Tahiti - Bora Bora Is.

 
Counter


<Top>


 
準備
S c h e d u l e
D i a r y

出 発

1日目

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

7日目

8日目

旅の準備

ボラボラ島へ行くぞ〜


「新婚旅行はヨーロッパ!!!ロマンティック街道に行くのだ!!!」と決めていた私。
しかし、式は3月。。。
「3月のヨーロッパは寒い・・・」という理由から、「ロマンティック街道はまた今度!新婚旅行は違うところへ。」となった。

夫は「どこでもいい〜」と言うので 旅行会社でパンフを収集してきて色々と検討。
まず、候補に上がったのが、3年前に行ったオーストラリアのケアンズの海、グレートバリアリーフ。 あの海の素晴らしさが忘れられず、もう一度行ってもいいかなーと考えていました。 前回は、グリーン島で1泊したのですが、今回はハミルトン島かヘイマン島へ行き、ホワイトヘブンビーチ&ハートリーフを見てみたい!!!そう思っていた矢先、兄夫婦がハネムーンでケアンズへ。
なんか先を越された気分だったので、他に海の素敵なところを探してみる。

そこで、兄がめっさ料金が高いので諦めたというタヒチを知った。
「タヒチ??」 聞いたことあるような ないような・・・。 知らないぞ? どこだ? どんな所だ? と調べていく内に、
ボラボラのきれいな海と景色に一目ぼれ(-ω-*)



     



よぉーし、ボラボラ島に行くぞ〜!!と決意。
パンフやネットでホテル選びを始める。「タヒチ」の文字をを見かける度にパンフレットを持ち帰っていると気づくとパンフの山が。
毎日、パンフレットとにらめっこしていました。

ホテル ソフィテル・モツ

私が1番情悩んだのがホテル選びでした。

希望としては、

  もちろん、水上コテージ♪
  海にそのまま泳ぎに行け、珊瑚があり、お魚さんがたくさんいて、シュノーケルが思う存分楽しめること。
  のんびり寛ぎたいのでホテルが日本人だらけのでないこと。

高級リゾート地だから、きっとどのホテルに泊まってもそれなりの満足感は得られると思うけれど、金額が金額なだけに納得してホテルを選びたい。悩みに悩む〜〜〜(。-`ω-)ンー

憧れの水上コテージなので、ガラステーブルやカヌーブレークファースト、天蓋つきベッドも魅力的だったけど、やっぱり、私はシュノーケルを楽しめるかが大事!!!
ホテル選びの際に何度も訪れたサイトは「タヒチナビ」です。 ボラボラ島にあるホテルを色々な角度から比較されており、とても見やすく、参考になりましたヾ(ゝ∀・`*)ノ

色々比較検討した結果、私が選んだのは、、、


☆ Sofitel Motu BoraBra 


   

シュノーケルツアーで来るような、シュノーケルポイント(コーラルガーデン)へすぐに行ける

1つのモツに1リゾートで宿泊者以外は島に入れないので、プライベート感が高い!!

モツに小高い丘があり ラグーンを見渡せる

モツにあるが、いつでも本島までボート送迎してもらえる

本島のボート乗り場のすぐ近くにスーパーやレストランがあるので、とっても便利そう
   

と、いうことでホテルはソフィテル・モツに決定!!!
次はさっそく、申し込みをしないと!!!
STW-エスティーワールド-
タヒチへ行くのに、5泊8日のツアーが一般的。どこの会社のパンフレットを見ても、そうでした。
ですので、ボラボラ島では、最長5泊(+タヒチ島でデイユース)出来ます。もちろん、私達もボラボラ島5泊で考えていました。

しかし、旅行の時期や、ホテルのグレードにもよるとは思いますが、大手旅行代理店でお願いすると一人50万円以上は当たり前(゚ω゚ノ)ノ気持ちが揺らぐ〜〜〜。
オーストラリアであれば、もっと安く行けるしなぁ〜。しかし、ボラボラ島への思いを断ち切れない。。。
でも、一生に一度のハネムーンなんだから!と、2人で話し合い、「やっぱりボラボラ島に行こう!!!」ということになりました。
あとは申し込みをするだけ!!

出発の半年以上前に結婚式の準備と並行して、ツアー申し込みをしに某大手旅行代理店に行ったのですが、私の希望する日程でソフモツでの水上コテージ5泊はすでに完売と断られる━Σ(ll゚д゚ll)!!!
しかし、「ソフモツ4泊 タヒチ島で2泊」というツアーであれば、まだ1つだけ空いてます」と言われとりあえずキープの為に申し込み。せっかくここまで決めたのに、行けなかったら意味がない。焦りまくりました。
まぁ、タヒチ島滞在中に日帰りでモーレア島へ行くのもいいかな〜とも考えていました。

家に帰り早速ネットでもツアー探し。 大手の旅行会社では確かにほぼ完売状態でしたが、南太平洋専門の旅行会社があることを知り、早速メールで見積りと予約状況の問い合わせ。次の日には、返信が来ており、私の希望どおりの日程で、 ソフモツ水上コテージ5泊、しかも毎朝食と夕食1回付きで大手より10万円以上安く申し込みが出来たのですd(ゝω・*)b

同じホテルで同じ日数、同じ時期でも旅行代理店によって値段はまちまち。しかし、大手旅行会社でない分、安心感がないかと心配しましたが、他の人のHPで「ボラボラに着いてしまえば、現地の旅行会社の人の案内になるので、ツアーの申し込みが大手であろうがなかろうが大きな違いはない。」と書かれていたのをみて、決断!
(確かに、現地では、どの代理店で申し込んでも、特に待遇には違いはないようでした。もちろん日本人スタッフが居ますし、特に何の問題もありませんでしたよ。)

☆旅行代理店***STW-エスティーワールド-

私は、1番早くメールの返信をくれたSTW(海外旅行・ツアーの専門店 - エス・ティー・ワールド)に決めました。メール対応も迅速で、私の質問にも適切に答えてくれ、安心できました。
旅行代理店選びの際に、ものすごくお世話になったサイトが「タヒチ情報 ごくらくボラボラ」です。ここでは、タヒチに強い旅行代理店各社へ見積もりを一括依頼できるので、おすすめです。
あと、「タヒチナビ」では、「タヒチ旅行手配の進め方」というページもあり、とっても役立ちました。自分達好みのパックを考える予定の方は必見です。

無事に希望とおりのツアーへ申し込みができた。良かったよ〜。
持ち物

私が持って行って良かったもの、持って行けば良かったと思うものを思いつくままに書いてみました。参考にどうぞ!!!


●シュノーケルセット・・・ほとんどのホテルで無料貸し出しをしてくれていますが、マスクが大きくて合わなかったりすることがあるので自分に合ったものを持っていくといいですよ。

●マリンシューズ・・・ソフ・モツに宿泊するなら必須です。ごつごつした岩や珊瑚の上など、どこに危険があるかわからないのでシュノーケルをしている間はずっと履いていました。ビーチサンダルでは海の中では脱げてしまいますよ。

●メッシュポーチ・・・シュノーケル中にお魚さん達に餌をあげるのに重宝。パンの持ち運びにも便利でしたよ。メッシュの間からちょうどいい具合にパンがほぐれて、小さな魚もパクパク食べてました。

●日焼け止め・・・当たり前ですが、絶対に持っていくこと!1日の間に何回もぬり直しをしないと本当にすぐにやけます。旦那はぬっていたにも関わらず、2日目には現地人みたいになってました。

●ビーチバック・・・ツアーに参加するときなど濡れてもいい大きめのバックがあると便利です。

●マキロン・・・珊瑚で足を怪我した際に、傷が膿まないよう必ず消毒したほうがいいと思います。マキロンとバンソコはセットでね。

●虫除けスプレー・・・ ほとんど使いませんでしたが、持って行った方がいいと思います。

●保冷ペットボトルケース・・・ツアーに参加する時など持っていく水が生温かくなるのを防いでくれます。

●帽子・・・日焼け止めを塗っても、あの日差しは防げません。出来る限り、帽子をかぶっていた方がいいと思います。

●変圧プラグ・・・ タヒチの電圧は220Vなので、変圧器とプラグ(Cプラグ)を持参しましょう!デジカメの充電をするには必ずいります!

●サランラップ ・・・現地ではフランスパンは1本で売ってますので、1日では食べきれません。フランスパンを買う予定の方はラップを持っていくといいですよ。

●せんたくばさみ ・・・水着を乾かしたりするのにとっても役立ちました。

●日本食・・・ タヒチはフランス領の高級リゾート地ですが、私達の口にはちょっと合わなかったような。。。特にホテルのレストランの料理は、微妙。。。とってもあっさりした日本食を食べたくなりました。今まではこんなことがなかったので、日本食を持って行っても、1度も食べたことはなく、帰りに荷物になるので、捨てて帰ってきたりしていました。一緒に、割ばしも忘れずに持っていきましょう!

さあ、準備完了です。後は、出発当日を待つのみ!!!楽しみだなぁ♪

>>> NEXT * 出発へ *