インテリアの配色をコーディネートする

インテリアコーディネートのみならず、コーディネートするうえで「統一感」というものは非常に重要なポイントです。

その中でも比較的簡単に統一感を出す方法としてカラーコーディネートが挙げられます。
もちろん奥の深い世界ですので上級者の配色は簡単とは言えません。
しかしカラーコーディネートする前にコンセプトを決め、色調を合わせるだけで多少ちぐはぐなイメージも払拭することができます。
色はインテリアコーディネートに対して部屋全体のイメージを左右する絶大な影響力を持ちます。

上の写真ではグレートーンを基調にしていますが、コントラストが控えめなためやさしい雰囲気があります。
男性的な印象を持たせたい時はくっきりと色味を強めたものを選び、コーディネートしてやるとうまくいきます。
くつろぎの部屋を作るのであれば上の写真のように、柔らかい光を放つ間接照明を使うと良いでしょう。

また、ブラウンやベージュ、生成にモスグリーンなどの自然色を合わせることで落ち着いたイメージを空間に定着させることができます。