黒店舗
今まで発売された、(俺にとって)恐怖の単行本


「秘密警察ホームズ」
全9巻
とある、推理作家のもとに届いた、殺人予告。
事件の捜査にやって来たのは、探偵気取りの小学生3人。
大人たちは、バカにするが、そこに本当の殺人事件が発生。
3人は警察手帳を取り出し、捜査を始めた。
彼ら東京都公安委員会から任命された、警察官だったのだ!!


記念すべき(?)最初の単行本。
秘密警察・・・・今から考えても危ないタイトルである。
当時から「やばいんじゃないの?これ?」
という思いが頭をよぎったが、知らぬ間に、このタイトルに決定。
大きなお友達からのファンレターでも「危ないタイトル」との指摘が・・・。







       

韓国版 台湾版インドネシア版ドイツ版


幻のゲーム 
NINTENDO64
「秘密警察ホームズ」

こんなのも、あったのだよ。


「ビックリマン2000」
全4巻
星天使タケルは、戦うために生まれてきた戦使。
スーパーゼウスたちと、次界卵を探す旅をしている。
その途中、天聖魔オリンピックに出場したタケルは、
悪魔側の少年、アズールと出会う。
彼もタケルと同じく、次界卵を探していた・・・。

次界卵をめぐって、天使と悪魔の戦いが続く!

昔、はやった「ビックリマン」を平成の世に復活させた作品。
テレビアニメも放映されたがしかし・・・、この漫画版はアニメとは正反対の方向へ話しが展開。
このころの俺は脳が、あっちの方向へ向いていたため、逆らう事しか、考えていなかった。
申し訳ないことをした・・・・。


   韓国版


「B−伝説!バトルビーダマン」1巻〜5巻連載中
熱いビー魂を持つ少年、大輪ヤマト。
育ての母、ミエと平和に暮らしていたが、
レジェンドストーンを探す謎の男グレイとの出会いによって、
熱きビーバトルの世界に足を踏み入れることに・・・。
少年の大いなる挑戦が今、始まる!


現在、連載中の作品。
これを始めた当初、俺の脳は史上最大規模の混乱状態だった。
物語をうまくコントロールできない・・・。
どうしていいのか、全く分からず、グレイが敵の一員だったなんて、俺自身も驚いてしまった。
だが、しばらくたつうちに、精神状態も、何とか落ち着き、
今では、通常のブチ切れ状態を保っている。ようするに、作品と作者の性格は、必ずしも一致しないのだ。


    バトルビーダマンゼロ爆全集

バトビー日本未発売商品
売ってないから、問い合わせないでね。

TOP