あずき団子で一休み
『Feu de Bois』
http://www.fdbnikko.com
「行ってらっしゃーい」 後ろ姿
  「ささ、お弁当にしよー!」
   おにぎりと、お菓子の箱に詰めた、
   唐揚げ、卵焼き、ポテト、ウィンナー
かわいい!
こんな仲良しチームも。
October.2005
                                                  back number 1 2 3 4 5 6 7 8 9
>>> 妊婦な生活も見てみる   

10/21 fri    紅葉の日光へ
 
日光へ行きました。特にあまり計画していたわけではないけれど、お天気も良さそうだし、きっと紅葉も今が一番きれいだとの情報から、前日にネットで調べたパン屋さんと、レストランと、秋景色の旅へ出発しました。
パン屋さんは、中禅寺湖前の大通りから1本入った小さな通りにありました。古い長屋風の建物の端を、手作りで改装したようなお店でした。こういった手作り風のお店のインテリアを見るのが好きです。なんだか店主さんのこだわりや趣味が良く分かるし、まねしてみたいな…と、アイデアを頂けるようで。
「きゃ〜っ。」とワクワクする気持ちを抑えつつ小さな店内に入ると、「おはようございます。」と若い店主さんらしき人が出てきました。くるみパン、クロワッサン、チョコとバナナのデニッシュ、ハードパン、ブリオッシュを買いました。パンを買っているときは本当に幸せです。
お店を出ると、さっきも道路にいたおじさんが私たちを見て、「買ったの?すごいおすすめだよ、そこの」と言ってきました。長屋の建物内を行ったり来たりしていたおじさん…きっとあの若い店主さんのお父さんなんじゃないかな?と、勝手に微笑ましく想像していました。


夏にも出向いた『竜頭の滝』は、観光客がたくさん!平日なのに、すごいのです。お茶屋さんから見る滝の景色も、小学生の遠足や、日帰りツアー客や、おじさまおばさまがいっぱい。私たちも賑やかな中で秋の滝景色を観賞しながら、あずき団子でお茶にしました。                                            
戦場ヶ原を越え、上れば上るほど鮮やかな紅葉が目の前に現れます。オレンジ色や黄色の木々のトンネルを抜けて、さあ次はランチしよう!
ランチはフランス家庭料理『る・みしぇる』というレストランでクレープを食べました。ブルターニュ地方の“ガレット”と呼ぶそば粉で作ったお食事風クレープが食べれるとあって期待していたのですが… ちょっとブルターニュじゃなかった。残念…。フランスの料理本でガレットを見たのは、よく焼かれた生地でハムやチーズを包んであったり、シードルというりんごのお酒をかけたごくシンプルなもの。いつかそんなガレットに巡り会いたい。
このあと、大笹牧場へ。なんだか日も暮れて寒くなった牧場では、ポニーが後ろ片足のかかとを上げて、気取って寝てる。うさぎもチャボもウコッケイも、誰からも見られてなくてちょっと可愛そうでした。
お土産に、北海道の『白い恋人』に真似た『白い針葉樹』というのを発見。家に『白い恋人』があるから、旦那さまが「食べ比べする。」と言い出し、しょうもない“パクリなお菓子”を買っちゃいました。帰宅してから食べ比べて「やっぱり…。これなら日光の金箔カステラか、パン屋さんでもう少しパン買いたかったなぁ。」と思った私でした。




10/13 mon    秋の贈り物
 
先日実家から、栗の渋皮煮が届いた。一緒に真っ赤なりんごも少しだけ入っていた。
祖母の実家がりんご農家だから、という私の友達が私が嫁いだ後もわざわざ実家に届けてくれたというりんごだった。

少し前には実家から大粒の巨峰とダンボール一箱の梨。しばらくは、夕ごはんのデザートになりました。
りんごはその後アップルパイに、余った栗は今日、市販のカップケーキに「ボンヌママン」のマロンクリームと生クリームをトッピングして、“なんちゃってモンブラン”を作ってみました。

   
母の渋皮煮が  これを使って    “なんちゃってモンブラン”に…

届いた秋の実り。おいしい秋の贈り物をありがとう。




10/10 mon    茂木で自転車レース
 
今日は栃木県茂木町にあるサーキット場で、旦那さまが“自転車4時間耐久レース”に出場しました。
家を出るのが午前5時30分と早かったので、前夜にお弁当を準備しておいて正解。朝はお洗濯で時間精一杯でした。
朝ごはんは、ドライブスルーで朝マック。エッグマフィン大好き♪お菓子やらバナナやら、私はのんきな遠足気分です。
茂木について、ピットスペースに荷物や食料の準備をしていたら、あっという間にスタート時間となりました。
試走は残り10分だというのに、自転車につけるタイム測定器のことで受付に行ったきり帰って来ない…。
(「ちょっと〜、、、大丈夫なのかなぁ。走っておかなきゃ不安だと思うけど。。。)
そんな心配はよそに、しばらくして「その辺くるくる走ってた。」とお帰りになりました。コースの試走はできなかったけれど、のんびり出場する気持ちが伺えたし、それにしてもなんで私がこんなに緊張してんだろ…。
今日は雨でした。スタートしてからすぐ、本格的な降りになってしまって、しかも風も吹いてきた。気温は低くて待っている方はさぶい!
             私達は前日購入したサイドテーブル付きの椅子にバナナ、黒トッポ、スポーツドリンク、水を置いてスタンバイ。チームで出場している人々は、やたら賑やかだ。ピットの中に陣取ったコーナーに、まるでバーベキューでもしに来たかのようなテーブルと椅子。その場所には飲み物やお菓子、軽い食べ物がどっさり置いてある。ただ、子連れも結構いたがピットの中でお菓子食べ放題や漫画本を読んでいて、何しに来ているんだろー…という気もしたけど。(笑)
とはいえ、私も一周毎に応援しつづけたわけではないのですが…。(ごめんね〜)

それにしても自転車は速い。また、色とりどりの衣装に自転車で、どれがうちの旦那さまー!?と探すのが大変です。
「来た!」と思えばビューンと飛んで行っちゃうし、「あ、あれだ。よし、今度こそカメラに収めるぞ。」と、目の前通るのを待っていれば、すでにピットの中で勝手にバナナ食べて補給中だったり…。

記録は素晴らしかったよ。
とにかく“雨ニモマケズ”、試走なしで、あまり気の効かないマネージャー付きで、本当に4時間お疲れ様でした!