幅広くインテリアに取り入れられている「生地」

インテリア・ファブリックとは布地のことですが、その中でもインテリア用品に使用される織物や編物、布地を指します。
これらのファブリックは他のインテリアアイテムに比べると比較的安価ですが、カーテンなどに使用されると部屋の雰囲気を大きく変えることができるので、模様替えをする時などに重宝されます。

特に最近はミッドセンチュリー・モダンや北欧家具がブームになったおかげで、いろんなアイテムがインテリアショップにも並ぶようになりました。
カーテンやパネル、ランチョンマットやソファーカバーなどその用途は多用で、インテリアショップの中に専門のコーナーが設けられることも珍しくありません。

このページではインテリア・ファブリックを効果的に使うことで、お金をかけずにインテリアにこだわる方法をご案内します。
自分のイメージする部屋にあう生地をセレクトすることができれば、理想の部屋にぐっと近づけることは間違いありません。
まずはファブリックパネルブームを作り出したといっても過言ではない、北欧ファブリックについて。