で出力します。

こっちと違って、Windows専用です。

(2008/12/13 追記)
「出力する画像ファイルに付く連番が3桁では足りない」という方がいらっしゃったので、4桁にするパッチを作りました。
[ パッチ (11k) ]

感想その他は、サポートblogの方へどうぞ。

寄付について

『青空文庫形式のテキストファイルをPNG画像で出力するツール、略して「青P」』はカンパウェア(ドネーションウェア)です。
無料で全ての機能を永続的に使用することが出来ますが、本ツールを気に入ってくれた方には寄付(カンパ)のお願いをしています(強制ではありません)。

バージョン作成日時ファイルサイズ 
1.01+2007/04/28342,396スクリーンショットファイルの入手

[ ▲ 先頭 ]

『青空文庫形式のテキストファイルをPrinterで印刷するツール、略して「青P」』

名は体を表す。

タイトル(『青空文庫形式のテキストファイルをPrinterで印刷するツール、略して「青P」』が正式名称)そのまま。
青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で公開されているテキストファイル、通称「青空文庫形式のテキストファイル」をPrinterで印刷します。

こっちと違って、Windows専用です。

感想その他は、サポートblogの方へどうぞ。

寄付について

『青空文庫形式のテキストファイルをPrinterで印刷するツール、略して「青P」』はカンパウェア(ドネーションウェア)です。
無料で全ての機能を永続的に使用することが出来ますが、本ツールを気に入ってくれた方には寄付(カンパ)のお願いをしています(強制ではありません)。

バージョン作成日時ファイルサイズ 
1.01+2007/04/28317,678スクリーンショットファイルの入手

[ ▲ 先頭 ]

電子単語帳『ありんこ塾』

単語帳と言うものがあります。
英単語を覚える時に意外と重宝する受験生の友です。

自分で問題を作るという作業自体がそれなりの学習効果を持っているとか、
手軽さゆえに、何度も繰り返して勉強する反復学習が自然と出来てしまったりとか、
ページを捲るだけで答えが確認出来るので、暗記しやすいとか、
単語帳には、中々侮れない実力があるのです。

そんな単語帳をコンピュータソフトウェアとして実現したのが、この「ありんこ塾」です。
単語帳と言うと、簡単な問題しか扱えないようなイメージもありますが、「ありんこ塾」はコンピュータソフトウェアならでは性質を活かし、汎用的でマルチメディア対応の自作・自己学習補助教材です。

使用料について

「ありんこ塾」はシェアウェアです。
試用期限や試用期間中の機能制限は一切ありませんが、継続して使用する場合には使用料の支払いをお願いいたします。

支払い方法は、現在Vectorのシェアレジのみとなっています。下記URLのページから行うことができます。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/edu/se234539.html

バージョン作成日時ファイルサイズ 
1.002002/03/21450,658スクリーンショットファイルの入手
使用料支払い方法
500円Vectorのシェアレジ

[ ▲ 先頭 ]