IPAモナーフォント

概要

アスキーアートがなるべくズレないように、IPAフォントの字幅に変更を加えたものです。東雲フォントをもとに作られたモナーフォントと同じ発想で作成しました。

このフォントは、Windowsで作成された各種文書を他のOSで表示する際に便利に使うことができます。フォントの幅と高さをWindowsで標準添付されている日本語フォントに合わせてあるので、レイアウトの崩れを最小限に抑えることができます。

IPAモナーフォントは一切の保証なしに提供されます。ご意見やバグ報告は、小林 準(kobayashi@junkobayashi.jp)までお願いします。


ライセンス

IPAモナーフォントは、以下のフォントを組み合わせて作成したものです。利用許諾条件や再配布条件は下記のフォントに準じます。

各フォントの著作権やライセンスについてはアーカイブ中のドキュメントを参照してください。


ダウンロード

IPAフォントの再配布条件に従い、オープンプリンティングシステム用HP Vector Driverに同梱して配布しています。改変前のIPAフォントは含んでいません。

opfc-ModuleHP-1.1.1_withIPAMonaFonts-1.0.8.tar.gz

アーカイブ中の fonts/*.ttf が「IPAモナーフォント」です。


既知の問題

プロポーショナルフォントを縦書に使用した場合、文字がきれいに揃わない。

なお、1.0.5以前にあった「。」や「、」などの文字が正しい位置に表示されない問題は、Mitsuya Shibataさんの情報により解決することができました。ありがとうございます。


更新履歴

ipamonafont-1.0.8 (2008/4/27):
ipamonafont-1.0.7 (2008/2/28):
ipamonafont-1.0.5 (2006/7/12):
ipamonafont-1.0.3 (2005/10/10):
ipamonafont-1.0.2 (2005/9/29):
ipamonafont-1.0.1 (2005/6/5):
ipamonafont-1.0 (2005/5/6):
ipamonafont-1.0beta (2005/4/30):