2016年

12/31
【平成卒】12/30 懇親会
 30日、米子市内で平成卒懇親会を開催、35名の参加がありました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
----------

 2009年以降、第8回目となる平成卒(85〜112期)懇親会を下記の通り開催します。原則各期へ参加を要請しており、多くの参加を見込んでいます。85期以降の方どなたでもご参加いただけます。年の瀬のお忙しい日程とは思いますが、奮ってご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月30日(金)18時30分〜受付、19時開会@ランド&イアーズ(米子市四日市町44 2F)
 ※会費 未定(人数で変動。予定:社会人4,500円、学生3,000円、未成年2,500円)


12/8
【東京】12/7 忘年会
 7日、都内で忘年会を開催し、23名の参加がありました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
----------

 下記の日程で、恒例の忘年会を開催することになりました。多くのOB諸氏の出席をもちまして、懇親を深めたいと考えています。お仕事など大変お忙しい中とは思いますが、万障お繰り合わせの上、気楽にご参集下さい。先輩から現役学生まで楽しく語り合える会ですので、どうか気楽に顔を見せて下さい。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月7日(水)18時〜@ファン来ル(新宿区荒木町10−14 伍番館ビル1F)
 会費5千円(学生2千円)

11/16
OB会、後半打線爆発 決勝Tかけ来春鳥西と一騎討ち
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

マスターズ甲子園2017鳥取県予選大会(予選リーグ)
(5月8日、10月8日他・赤碕総合運動公園他=雨天順延)
優勝チーム/マスターズ甲子園2017出場(2017年11月・阪神甲子園球場)

【B組】5月8日(日) 14:00PB ○19−2米子(6回時間切れ) @どらドラパーク米子市民球場(米子市車尾663−1)
【B組】10月8日(土) 9:00PB (雨天中止)鳥取商 @赤碕総合運動公園野球場(琴浦町松谷564−2)
【B組】11月12日(土) 9:00PB ○15−9鳥取商(6回時間切れ) @赤碕総合運動公園野球場


ご声援誠にありがとうございました。
マスターズ甲子園関係参加者への注意事項(随時更新 最終更新9/30)
 駐車場の利用は、打球が直撃する可能性がありますのでご注意ください。事故に関しては自己責任です。詳しくは→
 すべて硬式野球です。保険等各自で加入をお願いします。怪我、事故等に関しては自己責任です。
 必ずしも全員に出場機会が保証される訳ではありません。
 水分摂取、準備運動等十分お願いします。
 ユニフォーム下は裾がスパイクにかかるものは使用不可です。
 会場周辺での喫煙は、ユニフォーム上着を脱ぎ、所定の場所で行なうことが義務付けられています。
 ユニフォーム(※推奨です) 米東帽子、OB戦用ユニフォーム、ズボン・アンダーシャツ・ストッキング白、スパイク黒。
 外野での練習はスパイク使用不可です。
 【必要経費】※学生は各半額
  (1)クラブ年会費1口4千円(未納の方。学生、院生は免除)
  (2)年度登録費1千円(5月8日不参加の方のみ)
  (3)当日参加費1千円
 規則類を熟読の上、ご参加下さい。画面左フレーム「マスターズ甲子園」をご覧下さい。
 懇親会は当日とりまとめ、17時頃〜米子市内で開催予定です。ぜひご参加下さい。


11/2
明大・森下OB(110期)が東京六大学新人戦に春秋連続出場!!
 1日開幕した東京六大学野球秋季新人戦に、明治大・森下智之OB(110期、文2)が背番号35でベンチ入り、準決勝法大戦の8回に代打で出場しました。試合情報はこちら

9/26
ミス続き反撃ならず、初戦敗退
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

平成28年度秋季鳥取県高等学校野球大会兼第127回秋季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(9月24〜26日、10月1、2日・コカ・コーラ他=雨天順延)
上位3校/秋季中国大会出場、上位4校/春季県大会シード権
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2016秋季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 鳥取

開会式 24日(土)8:15 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場(鳥取市布勢146−1)
1回戦 24日(土)14:30PB ●4−5鳥取商 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場
ご声援誠にありがとうございました。

8/16
8/14 盆OB戦・懇親会
 14日、米子市内で盆OB戦、懇親会を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
----------

 境高校が甲子園出場のため、岡本杯OB戦、OB懇親会が中止となりました。その代替行事としまして、14日(日)、下記の日程で盆OB戦、懇親会を開催します。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。OB戦のみ、懇親会のみの参加も承ります。これまで参加されたことがない方、野球から離れていらっしゃる方も大歓迎です。多数のご参加をお待ちしています。

8月14日(日)
 12時20分集合 バッティング練習後、OB戦@米子東G
 18時〜懇親会@串屋芭蕉庵(米子市明治町289)

 ※硬式野球です。一切の怪我、事故等自己責任ですのでご注意ください。
 ※校舎工事中につき、第3グランドに駐車して下さい(米川沿いを来ていただきますと、第3グランドに向かって橋がかかっています。橋を渡り右方向に駐車スペースがあります。野球場方向に勝田山下を徒歩でお願いします)。
 ※グラブ等野球用具は各自ご持参ください。
 ※OB会年会費(一口4千円。学生免除)未納の方は、当日OB戦前に徴収させていただきます。
 ※熱中症対策をお願いします。
 ※試合中止でも懇親会は開催します。



8/4
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
  7日第2試合 出雲−智弁学園(テレビ)
  8日第2試合 中京−大分(ラジオ)
  9日第1試合 市尼崎−八戸学院光星(テレビ)
 10日第2試合 京都翔英−樟南(ラジオ)
 12日第3試合 尽誠学園−作新学院(ラジオ)
 13日第1試合 木更津総合−唐津商(テレビ)
 16日第4試合 3回戦(テレビ)
 17日第2試合 3回戦(ラジオ)
 18日第1試合 準々決勝(ラジオ)
 20日第1試合 準決勝(テレビ)

  ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK 甲子園:第98回全国高校野球選手権


8/1
最終回2死から落とし穴 投手陣踏ん張れず
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

ワクワク、ドキドキ甲子園
第98回全国高等学校野球選手権鳥取大会
(7月16〜27日・どらパー米子=雨天順延、22日予備日、準決勝前日休養日)
優勝校/選手権大会出場
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 第98回全国高校野球鳥取大会  ★Yahoo!天気情報 米子

【会場はすべてどらドラパーク米子市民球場(米子市車尾663−1)】

開会式 16日(土)8:30
1回戦 18日(月)14:00PB ○12−2岩美(5回コールド)
2回戦 21日(木)12:30PB ○8−6米子(延長10回)
準々決勝 24日(日)10:00PB ●5−7境
ご支援、ご声援誠にありがとうございました。

7/15
【関西7/2】【東京7/14】OB会
 東京OB会「学生歓迎会&納涼会」を14日、都内で開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
 関西OB会「夏季集いの会」を2日、大阪市内で開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
----------

 夏の大会前恒例となっております関西、東京OB会を下記の通り開催します。大学に進学した学生たちを歓迎し、OB同士親睦を深めたいと思います。毎回、50期台から110期台まで出席があり、賑やかに開催しています。初めての方もお気軽にご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡いただくか、3月に郵送しました案内文記載のそれぞれの代表者宛にご連絡ください

■関西 夏季集いの会
7月2日(土)18時〜@割烹魚利(うおり)(大阪市中央区宗右衛門町6−7)
 会費5千円(学生1千円)
■東京 学生歓迎会&納涼会
7月14日(木)18時〜21時@ファン来ル(新宿区荒木町10−14 伍番館ビル1F)
 会費5千円(学生2千円)

6/20
5/22 鳥取西高定期戦(OB戦・OB懇親会)
 5月22日、米子市内で第60回鳥取西高定期戦が開催されました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
----------

 第60回鳥取西高定期戦が下記の通り開催されます。今年は米子市での開催で、午前中OB戦、午後現役選手による定期戦、夕方OB懇親会を行います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。これまで参加されたことがない方もお気軽にご参加ください。

 5月22日(日)
  10時〜OB戦@どらパー米子市民球場(9時集合)
  13時〜定期戦@同
  16時30分頃〜OB懇親会@三井別館(米子市皆生温泉3−15−55)
 ※懇親会費は4,400円(本校OB)です。
 ※OB戦は硬式野球です。怪我、事故等は自己責任ですのでご注意ください。
 ※グラブなど野球用具は、各自ご持参ください。
 ※昼食は自己解決です。
 ※OB戦、懇親会いずれかでもご参加の方で、OB会年会費(1口4千円〜)未納の方は、当日徴収させていただきます。

6/5
愛媛大・山脇OB(110期)が全日本大学選手権に出場!!
 6日から都内で開催されます「全日本大学選手権大会」に、山脇OB(110期)が、愛媛大(四国地区)の一員として出場します。2年連続での出場となります。みなさんご声援よろしくお願いします。詳しくはこちら

5/31
明大・森下OB(110期)が東京六大学新人戦に出場!!
 31日から開幕した東京六大学野球春季新人戦に、明治大・森下智之OB(110期、文2)が背番号15でベンチ入り、1回戦法大戦の延長12回に代打で出場、その後三塁の守りにつきました。同リーグ新人戦で本校OBが出場するのは、景山敏久OB(104期、慶大)以来です。6月1日以降の試合でも、出場が期待されます。試合情報はこちら

5/4
力出せず 2回戦で散る
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

平成28年度春季鳥取県高等学校野球大会兼第126回春季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(4月23〜25日、29、30日・倉吉市営他=雨天順延)
上位4校/春季中国大会出場・選手権鳥取大会シード権、上位3校/山陰大会出場
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2016春季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 倉吉

開会式 23日(土)8:15 @倉吉市営野球場(倉吉市湊町518)
1回戦 23日(土)15:15PB ○9−2米子松蔭(8回コールド) @東郷運動公園野球場(湯梨浜町川上885)
2回戦 24日(日)11:30PB ●2−4倉吉総合産 @東郷運動公園野球場
ご声援誠にありがとうございました。

4/1
年会費納入にご協力お願いします
 総会後の案内として、決算報告書、収支予算書、事務局からのお知らせ等を郵送しました。年会費(1口4千円)は、現役野球部支援のため、欠かせない財源です。納入にご協力をお願いします。案内がお手元に届いていない会員の方は、事務局までお知らせください。また、社会人の方でご実家に届いている場合は、現住所をお知らせくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

3/12
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
 20日第2試合 常総学院−鹿児島実(テレビ)
 24日第1試合 東海大甲府−創志学園(ラジオ)
 25日第1試合 敦賀気比−青森山田(テレビ)
 27日第2試合 2回戦(ラジオ)
 28日第2試合 準々決勝(ラジオ)

 ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK センバツ:第88回選抜高校野球大会


2/29
2/29 入会式
 29日、本年度の入会式を開催しました。卒業生13名を新たに迎え、OB総数は950名となりました。皆さんご卒業おめでとうございます。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

2/21
2/20 総会・懇親会
 20日、米子市内で本年度の総会、懇親会を開催、31名の参加がありました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
----------

 本年度の総会、懇親会を下記の通り開催します。OB会を一層活性化し現役支援につなげるため、OBのみなさんのご協力をお願いします。これまで参加経験のない方もぜひご参加ください。なお、案内はOBの野球部顧問、OB会役員へのみ郵送します。役員から同期の方にお声がけいただき、一人でも多くのご参加をいただきたいと思います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

2月20日(土)18時00分〜総会、19時00分頃〜懇親会 @三井別館(米子市皆生温泉3−15−55)
 ※懇親会費 4,400円(学生は割引)


2/7
【関西】1/29 新年会
 1月29日、関西OB会新年会を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
----------

 関西OB会の新年会を下記の通り開催します。初めての方もお気軽にご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

1月29日(金)19時〜@魚利(大阪市中央区宗右衛門町6−7)
 ※会費 社会人5千円、学生1千円




2015年
12/31
【平成卒】12/30 懇親会
 30日、恒例の平成卒(85〜111期)懇親会を開催、48名の参加がありました。詳しくは、「事務局だより」をご覧ください。
 ----------

2009年以来、第7回目となる平成卒(85〜111期)懇親会を下記の通り開催します。原則各期へ参加を要請しており、60名前後の参加を見込んでいます。85期以降の方どなたでもご参加いただけます。年の瀬のお忙しい頃ですが、奮ってご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月30日(水)18時30分〜受付、19時開会@ランド&イアーズ(米子市四日市町44 2F)
 ※会費 未定(人数で変動。予定:社会人4,500円、学生3,000円、未成年2,500円)


12/24
【東京】12/18 忘年会
 18日、24名の参加を得て、恒例の忘年会を開催しました。詳しくは、「事務局だより」をご覧ください。
----------

下記の日程で、恒例の忘年会を開催することになりました。多くのOB諸氏の出席をもちまして、懇親を深めたいと考えています。お仕事など大変お忙しい中とは思いますが、万障お繰り合わせの上、気楽にご参集下さい。先輩から現役学生まで楽しく語り合える会ですので、どうか気楽に顔を見せて下さい。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月18日(金)18時30分〜@稲田屋日本橋店(中央区日本橋2−3−4 日本橋プラザビル1F)
 ※会費 社会人6千円、学生2千円

10/20
愛媛大・山脇OB(110期)がベストナイン獲得
 四国地区大学野球秋季リーグ(1部)で、山脇OB(110期)がベストナイン(外野手)を獲得しました。詳しくはこちら

9/21
4安打完封、2回戦敗退
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

平成27年度秋季鳥取県高等学校野球大会兼第125回秋季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(9月19〜21日、26、27日・どらパー米子他=雨天順延)
上位3校/秋季中国大会出場、上位4校/春季県大会シード権
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2015秋季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 米子

開会式 19日(土)8:15 @どらやきドラマチックパーク米子市民球場(米子市車尾663−1)
1回戦 19日(土)10:15PB ○9−8鳥取商(延長10回) @南部町営西伯カントリーパーク野球場(南部町能竹397−1)
2回戦 20日(日)9:00PB ●0−5鳥取西 @南部町営西伯カントリーパーク野球場
ご声援誠にありがとうございました

8/22
8/14 境高定例戦・岡本杯OB戦・OB懇親会
 14日、恒例の境高定例戦、岡本杯OB戦、OB懇親会を米子市内で開催し、30名の参加がありました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
----------

 14日(金)、下記の日程で境高定例戦、台球会(境高OB会)とのOB戦、OB懇親会を開催します。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。OB戦のみ、OB懇親会のみの参加も承ります。これまで参加されたことがない方、野球から離れていらっしゃる方も大歓迎です。多数のご参加をお待ちしています。

 9時30分〜定例戦(現役)@米子東G
 13時〜岡本杯OB戦@米子東G(12時過ぎから打撃練習)
 18時〜OB懇親会@串屋芭蕉庵(米子市明治町289)

 ※硬式野球です。一切の怪我、事故等自己責任ですのでご注意ください。
 ※校舎工事中につき、第3グランドに駐車して下さい(米川沿いを来ていただきますと、第3グランドに向かって橋がかかっています。橋を渡り右方向に駐車スペースがあります。野球場方向に勝田山下を徒歩でお願いします)。
 ※グラブ等野球用具は各自ご持参ください。
 ※OB会年会費(一口4千円。学生免除)未納の方は、当日OB戦前に徴収させていただきます。ご協力お願いします。
 ※熱中症対策をお願いします。
 ※懇親会費3,500円(学生は一部補助あり)。試合中止でもOB懇親会は開催します。



8/5
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
  7日第2試合 広島新庄−霞ケ浦(ラジオ)
  8日第2試合 敦賀気比−明徳義塾(テレビ)
  9日第2試合 天理−創成館(ラジオ)
 13日第4試合 2回戦(ラジオ)
 14日第1試合 2回戦(テレビ)
 15日第4試合 3回戦(テレビ)
 17日第2試合 準々決勝(ラジオ)

 ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK 甲子園 第97回全国高校野球選手権


8/3
OB会、追い上げ及ばず三次ラウンド敗退
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

マスターズ甲子園2015鳥取県予選大会(三次ラウンド)
(5月16日、8月1日・赤碕総合運動公園他=雨天順延)
優勝校/マスターズ甲子園2015出場(11月・阪神甲子園球場)

【C組】2回戦 5月16日(土) 16:30PB ○12−7鳥取西(6回時間切れ) @赤碕総合運動公園野球場(琴浦町松谷564−2)
【C組】1位決定戦 8月1日(土) 11:30PB ●5−8八頭(7回時間切れ) @赤碕総合運動公園野球場

ご声援誠にありがとうございました
マスターズ甲子園関係参加者への注意事項(随時更新 最終更新7/27)
 駐車場の利用は、打球が直撃する可能性がありますのでご注意ください。事故に関しては自己責任です。詳しくは→
 すべて硬式野球です。保険等各自で加入をお願いします。怪我、事故に関しては自己責任です。
 会場周辺での喫煙は、ユニフォーム上着を脱ぎ、所定の場所で行なうよう決定しました。
 【8月1日必要経費】 OB会年会費(未納の方。学生、院生は免除)+2千円(登録費1千円=5月16日不参加の方のみ、8月1日参加費1千円)
 規則類を熟読の上、ご参加下さい。画面左フレーム「マスターズ甲子園」をご覧下さい。
 懇親会は当日とりまとめ、19時頃〜米子市内で開催予定です。ぜひご参加下さい。


7/23
ミス重なり完敗 らしさ出せず
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

新たな夏、プレーボール。
第97回全国高等学校野球選手権鳥取大会
(7月11〜25日(14〜17日は予備日、準決勝前日は休養日)・コカ・コーラ=雨天順延)
優勝校/選手権大会出場
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 第97回全国高校野球鳥取大会  ★Yahoo!天気情報 鳥取

開会式 11日(土)8:30 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場(鳥取市布勢146−1)
1回戦 13日(月)14:00PB ○2−1米子工 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場
2回戦 20日(月)12:30PB ●4−7倉吉総合産 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場
ご声援誠にありがとうございました

7/18
【関西6/27】【東京7/17】OB会
 18日、東京OB会「学生歓迎会」を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
 6月27日、関西OB会「集いの会」を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
----------

 恒例となっております関西、東京OB会を下記の通り開催します。大学に進学した学生たちを歓迎し、OB同士親睦を深めたいと思います。毎回、50期台から110期台まで出席があり、賑やかに開催しています。初めての方もお気軽にご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡いただくか、3月に郵送しました案内文記載のそれぞれの代表者宛にご連絡ください

■関西 集いの会
6月27日(土)18時30分〜@割烹魚利(大阪市中央区宗右衛門町6−7)
■東京 学生歓迎会
7月17日(金)18時30分〜@稲田屋日本橋店(中央区日本橋2−3−4 日本橋プラザビル1F)

6/8
愛媛大・山脇OB(110期)が全日本大学選手権に出場
 8日から都内で開催されております「全日本大学選手権大会」に、山脇OB(110期)が、愛媛大(四国地区)の一員として出場しています。詳しくはこちら

6/6
5/24 鳥取西高定期戦(OB戦・OB懇親会)
 5月24日、鳥取市内で鳥取西高定期戦(OB戦・OB懇親会)が行われました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
----------
 第59回鳥取西高定期戦が下記の通り開催されます。今年は鳥取市での開催で、午前中OB戦、午後現役選手による定期戦、夕方OB懇親会を行います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。これまで参加されたことがない方もお気軽にご参加ください。

 5月24日(日)
  7時米子市民体育館前出発
  10時〜OB戦@鳥取西G(鳥取市覚寺)
  13時〜定期戦@鳥取西G
  16時頃〜OB懇親会@白兎会館(鳥取市末広温泉町556)
  19時30分頃米子着予定
   ※懇親会費4千円(本校OB)。年会費未納の方は納入お願いします。


5/14
鳥商に大敗、初戦で散る
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

平成27年度春季鳥取県高等学校野球大会兼第124回春季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(4月25〜27日、5月2、3日・倉吉市営他=雨天順延)
優勝校/春季中国大会出場、上位3校/山陰大会出場、上位4校/選手権鳥取大会シード権
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2015春季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 倉吉

開会式 25日(土)8:15 @倉吉市営野球場(倉吉市湊町518)
2回戦 26日(日)11:30PB ●2−8鳥取商 @倉吉市営野球場
ご声援誠にありがとうございました

4/14
3/22 入会式
 3月22日、今年度の入会式を開催しました。卒業生10名を新たに迎え、OB総数は937名となりました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

3/31
案内を郵送しました
 総会後の案内として、決算報告書、収支予算書、事務局からのお知らせ等を郵送しました。お手元に届いていない会員の方は、事務局までお知らせください。また、社会人の方でご実家に届いている場合は、現住所をお知らせくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
 また、今回バッティングマシン購入のための御寄付のお願いも同封しています。こちらは、年会費を納入していただいた上で、さらにご協力いただける場合にご協力ください。詳しくはこちら


3/17
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
 21日第2試合 大阪桐蔭−東海大菅生(ラジオ)
 23日第1試合 奈良大付−敦賀気比(ラジオ)
 26日第2試合 (テレビ)
 27日第1試合 (テレビ)
 28日第1試合 (ラジオ)

 ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK センバツ:第87回選抜高校野球大会


2/22
2/21 総会・懇親会
 21日、本年度の総会、懇親会を開催、30名の参加がありました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 本年度の総会、懇親会を下記の通り開催します。OB会を一層活性化し現役支援につなげるため、OBのみなさんのご協力をお願いします。これまで参加経験のない方もぜひご参加ください。なお、案内は野球部顧問、OB会役員へのみ郵送します。役員から同期の方にお声がけいただき、一人でも多くのご参加をいただきたいと思います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

2月21日(土)18時00分〜総会、19時00分〜懇親会=予定 @三井別館(米子市皆生温泉3−15−55)
 ※懇親会費 4,400円(学生は3,400円)


1/28
【関西】1/23 新年会
 23日、関西OB会新年会を難波にて開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
関西OB会の新年会を下記の通り開催します。初めての方もお気軽にご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

1月23日(金)18時30分〜@魚利(大阪市中央区宗右衛門町6−7)
 ※会費 社会人5千円、学生1千円

12/31
【平成卒】12/30 懇親会
 30日、米子市内で平成卒(85〜110期)懇親会を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 2009年以来、第6回目となる平成卒(85〜110期)懇親会を下記の通り開催します。原則各期へ参加を要請しており、60名前後の参加を見込んでいます。85期以降の方どなたでもご参加いただけます。年末でご多忙とは思いますが、奮ってご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月30日(火)18時30分〜受付、19時開会@エルフィス ユニバーサルカレッジ セカンドキャンパス(米子市両三柳206−2) ※詳しい地図はこちら
 ※会費 未定(人数で変動。昨年実績:社会人4,500円、学生3,000円、未成年2,500円)


12/20
【東京】12/18 忘年会
 18日、都内で東京OB会「忘年会」を開催、20名のOBが集まりました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 下記の日程で、恒例の忘年会を開催することになりました。今年も杉本副会長が上京、参加します。多くのOB諸氏の出席をもちまして、懇親を深めたいと考えています。お仕事など大変お忙しい中とは思いますが、万障お繰り合わせの上、気楽にご参集下さい。先輩から現役学生まで楽しく語り合える会ですので、どうか気楽に顔を見せて下さい。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月18日(木)18時30分〜@稲田屋日本橋店(中央区日本橋2−3−4 日本橋プラザビル1F)
 ※会費 社会人5千円、学生2千円

11/2
OB会、20安打浴び完敗
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

マスターズ甲子園2015鳥取県予選大会(二次ラウンド)
(9月6日、10月18日・赤碕総合運動公園=雨天順延)
優勝校/マスターズ甲子園2015出場(2015年秋・阪神甲子園球場)

1回戦 9月6日(土) 11:30PB ●4−12鳥取中央育英(7回時間切れ) @赤碕総合運動公園野球場(琴浦町松谷564−2)
ご声援誠にありがとうございました

10/26
打線沈黙 投手陣踏ん張るも零封敗退
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

第123回秋季中国地区高等学校野球大会
(10月24〜26日、11月1、2日・どらドラパーク米子他=雨天順延)
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 秋季中国地区高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 米子 松江

開会式 24日(金)9:00 @どらドラパーク米子市民球場(米子市車尾663−1)
1回戦 24日(金)10:30PB ●0−2平田(島根県2位) @どらドラパーク米子市民球場

ご声援誠にありがとうございました

10/22
追い上げ及ばず 4位で中国へ
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

平成26年度秋季鳥取県高等学校野球大会兼第123回秋季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(9月20〜22日、27、28日・コカ・コーラ他=雨天順延)
上位4校/秋季中国大会出場・春季県大会シード権
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2014秋季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 鳥取

開会式 20日(土)8:15 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場(鳥取市布勢146−1)
1回戦 20日(土)15:10PB ○9−1青谷(7回コールド) @岩美町営野球場(岩美町高山302)
2回戦 21日(日)14:00PB ○8−3米子 @岩美町営野球場
準々決勝 22日(月)12:30PB ○6−4八頭 @岩美町営野球場
準決勝 27日(土)12:30PB ●2−3米子西 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場
3位決定戦 28日(日)10:00PB ●4−5米子北 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場

ご声援誠にありがとうございました

8/15
8/14 境高定例戦・岡本杯OB戦・OB懇親会
 14日、境港市内で境高との岡本杯OB戦、OB懇親会を開催し、39名のOBが集まりました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

----------
 8月14日(木)、下記の日程で境高定例戦、台球会(境高OB会)とのOB戦、OB懇親会を開催します。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。OB戦のみ、OB懇親会のみの参加も承ります。これまで参加されたことがない方、野球から離れていらっしゃる方も大歓迎です。多数のご参加をお待ちしています。

 9時30分〜定例戦(現役)@境G
 13時〜岡本杯OB戦@境G(12時30分までにはご集合ください)
 18時〜OB懇親会@Asian Resort Dining 婀國(アグニ)(境港市竹内団地56)
 ※従来と試合開始時刻が異なりますのでご注意ください。また、グラブ等野球用具は各自ご持参ください。
 ※OB会年会費未納の方は当日納入にご協力お願いいたします。
 ※懇親会費4千円(学生は一部補助あり)。試合中止でもOB懇親会は開催します。
  【往路バス】17:00米子駅→17:10ウェルネス米原店→17:20県立武道館



8/6
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
  9日第3試合 日大鶴ヶ丘−富山商(テレビ)
 10日第1試合 日南学園−東邦(ラジオ)
 11日第3試合 佐賀北−利府(テレビ)
 15日第4試合 2回戦(ラジオ)
 16日第3試合 2回戦(テレビ)
 17日第1試合 2回戦(ラジオ)
 19日第1試合 3回戦(テレビ)
 20日第3試合 準々決勝(ラジオ)

 ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK甲子園2014:第96回全国高校野球選手権大会


8/5
力及ばず大敗
(詳しくは「事務局だより」をご覧ください)

キラキラ輝く、キミの夏
第96回全国高等学校野球選手権鳥取大会
(7月12〜27日(15〜18日は予備日、準決勝前日は休養日)・倉吉市営=雨天順延)
優勝校/選手権大会出場
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 第96回全国高校野球鳥取大会  ★Yahoo!天気情報 倉吉

開会式 12日(土)8:30 @倉吉市営野球場(倉吉市湊町518)
2回戦 21日(月)10:00PB ○2−1境 @倉吉市営野球場
準々決勝 24日(木)10:00PB ○3−2米子西(延長12回) @倉吉市営野球場
準決勝 26日(土)10:00PB ●4−16鳥取城北 @倉吉市営野球場
ご声援誠にありがとうございました


7/10
★東京 台風のため中止 【関西6/28】【東京7/11】OB会
 11日、都内で開催予定でした東京OB会「学生歓迎会」は、台風の影響を考慮し残念ながら「中止」と決定しました。忘年会を、学生歓迎会と兼ねて開催します。

 28日、大阪市内で関西OB会「集いの会」を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 夏の大会前恒例となっております関西、東京OB会を下記の通り開催します。大学に進学した学生たちを歓迎し、OB同士親睦を深めたいと思います。毎回、50期台から100期台まで出席があり、賑やかに開催しています。初めての方もお気軽にご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡いただくか、先日郵送しました案内文記載のそれぞれの代表者宛にご連絡ください

■関西 集いの会
6月28日(土)18時30分〜@魚利(大阪市中央区宗右衛門町6−7)
中止■東京 学生歓迎会
7月11日(金)18時30分〜@稲田屋日本橋店(中央区日本橋2−3−4 日本橋プラザビル1F)

5/31
5/25 鳥取西高定期戦(OB戦・OB懇親会)
 25日、鳥取西高定期戦(OB戦・OB懇親会)を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

-----
 第58回鳥取西高定期戦が下記の通り開催されます。今年は米子市での開催で、午前中OB戦、午後現役選手による定期戦、夕方OB懇親会を行います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。これまで参加されたことがない方もお気軽にご参加ください。

 5月25日(日)
  10時〜OB戦@米子東G(9時集合)
  13時〜定期戦@米子東G
  16時半頃〜OB懇親会@三井別館(米子市皆生温泉3−15−55)
   ※懇親会費4千円程度(本校OB)


5/4
鳥商に大敗 4位に終わる
平成26年度春季鳥取県高等学校野球大会兼第122回春季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(4月26〜28日、5月3、4日・どらパー他=雨天順延)
優勝校/中国大会出場、上位3校/山陰大会出場、上位4校/選手権鳥取大会シード権
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2014春季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 米子

開会式 26日(土)8:15 @どらやきドラマチックパーク米子市民球場(米子市車尾663−1)
2回戦 27日(日)10:00PB ○10−1青谷(7回コールド) @伯耆町総合スポーツ公園野球場(伯耆町大原1006−3)
準々決勝 28日(月)10:00PB ○9−3鳥取城北 @どらやきドラマチックパーク米子市民球場
準決勝 3日(土)10:00PB ●0−4鳥取西 @どらやきドラマチックパーク米子市民球場
3位決定戦 4日(日)10:00PB ●1−9鳥取商 @どらやきドラマチックパーク米子市民球場

ご声援誠にありがとうございました

4/19
OB会、連勝で二次ラウンド進出を決める
(詳細は「事務局だより」をご覧ください)

マスターズ甲子園2015鳥取県予選大会(一次ラウンド)
(4月12、13日、5月10、11日・赤碕総合運動公園=雨天延期)
優勝校/マスターズ甲子園2015出場(2015年秋・阪神甲子園球場)

B組 4月13日(日)
 8:45PB ○11−10八頭(6回時間切れ) @赤碕総合運動公園野球場(琴浦町松谷564−2)
14:15PB ○13−8米子西(6回時間切れ) @赤碕総合運動公園野球場

ご声援誠にありがとうございました

4/8
3/22 総会・懇親会
 3月22日、米子市内で本年度の総会、懇親会を、28名のOBの参加を得て開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

-----------
 本年度の総会、懇親会を下記の通り開催します。OB会を一層活性化し現役支援につなげるため、OBのみなさんのご協力をお願いします。これまで参加経験のない方もぜひご参加ください。なお、案内は野球部顧問、OB会役員へのみ郵送します。役員から同期の方にお声がけいただき、一人でも多くのご参加をいただきたいと思います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

3月22日(土)18時00分〜総会、19時00分〜懇親会@三井別館(米子市皆生温泉3−15−55)
 ※懇親会費 4,200円(学生は3,200円)


3/30
3/21 入会式
 21日、今年度の入会式を開催しました。卒業生17名を新たに迎え、OB総数は927名となりました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

3/21
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
 21日第3試合 履正社−小山台(テレビ)
 25日第3試合 大島−龍谷大平安(ラジオ)
 26日第1試合 横浜−八戸学院光星(テレビ)
 28日第1試合 関東一・美里工勝者−智弁和歌山・明徳義塾勝者(ラジオ)
 29日第1試合 準々決勝(テレビ)

 ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHKセンバツ2014:第86回選抜高校野球大会


1/29
【関西】1/25 新年会
 25日、大阪市内で関西OB会の新年会を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 年明けに新年会を開催します。広島東洋カープスカウトを退職した宮本OBの慰労会も兼ね開催します。積極的なご参加をお願いします。皆様、お仕事のご都合などお忙しいと思いますがご参加をお待ちしております。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

1月25日(土)18時30分〜@割烹魚利(大阪市中央区宗右衛門町6−7)
 ※会費 社会人5千円、学生2千円(予定)

12/31
【平成卒】12/30 懇親会
 30日、米子市内で平成卒懇親会を開催し、計58名と多くの参加がありました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

---------
 2009年以来、第5回目となる平成卒(85〜109期)懇親会を下記の通り開催します。原則各期へ参加を要請しており、70名前後の参加を見込んでいます。85期以降の方どなたでもご参加いただけます。年末でご多忙とは思いますが、奮ってご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月30日(月)18時30分〜受付、19時開会@エルフィス ユニバーサルカレッジ セカンドキャンパス(米子市両三柳206−2) ※詳しい地図はこちら
 ※会費 社会人4,500円、学生3,000円、未成年2,500円

12/21
【東京】12/19 忘年会
 19日夜、都内にて東京OB会忘年会を開催しました。27名と多くの参加があり、たいへん盛り上がりました。詳しくは事務局だよりをご覧ください。

----------
 今年も忘年会の案内をする時期となり、下記の通りに決定しました。当日はNHK高校野球解説を務めている杉本真吾副会長が上京することになり、多くのOB諸氏の出席をもちまして、懇親を深めたいと考えています。お仕事など大変お忙しい中とは思いますが、万障お繰り合わせの上、気楽にご参集下さいますようお願いします。先輩から現役学生まで楽しく語り合える会ですので、どうか気楽に顔を見せて下さい。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月19日(木)18時30分〜@稲田屋日本橋店(中央区日本橋2−3−4 日本橋プラザビル1F)
 ※会費 社会人5千円、学生2千円

12/14
【訃報】綿辺理事・元会長逝去
 綿辺文紹理事・元OB会長(48期)が13日、逝去されました。葬儀は16日11時から葬仙米子葬祭会館(米子市長砂町1075)にて行われます。ご冥福をお祈りいたします。

9/30
鳥商に完敗 8強止まり
(詳細は「事務局だより」をご覧ください)

平成25年度秋季鳥取県高等学校野球大会兼第121回秋季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(9月28〜30日、10月5、6日・コカ・コーラ他=雨天順延)
上位3校/中国大会出場、上位4校/春季県大会シード権
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2013秋季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 鳥取

開会式 28日(土)8:15 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場(鳥取市布勢146−1)
1回戦 28日(土)14:30PB ○9−0日野・倉吉農(7回コールド) @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場
2回戦 29日(日)14:00PB ○6−4米子松蔭 @岩美町営野球場(岩美町高山302)
準々決勝 30日(月)12:30PB ●0−4鳥取商 @岩美町営野球場
ご声援誠にありがとうございました


8/18
8/14 境高定例戦・岡本杯OB戦・OB懇親会
 14日、米子市内で境高定例戦、岡本杯OB戦、OB懇親会を開催、35名のOBが集いました。参加のみなさんありがとうございました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 8月14日(水)、下記の日程で境高定例戦、台球会(境高OB会)とのOB戦、OB懇親会を開催します。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。OB戦のみ、OB懇親会のみの参加も承ります。これまで参加されたことがない方、野球から離れていらっしゃる方も大歓迎です。多数のご参加をお待ちしています。

 10時〜定例戦(現役)@米子東G
 12時30分集合〜岡本杯OB戦@米子東G
 18時〜OB懇親会@芭蕉庵 米子駅前店(米子市明治町289) 会費(本校OB)3,500円(学生は2,500円) ※OB戦中止でも開催
  ※試合帽、OB戦用ユニフォーム(購入済の方)、練習試合用ユニフォーム(103期以降)、その他グラブ等野球用具は各自ご持参ください。なお、年会費未納の方は当日徴収させていただきますのでご了承ください。


8/6
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
  9日第3試合 大分商−修徳(テレビ)
 10日第2試合 作新学院−桜井(ラジオ)
 11日第1試合 上田西−木更津総合(テレビ)
 14日第3試合 常葉菊川−1回戦勝者(ラジオ)
 15日第2試合 2回戦(テレビ)
 17日第4試合 3回戦(ラジオ)
 18日第2試合 3回戦(ラジオ)
 19日第1試合 準々決勝(テレビ)

 ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK甲子園2013:第95回全国高校野球選手権大会


8/3
監督の交代について
 永田章氏の退任に伴い、3日付で紙本庸由教諭(96期)が監督に就任しましたのでお知らせします。詳しくは事務局だよりをご覧ください

7/14
守備乱れ完敗 6年連続初戦敗退
11安打空し 決定打なく(詳細は「事務局だより」をご覧ください)

野球が僕らを一つにする
第95回全国高等学校野球選手権記念鳥取大会
(7月13〜26日(16〜19日は予備日、準決勝前日は休養日)・どらパー米子=雨天順延)
優勝校/選手権大会出場
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 第95回全国高校野球鳥取大会  ★Yahoo!天気情報 米子

開会式 13日(土) @どらやきドラマチックパーク米子市民球場(米子市車尾663−1)
1回戦 14日(日)11:30PB ●3−6鳥取西 @どらやきドラマチックパーク米子市民球場
ご声援誠にありがとうございました

7/9
【関西6/22】【東京7/6】OB会
 6日、東京OB会「学生歓迎会」を参加者16名で開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
22日、関西OB会「集いの会」を参加者17名で開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 夏の大会前恒例となっております関西、東京OB会を下記の通り開催します。大学に進学した学生たちを歓迎し、OB同士親睦を深めたいと思います。毎回、50期台から100期台まで出席があり、賑やかに開催しています。初めての方もお気軽にご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡いただくか、先日郵送しました案内文記載のそれぞれの代表者宛にご連絡ください

■関西 集いの会
6月22日(土)18時30分〜@魚利(大阪市中央区宗右衛門町6−7)
■東京 学生歓迎会
7月6日(土)18時〜@カフェテラス オリンピア(新宿区霞ヶ丘町10−2 国立競技場代々木門入る)

6/2
5/26 鳥取西高定期戦(OB戦・OB懇親会)
 5月26日、鳥取市内で鳥取西高定期戦(OB戦、OB懇親会)を開催、20名のOBが参加しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
第57回鳥取西高定期戦が下記の通り開催されます。今年は鳥取市での開催で、午前中OB戦、午後現役選手による定期戦、夕方OB懇親会を行います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。これまで参加されたことがない方もお気軽にご参加ください。

 5月26日(日)
  7時本校出発
  10時〜OB戦@鳥取西G
  13時〜定期戦@鳥取西G
  16時頃〜OB懇親会@白兎会館(鳥取市末広温泉町556)
  19時30分頃米子着予定
   ※懇親会費4千円(本校OB)


5/21
終盤に地力の差 OB会、2年連続零封負け(詳細は「事務局だより」をご覧ください)
マスターズ甲子園2013鳥取県予選大会
(5月11、18日、9月7日・どらパー米子他=雨天順延)
優勝校/マスターズ甲子園2013出場(11月16、17日・阪神甲子園球場)
★Yahoo!天気情報 米子

1回戦 18日(土)10:30PB ○23−0米子(6回時間切れ) @どらやきドラマチックパーク米子市民球場(米子市車尾663−1)
2回戦 18日(土)15:30PB ●0−7境(8回時間切れ) @どらやきドラマチックパーク米子市民球場

ご声援誠にありがとうございました

4/29
粘り及ばず、八頭の壁厚く(詳細は「事務局だより」をご覧ください)
平成25年度春季鳥取県高等学校野球大会兼第120回春季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(4月27〜29日、5月3、4日・倉吉市営他=雨天順延)
優勝校/中国大会出場、上位3校/山陰大会出場、上位4校/選手権鳥取大会シード権
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2013春季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 倉吉

開会式 27日(土)8:15 @倉吉市営野球場(倉吉市湊町518)
1回戦 27日(土)15:00PB ○11−1倉吉西(5回コールド) @倉吉市営関金野球場(倉吉市関金町関金宿1620)
2回戦 28日(日)14:00PB ○11−0境(5回コールド) @倉吉市営関金野球場
準々決勝 29日(月)12:30PB ●4−5八頭 @倉吉市営関金野球場

ご声援誠にありがとうございました

3/27
3/23 総会・懇親会
 23日、米子市内で総会、懇親会を開催しました。29名の参加を頂きました。詳しくは「事務局だより」をご覧下さい

----------
 本年度の総会、懇親会を下記の通り開催します。OB会を一層活性化し現役支援につなげるため、OBのみなさんのご協力をお願いします。これまで参加経験のない方もぜひご参加ください。なお、案内は野球部顧問、OB会役員へのみ郵送します。役員から同期の方にお声がけいただき、一人でも多くのご参加をいただきたいと思います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

3月23日(土)18時30分〜総会、19時30分〜懇親会@三井別館(米子市皆生温泉3−15−55)
 ※懇親会費 4,200円(学生は3,200円)


3/26
3/23 入会式
 23日、今年度の入会式を開催しました。卒業生13名を新たに迎え、OB総数は910名となりました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

3/16
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
 23日第3試合 聖光学院−益田翔陽(ラジオ)
 24日第3試合 浦和学院−土佐(テレビ)
 28日第3試合 3回戦(テレビ)
 29日第2試合 3回戦(ラジオ)
 31日第1試合 準々決勝(テレビ)
  1日第1試合 準々決勝(ラジオ)

 ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK センバツ 2013:第85回選抜高校野球大会


1/30
【関西】1/26 新年会
 26日、関西OB会新年会を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 関西OB会の新年会を下記の通り開催します。新年も始まりお忙しいとは思いますが、日程調整のうえ、ぜひご参加ください。今回もいつも通りの気軽な気持ちでご参加下さい。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

1月26日(土)18時〜@魚利(大阪市中央区宗右衛門町6−7)

12/31
【平成卒】12/30 懇親会
 30日、平成卒(85〜108期)懇親会を開催しました。73名のOBの参加があり、大変充実した会になりました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 2009年以降第4回目となる平成卒(85〜108期)懇親会を下記の通り開催します。原則各期へ参加を要請しており、70名前後の参加を見込んでいます。85期以降の方どなたでもご参加いただけます。年末でご多忙とは思いますが、積極的なご参加をお待ちしております。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月30日(日)18時〜受付、18時30分開会@芙蓉別館(米子市皆生温泉3−14−10)
 ※会費 社会人6千円、学生3千円

12/19
【東京】12/17 忘年会
 17日、18名の参加で東京OB会「忘年会」を開催しました。参加されたみなさんありがとうございました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 東京のOB会では、年2回(春、年末)集まり、懇親を深めています。仕事の都合など大変お忙しいとは思いますが、今年も忘年会を下記の通り開催することとなりました。大先輩から現役学生まで、楽しく語りあえる会です。どうか気楽に顔を見せて下さい。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月17日(月)18時30分〜@稲田屋日本橋店(中央区日本橋2−3−4 日本橋プラザビル1F)
 ※会費 社会人5千円、学生2千円

9/24
歴史的大敗北 史上初、県大会5回コールド負け
(詳細は「事務局だより」をご覧ください)

平成24年度秋季鳥取県高等学校野球大会兼第119回秋季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(9月22〜24日、29、30日・どらパー米子他=雨天順延)
上位3校/中国大会出場、上位4校/春季県大会シード権
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2012秋季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 米子

開会式 22日(土)8:15 @どらやきドラマチックパーク米子市民球場(米子市車尾663−1)
1回戦 22日(土)9:30PB ○6−2倉吉北 @どらやきドラマチックパーク米子市民球場
2回戦 23日(日)9:00PB ○5−1倉吉総合産 @どらやきドラマチックパーク米子市民球場
準々決勝 24日(月)10:00PB ●3−13鳥取西(5回コールド) @どらやきドラマチックパーク米子市民球場

ご声援ありがとうございました

9/3
新監督激励会について
 2日、米子市内で永田新監督の激励会を開催しました。25名のOBの参加をいただきました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 下記の通り、永田監督の激励会を開催する運びとなりました。OBのみなさんは奮ってご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください

 9月2日(日)18時〜 @皆様、今年もいつも通りの気軽な気持ちで参加下さい)
   ※会費4,200円


8/15
8/14 境高定例戦・岡本杯OB戦・OB懇親会
 14日、境港市内で恒例の境高定例戦、岡本杯OB戦、OB懇親会を開催しました。計32名のOBが集まりました。参加されたみなさんおつかれさまでした。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

----------
 8月14日(火)、下記の日程で境高定例戦、台球会(境高OB会)とのOB戦、OB懇親会を開催します。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。OB戦のみ、OB懇親会のみの参加も承ります。これまで参加されたことがない方、野球から離れていらっしゃる方も大歓迎です。多数のご参加をお待ちしています。

 10時〜定例戦(現役)@境G(境港市上道町3030)
 13時30分〜岡本杯OB戦@境G
 18時〜OB懇親会@Asian Resort Dining 婀國(境港市竹内団地56) 会費(本校OB)2千円
  ※OB戦参加の方は12時30分までに現地集合願います。試合帽、OB戦用ユニフォーム(購入済の方)、練習試合用ユニフォーム(103期以降)、その他グラブ等野球用具は各自ご持参ください。


8/4
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
  9日第1試合 佐久長聖−作新学院(ラジオ)
 10日第3試合 天理−宮崎工(テレビ)
 11日第1試合 高崎商−浦和学院(ラジオ)
 13日第4試合 新潟明訓−県岐阜商(テレビ)
 14日第3試合 秋田商−常葉橘・福井工大福井(ラジオ)
 15日第1試合 佐久長聖・作新学院−盛岡大付・立正大淞南(テレビ)
 18日第1試合 3回戦(テレビ)
 20日第2試合 準々決勝(ラジオ)

 ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK 甲子園2012:第94回全国高校野球選手権大会


8/2
監督の交代について
 井畑浩次教諭の退任に伴い、1日付で永田章氏(80期)が監督に就任しましたのでお知らせします。詳しくは事務局だよりをご覧ください

7/29
惨敗、5年連続初戦敗退
(詳細は「事務局だより」をご覧ください)
駆けあがれ!夏のテッペン
第94回全国高等学校野球選手権鳥取大会
(7月21〜29日・コカ・コーラ=準決勝前日は休養日・雨天順延)
優勝校/選手権大会出場
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 第94回全国高校野球鳥取大会  ★Yahoo!天気情報 鳥取

開会式 21日(土) 8:25 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場(鳥取市布勢146−1)
2回戦 25日(水)10:20PB ●3−6米子北 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場

ご声援ありがとうございました

井畑監督(74期)に育成功労賞
 朝日新聞デジタル 育成功労賞に故大悟法さんら49人 日本高野連など発表
 朝日新聞デジタル 400人の教え子に深謝 米子東監督に育成功労賞 鳥取

7/10
【東京7/6】【関西7/7】OB会
 6日、東京OB会「学生歓迎会」を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください
 7日、関西OB会「集いの会」を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

-----
 夏の大会前恒例となっております、東京、関西OB会を下記の通り開催します。大学に進学した学生たちを歓迎し、OB同士親睦を深めたいと思います。毎回、50期台から100期台まで出席があり、賑やかに開催しています。初めての方もお気軽にご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡いただくか、先日郵送しました案内文記載のそれぞれの代表者宛にご連絡ください

■東京 学生歓迎会
7月6日(金)18時〜@カフェテラスオリンピア(新宿区霞ヶ丘町10−2 国立競技場内)
■関西 集いの会
7月7日(土)18時30分〜@魚利(大阪市中央区宗右衛門町6−7)



6/2
打てず、守れず・・尾道の前に為す術なし
(詳細は「事務局だより」をご覧ください)

第118回春季中国地区高等学校野球大会
(6月2〜4日・どらパー米子=雨天順延)
鳥取県高等学校野球連盟 ★Yahoo!天気情報 米子

開会式 2日(土)7:50 @どらやきドラマチックパーク米子市民球場(米子市車尾663−1)
1回戦 2日(土)9:00PB ●0−7尾道(広島、8回コールド) @どらやきドラマチックパーク米子市民球場
ご声援ありがとうございました

5/28
5/27 鳥取西高定期戦(OB戦・OB懇親会)
 27日、米子市内で鳥取西高定期戦(OB戦・OB懇親会)を開催しました。多数のご参加をいただきありがとうございました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

-----
 第56回鳥取西高定期戦が下記の通り開催されます。今年は米子市での開催で、午前中OB戦、午後現役選手による定期戦、夕方OB懇親会を行います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。これまで参加されたことがない方もお気軽にご参加ください。

 5月27日(日)
  10時〜OB戦@米子東G(9時集合)
  13時〜定期戦@米子東G
  16時半頃〜OB懇親会@三井別館(米子市皆生温泉3−15−55)
   ※懇親会費4千円(本校OB)


5/13
OB会、まさかの1安打完封大敗
(詳細は「事務局だより」をご覧ください)

マスターズ甲子園2012鳥取県予選大会
(5月12日、9月8日・南部町営西伯カントリーパーク他=雨天順延)
優勝校/マスターズ甲子園2012出場(11月10、11日・阪神甲子園球場)
★Yahoo!天気情報 南部

2回戦 12日(土)13:45PB ●0−13境(6回時間切れ) @南部町営西伯カントリーパーク野球場
ご声援ありがとうございました

5/5
鳥取城北に惜敗
(詳細は「事務局だより」をご覧ください)

平成24年度春季鳥取県高等学校野球大会兼第118回春季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(4月28〜30日、5月2、3日・倉吉市営他=雨天順延)
上位4校/中国大会出場・選手権鳥取大会シード権、上位3校/山陰大会出場
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2012春季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 倉吉

開会式 28日(土)8:15 @倉吉市営野球場(倉吉市湊町518)
1回戦 28日(土)12:00PB ○8−7倉吉北 @倉吉市営野球場
2回戦 29日(日)11:30PB ○10−0米子高専(7回コールド) @倉吉市営野球場
準々決勝 30日(月)12:30PB ○4−3青谷 @倉吉市営野球場
準決勝 2日(水)10:00PB ●1−2倉吉総合産(延長10回) @倉吉市営野球場
3位決定戦 5日(土)10:00PB ●1−2鳥取城北 @倉吉市営野球場

ご声援ありがとうございました

4/1
3/31 総会・懇親会
 3月31日、本年度の総会、懇親会を開催しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

-----
 本年度の総会、懇親会を下記の通り開催します。OB会を一層活性化し現役支援につなげるため、OBのみなさんのご協力をお願いします。これまで参加経験のない方もぜひご参加ください。なお、案内は野球部顧問、OB会役員へのみ郵送します。各期の理事を中心に同期の方にお声がけいただき、一人でも多くのご参加をいただきたいと思います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

3月31日(土)18時30分〜@OUホテル(米子市皆生温泉1−18−1)
 ※懇親会費 5千円(学生4千円)


3/21
3/20 入会式
 20日、108期卒業生のOB会入会式を本校同窓会館で開催しました。卒業生全員(13名)に参加していただきました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

3/20
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
 22日第1試合 九州学院−女満別(テレビ)
 23日第1試合 洲本−鳴門(ラジオ)
 26日第3試合 大阪桐蔭・花巻東−九州学院・女満別(テレビ)
 27日第3試合 近江・高崎−北照・光星学院(ラジオ)
 28日第2試合 横浜・高知−聖光学院・鳥羽(テレビ)
 30日第1試合 準々決勝(ラジオ)

 ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK センバツ2012:第84回選抜高校野球大会


12/31
【平成卒】12/30 協議・懇親会
 30日、平成卒協議、懇親会が開催され、参加者48名で盛会となりました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください
-----
 第3回目となる平成卒(85〜107期)協議、懇親会を下記の通り開催します。原則各期へ参加を要請しています。協議は各期代表が出席、懇親会は85期以降の方どなたでもご参加いただけます。年末でご多忙とは思いますが、積極的なご参加をお待ちしております。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月30日(金)17時40分〜協議、19時〜懇親会@芙蓉別館(米子市皆生温泉3−14−10)
 ※会費 社会人6千円、学生3千円

12/20
【関西】12/16 忘年会
 16日、関西OB会「忘年会」が13名の参加で行われました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

-----
 関西OB会忘年会を、矢滝元監督(58期)の送別会を兼ねて下記の通り開催します。皆様、お仕事のご都合等お忙しいと思いますが、積極的なご参加をお待ちしております。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月16日(金)18時30分〜@すたんど割烹 日本 宗右衛門町店(大阪市中央区宗右衛門町5−12)
 ※会費 6〜7千円程度(社会人)

12/4
【東京】12/3 忘年会
 3日、東京OB会「忘年会」が21名の参加で開催されました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

-----
 恒例の東京OB会忘年会を下記の通り開催します。幅広い世代で集い、OB同士親睦を深めたいと思います。毎回50期台から100期台まで出席があり、初めての方もお気軽にご参加いただけます。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月3日(土)18時〜@カフェテラスオリンピア(新宿区霞ヶ丘町10−2 国立競技場内)
 ※会費 社会人6千円、学生1千円

9/26
野球部史第2巻 刊行!
 関係者待望の「鳥取県立米子東高等学校野球部史(二)」が9月刊行となりました。昭和41年から平成22年までの野球部の歴史を、記録、写真、各期の思い出などで綴っています。OBをはじめ、一般の皆様にもぜひご購入いただき、野球部の歴史を振り返っていただければと思います。詳しくは「110周年」をご覧ください。


9/23
打線沈黙 あわや完封で完敗(詳細は事務局だよりをご覧ください)
平成23年度秋季鳥取県高等学校野球大会兼第117回秋季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(9月23〜25日、10月1、2日・どらやきドラマチックパーク米子他=雨天順延)
上位3校/中国大会出場、上位4校/春季県大会シード権
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2011秋季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 米子

開会式 23日(金)8:15 @どらやきドラマチックパーク米子市民球場(米子市車尾663−1)
1回戦 23日(金)10:00PB ●1−3鳥取工 @伯耆町総合スポーツ公園野球場(伯耆町大原1006−3)
ご声援ありがとうございました

8/16
8/14 境高定例戦・岡本杯OB戦・OB懇親会
 14日、境高定例戦、岡本杯OB戦、OB懇親会を行いました。暑い中、計49名のOBが集まりました。参加されたみなさんありがとうございました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

-----
 8月14日(日)、下記の日程で台球会(境高OB会)とのOB戦、OB懇親会を開催します。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。OB戦のみ、OB懇親会のみの参加も承ります。これまで参加されたことがない方、野球から離れていらっしゃる方も大歓迎です。多数のご参加をお待ちしています。

 10時〜定例戦(現役)@米子東G
 13時30分〜岡本杯OB戦@米子東G
 18時〜OB懇親会@OUホテル(米子市皆生温泉1−18−1) 会費(本校OB)3千円 学生2千円
  ※OB戦参加の方は12時30分現地集合です。試合帽、OB戦用ユニフォーム(購入済の方)、練習試合用ユニフォーム(103期以降)、その他グラブ等野球用具は各自ご持参ください。


8/2
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
 7日第1試合 静岡−習志野(ラジオ)
 8日第2試合 古川工−唐津商(テレビ)
 9日第1試合 糸満−英明(ラジオ)
10日第2試合 開星−柳井学園(テレビ)
15日第4試合 3回戦(テレビ)
16日第2試合 3回戦(ラジオ)
17日第1試合 準々決勝(テレビ)

 ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK 甲子園2011:第93回全国高校野球選手権大会


7/17
「夢散」 夏4年連続初戦敗退
米東史上ワースト更新 夏1勝へ続く茨の道
(詳しくは事務局だよりをご覧ください)
一瞬の夏、一生の記憶
第93回全国高等学校野球選手権鳥取大会
(7月16〜24日・倉吉市営=準決勝前日は休養日・雨天順延)
優勝校/選手権大会出場
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 第93回全国高校野球鳥取大会  ★Yahoo!天気情報 倉吉

開会式 16日(土) 8:25@倉吉市営野球場(倉吉市湊町518)
第1日 1回戦 16日(土)14:45PB ●5−7境

ご声援ありがとうございました

asahi.com 一球の重み胸にジャッジ 鳥取大会決勝で球審・永田さん
asahi.com 境、勝利へ駆けた


7/9
【関西7/2】【東京7/8】OB会
 8日、東京OB会「学生歓迎会」が29名(うち学生10名)の参加で開催されました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。
 2日、関西OB会「集いの会」が総勢28名(うち学生12名)の参加で開催され、終始賑やかに楽しみました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

-----
 夏の大会前恒例となっております、関西、東京OB会を下記の通り開催します。大学に進学した学生たちを歓迎し、OB同士親睦を深めたいと思います。毎回、50期台から100期台まで出席があり、賑やかに開催しています。初めての方もお気軽にご参加ください。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡いただくか、先日郵送しました案内文記載のそれぞれの代表者宛にご連絡ください

■関西 集いの会 6月29日現在30名参加予定
7月2日(土)18時〜@吉鳥 南森町店(大阪市北区天神橋2−北1−12−2F)

■東京 学生歓迎会 6月29日現在28名参加予定
7月8日(金)18時30分〜@カフェテラスオリンピア(新宿区霞ヶ丘町10−2 国立競技場内)

5/29
【大学】熊本大・岩崎OB(105期)が九州選手権熊本予選でベストナイン獲得
 105期・岩崎曜一郎OB(熊本大=九州地区大学野球連盟)が、春季熊本リーグ(九州地区大学選手権予選)で初のベストナイン(外野手)を獲得しました。今後一層の活躍を期待します。
 くまにちコム 【野球】熊本四大学春季リーグ 東海大九州が九州選手権へ


5/22
5/22 鳥取西高定期戦(OB戦・OB懇親会)
 22日、鳥取西高定期戦を行いました。OB戦、OB懇親会は雨天のため中止となりました。

-----
 22日(日)、下記の日程で第55回鳥取西高定期戦が開催されます。今年は鳥取市での開催で、午前中OB戦、夕方からOB懇親会を行います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。これまで参加されたことがない方もお気軽にご参加ください。

 7時30分〜米子市民体育館前発(バス)
 10時〜OB戦@鳥取西G(鳥取市覚寺、9時15分練習開始)
 13時〜定期戦@鳥取西G
 16時半頃〜OB懇親会@白兎会館(鳥取市末広温泉町556)
 20時頃〜米子市民体育館前着


  ※バス乗車の方は参加費1千円を徴収します。

5/1
流れ掴むも… 逆転負けで4強ならず(詳細は事務局だよりをご覧ください)
平成23年度春季鳥取県高等学校野球大会兼第116回春季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(4月29日〜5月4日・コカ・コーラウエストスポーツパーク他=準決勝前日は休養日・雨天順延)
優勝校/中国大会出場、上位4校/山陰大会出場・選手権鳥取大会シード権
鳥取県高等学校野球連盟 NetNihonkai 2011春季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 鳥取

開会式 29日(金)8:15 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場(鳥取市布勢146−1)
2回戦 30日(土)11:30PB ○5−4鳥取工(延長11回) @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場
準々決勝 1日(日)12:30PB ●5−6倉吉東 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場

ご声援ありがとうございました

3/22
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
24日第2試合 横浜−波佐見(ラジオ)
25日第1試合 日大三−明徳義塾(テレビ)
26日第1試合 智弁和歌山−佐渡(ラジオ)
27日第2試合 浦和学院−鹿児島実(テレビ)
30日第1試合 (テレビ)
31日第1試合 (ラジオ)

 ※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK センバツ 2011:第83回選抜高校野球大会


3/21
3/20 総会・懇親会
 20日、本年度の総会、懇親会を米子市内で開催しました。決算・予算承認、役員改選、会則の変更などを討議しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

-----
 本年度の総会、懇親会を下記の通り開催します。来年度当初に予定しております野球部史(二)の発刊・販売など、OBのみなさんのご協力をいただきながら会運営を進めてまいります。ご参加よろしくお願いします。なお、案内は執行部、理事、幹事の方のみに郵送します。幹事の方を中心に同期の方にお声がけいただき、一人でも多くのご参加をいただきたいと思います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

3月20日(日)18時〜@OUホテル(米子市皆生温泉1−18−1)
 ※懇親会費 5,000円


3/20
3/19 入会式
 19日、107期卒業生のOB会入会式を本校同窓会館で開催しました。卒業生全員に参加していただきました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

12/31
【平成卒】12/30 協議・懇親会
 30日、平成卒(85〜106期)協議、懇親会を米子市内で開催しました。計48名のOBが集まり、盛会となりました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

-----
 昨年に続き、平成卒(85〜106期)の協議、懇親会を開催します。協議は各期代表幹事選出の1〜2名が出席、懇親会はどなたでも出席していただけます。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

12月30日(木)協議17時15分集合(懇親会19時〜)@OUホテル(米子市皆生温泉1−18−1)


12/5
【東京】12/4 忘年会
 4日、東京OB会忘年会を新宿で開催しました。21名のOBが一堂に会し、和気藹々とした雰囲気でした。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

-----
 恒例の東京OB会忘年会を下記の通り開催します。年配者から学生まで幅広く、OB同士親睦を深めたいと思います。毎回、50期台から100期台まで出席があります。初めての方もお気軽にご参加いただけます。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください。前回の様子はフレーム「事務局だより」右側部「東京」をクリックしてください。

12月4日(土)18時〜@カフェテラスオリンピア(新宿区霞ヶ丘町10−2 国立競技場内)


11/1
10/30 創部110周年記念行事
 30日、米子市内で当部創部110周年記念試合、祝賀会、31日、伯耆町でゴルフコンペを行いました。計57名ものOBの参加がありました。みなさんお忙しい中ありがとうございました。また、遠路お越しいただきました高松商関係者のみなさんに感謝申し上げます。詳細は事務局だよりをご覧ください。懇親会、ゴルフ写真を追加で掲載しました。

OB戦 勝陵野球クラブ6−17高商倶楽部
現役戦 米子東2−3高松商

NetNihonkai 往年のライバル高松商と親善試合 米子東高野球部OB

-----
 30日(土)、香川県立高松商業高校野球部、同校野球部OB会「高商倶楽部」のみなさんをお迎えし、当部創部110周年記念試合・祝賀会を開催します。詳細はフレーム「110周年」をご覧ください。
 OBおよび歴代部長のみなさんにはすでに案内を発送しました。出欠を同封の葉書にてできる限りお早目にご連絡ください。8日までに案内の届かない方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください。祝賀会のみの参加なども承ります。多数のご参加をお待ちしています。なお、祝賀会の会費は5千円台(学生は安価検討中)の予定です。


10/12
秋季大会 OBが指導するチームの結果
米子西 門永 芳典(96期)=コーチ 1回戦○5−0鳥取工、2回戦●1−3鳥取東
米子工 山中 茂樹(74期)=部長 1回戦●0−10米子東(5回コールド)
米 子 川下 忍(86期)=監督、入江 英慎(95期)=コーチ 1回戦○7−0鳥取湖陵(7回コールド)、2回戦●1−7八頭
境 坂口 健一(85期)=コーチ 1回戦●1−2倉吉総合産
倉吉東 紙本 庸由(96期)=コーチ 2回戦○14−10青谷、準々決勝△2−2(延長15回)・●2−3八頭
鳥取工 田本 康二(100期)=コーチ 1回戦●0−5米子西
都桜修館(東京) 秋本 則彦(89期)=監督 ブロック予選1回戦●0−7明法(8回コールド)
伊丹西(兵庫) 廣田 誠(90期)=コーチ 北阪神地区1回戦○10−0市伊丹(8回コールド)、準決勝●2−5伊丹北、敗者復活戦2回戦○9−0川西明峰、代表決定戦●0−1川西北陵

9/26
3位決定戦/力不足、秋終戦(3位決定戦までの詳細は事務局だよりをご覧ください)
平成22年度秋季鳥取県高等学校野球大会兼第115回秋季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(9月18〜20、25、26日・コカ・コーラウエストスポーツパーク他=雨天順延)
NetNihonkai 2010秋季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 鳥取

開会式 18日(土) 8:15 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場(鳥取市布勢146−1)
1回戦 18日(土)14:45PB ○10−0米子工(5回コールド) @鳥取市営美保球場(鳥取市吉成3−1−5)
2回戦 19日(日)14:00PB ○9−2倉吉西(8回コールド) @鳥取市営美保球場
準々決勝 20日(月)12:30PB ○9−5倉吉総合産 @鳥取市営美保球場
準決勝 25日(土)12:30PB ●0−5八頭 @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場
3位決定戦 26日(日)10:00PB ●4−5鳥取商(延長10回) @コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場

ご声援ありがとうございました

8/15
8/14 境高定例戦・岡本杯OB戦
 14日、境高グランドで境高との定例戦、OB戦を行いました。懇親会を含め、多くのOBの参加がありました。みなさん暑い中ありがとうございました。詳細は事務局だよりをご覧ください

定例戦 米子東3−1境
岡本杯OB戦 勝陵野球クラブ26−10台球会

-----
 14日(土)、下記の日程で境高OB戦を開催します。試合後にOB懇親会も行います。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。OB戦のみ、OB懇親会のみの参加も承ります。多数のご参加をお待ちしています。

 10時〜定例戦@境G(境港市上道町3030)
 13時30分〜岡本杯OB戦@境G
 18時〜OB懇親会@Asian Resort Dining 婀國(境港市竹内団地56)
  ※OB戦参加の方は12時30分現地集合です。試合帽、OB戦用ユニフォーム(購入済の方)、練習試合用ユニフォーム(103期以降)、その他グラブ等野球用具は各自ご持参ください。


8/4
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
 8日第1試合 北大津−常葉橘(ラジオ)
 9日第4試合 旭川実−佐賀学園(テレビ)
10日第4試合 鳴門−興南(ラジオ)
12日第1試合 土岐商−八頭(テレビ)
13日第2試合 能代商−鹿児島実(ラジオ)
14日第2試合 一関学院・遊学館勝者−佐野日大・関東一勝者(テレビ)
16日第3試合 日川・西日本短大付勝者−京都外大西・新潟明訓勝者(ラジオ)
17日第2試合 一関学院・遊学館−佐野日大・関東一勝者、中京大中京・南陽工−倉敷商・早稲田実勝者(テレビ)
18日第1試合 準々決勝(ラジオ)

※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。 NHK 甲子園 2010:第92回全国高校野球選手権大会


7/25
会費納入にご協力よろしくお願いします
 今月、OBのみなさんに向けて、「会費納入のお願い」を郵送しました。近年納入率が2割を切っており、現役に対しOB会収入の中からは十分な支援ができていません。今年は会費を一口4,000円に減額しました。ぜひ一人でも多くのOBのご協力をお願いします。案内の郵送されていない方は、事務局までお知らせください。

7/24
選手権地方大会 OBが指導するチームの結果
米子西 門永 芳典(96期)=コーチ 1回戦○7−2鳥取西、2回戦○3−1鳥取中央育英、準々決勝●8−11鳥取商
米子工 山中 茂樹(74期)=部長 1回戦○8−1岩美、2回戦●1−4倉吉東
米 子 川下 忍(86期)=監督、入江 英慎(95期)=コーチ 1回戦○5−2鳥取湖陵、2回戦●5−6八頭
境 坂口 健一(85期)=コーチ 1回戦●2−5青谷
倉吉東 紙本 庸由(96期)=コーチ 2回戦○4−1米子工、準々決勝○4−3鳥取城北、準決勝●0−2八頭
鳥取工 田本 康二(100期)=コーチ 1回戦○2−0倉吉総合産、2回戦○3−2米子東、準々決勝●2−7八頭
都立大付・都桜修館(東東京) 秋本 則彦(89期)=監督 2回戦○8−0麻布(8回コールド)、3回戦●0−6目黒学院

7/20
史上2度目夏3連敗 聖地遥か涙
(詳細は事務局だよりをご覧ください)

夏の夢、今、走りだす
第92回全国高等学校野球選手権鳥取大会
(7月17〜25日・どらドラパーク米子市民球場(米子市車尾663−1)=雨天順延、準決勝前日は休養日)
asahi.com(朝日新聞社):高校野球 鳥取大会 - 第92回全国高校野球選手権大会  ★Yahoo!天気情報 米子
NetNihonkai 第92回全国高校野球鳥取大会
BSS 山陰放送 画面右「高校野球地方大会速報」

開会式 第1日 17日(土)
2回戦 第4日 20日(火) 8:00PB ●2−3鳥取工


鳥取工、投手戦制す
全力投球、悔いなし 米子東・井上投手 鳥取大会

ご声援誠にありがとうございました
asahi.com チーム紹介米子東


7/14
【東京】秋本OB(89期)の都立大付・桜修館が初戦突破
 14日、秋本OBが監督を務める都立大付・桜修館が大田スタジアムで東東京大会2回戦に臨み、圧勝で3回戦進出を決めました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

7/13
【関西】集いの会を開催しました
 10日、恒例の関西OB会を大阪で開催しました。関西米城会からも卒業生の方をお迎えし、楽しい雰囲気で終始しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

7/7
選手権鳥取大会 組み合わせ決まる
 夏の甲子園への切符をかけた全国高校野球選手権鳥取大会の組み合わせ抽選会が7日米子市内であり、本校は1回戦不戦勝、初戦は大会4日目第1試合で2回戦倉吉総合産と鳥取工の勝者との対戦と決定しました。調整をしっかりして、まずは初戦突破に向け全力を注いでほしいと思います。ご声援よろしくお願いします。

7/3
【東京】現役学生歓迎会を開催しました
 2日、恒例の東京OB会を新宿で開催しました。多くの学生の出席があり、計26名もの参加となり、大盛況のうちに閉会しました。詳しくは「事務局だより」をご覧ください

6/26
【東京】【関西】OB会を開催します
 夏の大会前恒例の東京、関西OB会を下記の通り開催します。大学に進学した学生たちを歓迎し、そしてOB同士親睦を深めたいと思います。毎回、50期台から100期台まで出席があります。初めての方もお気軽にご参加いただけます。参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」よりご連絡ください

■東京 現役学生歓迎会
7月2日(金)18時〜@カフェテラスオリンピア(新宿区霞ヶ丘町10−2 国立競技場内)
※参加人数が多いため会場を変更します。26日現在、学生11名含む27名参加予定。

■関西 集いの会
7月10日(土)18時30分〜@ニューミュンヘン倶楽部心斎橋店(大阪市中央区西心斎橋2−3−2 御堂筋ミナミビルB1F)


5/10
5月23日鳥取西高定期戦参加者募集!
 5月23日(日)、下記の日程で第54回鳥取西高定期戦を開催します。午前中OB戦、夕方からOB懇親会を行いますので、参加ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。OB戦のみ、OB懇親会のみの参加も承ります。多数のご参加をお待ちしています。

 10時〜OB戦@本校G(9時練習開始)
 13時〜定期戦@本校G
 16時半頃〜OB懇親会@三井別館(米子市皆生温泉3−15−55)
  ※OB戦参加の方にはお弁当を用意します。OB懇親会の会費は2,000円です。


5/7
春季大会 OBが指導するチームの結果
米子工 山中 茂樹(74期)=部長 1回戦●6−8米子東(延長10回)
境 坂口 健一(85期)=コーチ 2回戦○9−0境港総合技術(7回コールド)、準々決勝●1−11八頭(5回コールド)
米 子 川下 忍(86期)=監督、入江 英慎(95期)=コーチ 1回戦●2−9米子西(7回コールド)
米子西 門永 芳典(96期)=コーチ 1回戦○9−2米子(7回コールド)、2回戦●5−6倉吉東
倉吉東 紙本 庸由(96期)=コーチ 2回戦○6−5米子西、準々決勝○5−3鳥取西、準決勝●2−3鳥取中央育英、3位決定戦●7−9米子北
鳥取工 田本 康二(100期)=コーチ 1回戦●0−10鳥取西(8回コールド)
都立大付・桜修館(東京) 秋本 則彦(89期)=監督 ブロック予選2回戦●1−10東大和(7回コールド)

5/2
総会を開催しました
 1日、22名のOBが集まり米子市内で総会を開催しました。会では決算・予算承認、会費金額の変更、創部110周年記念事業などが議題となりました。OBのみなさんには6月までにご案内をお送りします。詳しくは「事務局だより」をご覧ください。

4/30
力の差 城北にコールド負け(1、2回戦詳細は事務局だよりをご覧ください)
平成22年度春季鳥取県高等学校野球大会兼第114回春季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(4月29日〜5月4日・倉吉市営他=雨天順延、準決勝前日は休養日)
NetNihonkai 2010春季鳥取県高校野球大会  ★Yahoo!天気情報 関金 倉吉

開会式 29日(木) 8:15 @倉吉市営野球場(倉吉市湊町518)
1回戦 29日(木)15:00PB ○8−6米子工(延長10回) @倉吉市営関金野球場(倉吉市関金町関金宿1620)
2回戦 30日(金)14:00PB ●2−10鳥取城北(7回コールド) @倉吉市営関金野球場

ご声援ありがとうございました

4/11
5月1日総会を開催します
 下記の日程で今年度の総会を開催します。今年度は創部110周年を迎え、部史の作成・発刊、名簿作成、記念行事など、OBのみなさんに一層のご協力をお願いしたいと思います。ぜひご参加くださいますようお願いします。執行部、理事、幹事のみなさんを中心に案内をお送りしますので、ご確認の上出欠を必ずご連絡ください。その他の方も参加大歓迎です! 出席ご希望の方はフレーム「事務局へ連絡」からご連絡ください。

 5月1日(土) 18時30分〜
 OUホテル(米子市皆生温泉1−18−1)


 なお、総会の後に懇親会を行いますので引き続きご参加をお願いします。
 会費:4,000円


3/13
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
23日第2試合 盛岡大付−中京大中京(テレビ)
24日第2試合 帝京−神戸国際大付(ラジオ)
25日第1試合 東海大望洋−大阪桐蔭(テレビ)
26日第2試合 天理・敦賀気比勝者−花咲徳栄・嘉手納勝者(ラジオ)
※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。NHKデータ放送でコラムを担当します。 NHK センバツ2010:第82回選抜高校野球大会


3/1
現住所の登録をお願いします
 毎年総会以降に送付します案内の宛先が実家になっている方、および案内が来ていない方は、現住所を事務局までお知らせください。幹事からの呼びかけを効率よく行えるようご協力お願いします。平成卒(85期以降)の方は特に、幹事の方に4月中までに取りまとめてもらい、事務局まで連絡いただくようお願いしておりますので、ご協力ください。



平成21年

12/31
【平成卒】運営協議・懇親会を開催しました!

 30日に平成卒(85期以降)代表による協議を行いました。その後会長、歴代の首脳陣も交えた懇親会を行い、親睦を深めました。
参加者:貫名(58期)、岩本(59期)、井上(67期)、松重(70期)、井畑(74期)、杉本(80期)、畠中(85期)、川下(86期)、山根、竹中、三浦秀(87期)、曽田、仲倉(88期)、波多野(89期)、今井(90期)、阿部、松本(92期)、板、佐藤(93期)、江尻、平野(94期)、入江(95期)、野口、門永(96期)、石田、尾古、高山(97期)、木村(98期)、高橋(99期)、門永(100期)、●、古曵(102期)、澤西、岸本(103期)、竹田、有馬、徳岡、近岡(104期) 以上38名

12月30日(水)19時頃〜
会場 「OUホテル」(米子市皆生温泉1−18−1)


12/14
【東京OB会】忘年会を開催しました!

 12日、東京OB会は新宿で忘年会を開催しました。現役への激励、またOB会運営についても熱心な意見交換がなされ、たいへん有意義な会でした。これまで参加されたことがない方も次回以降是非ご参加ください。【写真】乾杯する末次OB(54期)
参加者:長島(53期)、末次(54期)、松本(57期)、篠原(58期)、徳田(60期)、住田(67期)、阿川(70期)、畠中(85期)、秋本(89期)、松本、連達(92期)、古曵(102期) 以上12名

12月12日(土)18時〜
会場 「ファン来ル」(新宿区荒木町10−14 伍番館ビル1F)


10/20
西部地区1年生大会 5年ぶり優勝!!
 去る18日、西部地区1年生大会決勝が本校Gで行われ、本校は米子北を7−6で下して5年ぶり9回目の優勝を果たしました。準決勝(対米子西)を1点差で勝ち上がった本校は、実力者揃いの米子北を相手に接戦を展開。8回に同点に追いつくと、最終回に逆転サヨナラで劇的な優勝をとげました。
 今大会をもって本年の試合はすべて終了しました。多くのご支援、ご声援をいただき誠にありがとうございました。

「試合結果」更新しました。


10/3
訃報 清水OB(57期)逝去 選抜準V捕手
 清水賢OB(57期)が1日、逝去されました。昭和35年に正捕手として春夏連続で甲子園に出場、県勢初となる甲子園準優勝に貢献されました。ご冥福をお祈りいたします。

9/27
「試合予定」更新しました。「リンク集」米子高専硬式野球部応援追加しました。

平成21年度秋季鳥取県高等学校野球大会兼第113回秋季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
(9月19〜21、26、27日・倉吉市営他=雨天順延)
1回戦○10−0鳥取湖陵 2回戦●5−7米子北 携帯版イニング速報
NetNihonkai 2009秋季鳥取県高校野球大会 チーム紹介 米子東

9/23
秋季大会 OBが指導するチームの結果
米子工 山中 茂樹(74期)=部長 1回戦○4−0日野、2回戦●2−10米子西(7回コールド)
境 坂口 健一(85期)・田本 康二(100期)=コーチ 1回戦●0−10鳥取商(6回コールド)
米 子 川下 忍(86期)=監督、入江 英慎(95期)=コーチ 2回戦●0−11鳥取工(5回コールド)
米子西 門永 芳典(96期)=コーチ 2回戦○10−2米子工(7回コールド)、準々決勝●2−3鳥取中央育英(延長11回)
都立大付・桜修館(東京) 秋本 則彦(89期)=監督 ブロック予選2回戦○4−1芝浦工大高、代表決定戦●0−8成立学園(7回コールド)

9/20
秋季県大会 西部王者追い詰めるも及ばず
▽2回戦(倉吉市営関金)
米子東100 002 002=5
米子北000 010 60×=7
 本校は初回、先頭の森田が三塁打で出塁すると、足立の併殺打の間にあっさり先制。5回に追いつかれたが、すぐに足立の三塁打、4番・井上のスクイズ(内野安打)で勝ち越した。井上は縦に大きく割れるスローカーブを駆使し粘投したが、7回に球が上ずり、長打3本を含む5安打で6点を献上した。最終回に代打・瀬尻、9番・木田の適時打などで追い上げたが及ばなかった。
 前日とは違い、この日は飛球がひとつもなく、相手のミスを誘ってチャンスを広げる場面もあったのは収穫。しかし、8回まで5番以下が無安打に終わり、守備の不安定さもまだまだ。チームの底上げが切に望まれる。

(左)1回表、森田が三塁打を放ち好機をつくる(中)6回表、井上のスクイズで足立が生還(右)完投した井上


9/19
秋季県大会 初戦圧勝も不安要素露呈
▽1回戦(倉吉市営関金)
鳥取湖陵000 000=0
米子東  512 002X=10(6回コールド)
 本校は初回、森田の四球を足掛かりに高須、井上、高田、渡邉、木田と適時打で一挙5点を先制。その後も重盗、長打などで加点し、6回は高田の3安打目となる適時打の後、代打・瀬尻が左前に弾き返してサヨナラコールド勝ちを収めた。投げては井上が3回の無死3塁のピンチに後続を三者凡退に抑えるなど、結局2安打完封の好投をみせ、相手打線を寄せつけなかった。
 この日本校が放った安打は13。しかし相手野手の守備に助けられたものが多く、快打と呼べるものは少なかった。そして相手守備が不安定な中、打ち上げてしまう場面が多く、今後に向けて課題の残る内容となった。
 2回戦はシード校との戦い。丁寧な攻めで試合を運びたい。

(左)1回裏、森田が高須の適時打で先制の生還。次打者足立 (右)力投する主戦・井上


9/8
秋季県大会 初戦は鳥取湖陵
 秋季県大会の組み合わせ抽選会が8日行われ、出場24校(倉吉農は不参加)の組み合わせが決まった。本校は第1日(19日)の1回戦で鳥取湖陵と対戦する。
NetNihonkai 秋の高校野球鳥取県大会組み合わせ決定

 1回戦  第1日(19日)12:30PB vs鳥取湖陵(倉吉市営関金
 2回戦  第2日(20日) 9:00PB vs米子北(倉吉市営関金)
 準々決勝 第3日(21日)10:00PB vs(未定)(倉吉市営関金)
 準決勝  第4日(26日)12:30PB vs(未定)(倉吉市営
 決勝   第5日(27日)12:30PB vs(未定)(倉吉市営)
  ※上位4校は秋季中国地区大会(10月・11月、どらドラパーク米子市民他)に出場。
 

9/2
野球部史編纂委員会 立ち上げ
 30日、本校で第1回野球部史編纂委員会を開催し、再来年の3月を目標に、野球部史(二)の編纂に取り組むことになりました。OBのみなさんのご協力をよろしくお願いします。
 今回の参加者は次の通り。▽井上会長(67期)、佐々木元部長、坂口元監督・部長(60期)、大森元部長・監督(84期)、貫名元監督(58期)、杉本元監督(80期)、岡島元監督(81期)、中原部長(81期)、井畑監督(74期)、秦OB(85期)、永田事務局長(80期)


8/30
秋季西部リーグ シード獲得ならず
 秋季西部リーグ予選を3勝1敗で1位通過し、1位決定戦に出場したが、旧チームからの選手を多く残す米子北に1点差で敗れた。新チーム結成後、米子にシーソーゲームの末黒星を喫し、境には完封負け。西部地区各校とも出たとこ勝負の感は否めず、3勝を挙げはしたが、ひとつ間違えば9位決定戦もあり得た状況は旧チームと何ら変わりない。主戦を務める井上が夏のマウンドを経験しただけあり、この時期にしては安定した投球を見せているのが救いか。守備陣は特に内野が非常に不安定であり、打線も外野の頭を抜けることはそう望めない。日々の積み重ねで夏の頂点をめざす。

8/18
境高定例戦・岡本杯OB戦
 14日、本校グランドで境高定例戦、岡本杯OB戦を開催しました。多数のご参加をいただきありがとうございました。

定例戦 米子東0−6境
OB戦 勝陵野球クラブ22−11台球会 写真はこちら


8/6
杉本真吾副会長(80期) NHK甲子園解説予定
 9日第4試合 天理−南栃総合福野(ラジオ)
10日第3試合 伊万里農林−横浜隼人(テレビ)
11日第1試合 倉敷商−東北(ラジオ)
13日第1試合 PL学園−聖光学院(ラジオ)
14日第2試合 敦賀気比−帝京(テレビ)
15日第4試合 伊万里農林・横浜隼人勝者−花巻東・長崎日大勝者(ラジオ)
17日第2試合 明桜・日本航空石川勝者−日本文理・寒川勝者(テレビ)

※開幕当初の予定です。順延の場合はそのままスライドします。NHKデータ放送でコラムを担当します。 NHK 甲子園2009:第91回全国高校野球選手権大会


2年連続初戦で散る “基本に忠実”徹底できず完敗

“夏”という名の宝物
第91回全国高等学校野球選手権鳥取大会
7月18〜26日・コカ・コーラウエストスポーツパーク野球場=雨天順延、準決勝前日は休養日(組み合わせ抽選会・7月9日)
asahi.com 高校野球 鳥取大会-第91回全国高校野球選手権大会
NetNihonkai 第91回全国高校野球鳥取大会 熱球ブログ
BSS 山陰放送(画面右「高校野球地方大会速報」)

※開会式は18日8:30〜
2回戦第5日(23日)●1−5倉吉東

☆放送予定
テレビ▽NHK鳥取(準決勝以降)、日本海テレビ(同) ラジオ▽NHK鳥取(準々決勝以降)、山陰放送(毎日) ※詳しい放送時間は各放送局ホームページをご覧ください。

☆登録メンバー
責任教師 中原達夫(81期)、監督 井畑浩次(74期)、1來間裕大(3)、◎2矢野竜太朗(3)、3渡邉晃広(3)、4徳岡大河(3)、5足立一輝(1)、6松本憲明(3)、7涌田理人(3)、8岡田祥平(3)、9中原康介(3)、10堀井雄太(3)、11井上俊樹(2)、12木下大生(3)、13堀川浩平(3)、14高野友敬(3)、15小椋凛太郎(3)、16曽田晃史(3)、17森田援(2)、18高須雅史(2)、記録員 岡田実沙子(3)

☆破れるか4強の壁
☆平成4年以降の夏の鳥取大会成績▽8強6回▽2回戦敗退5回▽1回戦敗退6回

☆記事
asahi.com Roleベストナイン編【1】鳥取球史を駆けた名選手〈上〉
asahi.com Roleベストナイン編【1】鳥取球史を駆けた名選手〈下〉
asahi.com Roleベストナイン編【2】19歳エース 実直人生

asahi.com 選手宣誓は米子東・矢野主将「うれしい」
asahi.com チーム紹介◇鳥取育英・米子東・境◇
asahi.com 仲間と頂点めざし 25校力強く入場
NetNihonkai 甲子園への戦いスタート 全国高校野球鳥取大会

asahi.com 倉吉東 序盤から主導権


OBが指導するチームの情報は、フレーム「選手権大会OB特設」をご覧ください。
東東京大会 都桜修館(秋本則彦監督=89期)
asahi.com 264校高まる鼓動◆新設の都桜修館、初出場


7/28
選手権鳥取大会回顧 流れつかめず完敗
 第3シードで臨んだ夏だったが、初戦で姿を消した。倉吉東の先発はエース・笠見亮ではなく、2年生の北田。初戦の日野戦ではノーヒットノーランを達成した逸材で、MAXは138キロを記録していた。この好投手に対し、打撃で対応できた唯一の打者が先頭の岡田で、3安打、全打席出塁の活躍ぶりだった。その他にも徳岡が絶妙のセーフティーバントを決めるなどしたが、ヒットのほとんどが内野安打で、全体的に抑え込まれた感があるのは否めない。また、出塁しても送りバント失敗、1球で決まらないなど、流れを完全に相手に渡してしまった。
 新チーム結成時からの課題だった守備陣は、先制点は仕方ないにしても、2点目は軽率なミスからの失点で、これを皮切りに大きく引き離されてしまった。結果的に救援陣が安定した働きをしただけに、序盤でのミス連鎖は避けたかった。
 だが、106期代は本校野球部にとって大きな役割を果たしてくれた。もともと前評判は高くなく、秋季県大会は2回戦でとんでもないミスを連発して惨敗。誰も今春の快進撃を予想などしなかっただろう。絶対的な力がなくても勝てるということをしっかりと示してくれたという意味で、彼らの功績は大きく、復帰2年目を迎えた井畑監督の指導の成果が出始めたと言える。
 最後の難関は「夏の勝利」。復活への道は容易でなくとも、確実に進歩をとげている。


7/24
選手権鳥取大会 2年連続初戦で散る
▽2回戦(23日、コカ・コーラWSP)
米子東000 010 000=1
倉吉東112 000 10×=5

 本校は初回、先頭の岡田が安打で出たが、得点できず。その裏に來間が長打を打たれ先制を許すと、以降は守備のミスが相次ぎ、また打線も走者を出すものの送りバント失敗の連続で好機をつくれず、押し出しの1点のみに抑えられた。


7/19
関西OB会開催
 17日夜、米子から井上会長を迎え、大阪で関西OB会を開催しました。世代を越えて語り合い、楽しい雰囲気に終始しました。今まで参加されたことがない方も次回以降是非ご参加ください。


参加者:稲田、細田(51期)、細田(55期)、吹野、細川(57期)、井上(67期)、山根、和泉(87期)、井上(88期)、古曵(102期)、板庇(103期)、木下、錦織(104期) 以上13名 【写真】(右)挨拶をする井上会長


7/14
秋本監督(89期)の都桜修館、善戦も東東京初戦で敗退
▽東東京大会1回戦(13日、市営立川)
都桜修館00002=2
都市大付61203X=12(5回コールド)
 秋本OBは今春、開校4年目で高校1年生ばかりのチーム・桜修館に赴任。中高一貫教育を行ういわゆる中等教育学校である同校だが、中学の課程に野球部はなく、中学時代シニアでプレーしていた数名以外、去年まではバスケットボールなど、他の競技をしていた。敷地を共有しており、再来年廃校になる都立大付の選手と一緒に練習している。
 そんなチームが、東京六大学や東都大学リーグにも選手を送り込んでいる、都市大付(旧・武蔵工大付)に対し“善戦”を見せた。経験のなさはいかんともしがたく、12点を奪われはしたが、5回には敵失、スクイズで2点を奪った。
 まだまだこれからのチームで、今後が楽しみ。秋からは「都立大付・桜修館」の連合チームとして出場する予定。

△試合前のノックをする秋本監督


7/12
東京OB会開催
 11日夜、新宿で東京OB会を開催しました。現役への激励の声が多く聞かれ、それぞれの思い出や近況報告など、話は尽きませんでした。また、黄金期の甲子園のラジオ中継録音視聴もあり、場を盛り上げました。今まで参加されたことがない方も次回以降是非ご参加ください。


参加者:長島、米田(53期)、松本(57期)、篠原(58期)、徳田(60期)、大森(66期)、住田(67期)、阿川(70期)、畠中(85期)、秋本(89期)、幡原(100期)、木村、原田、古曵(102期)、有馬、小林(104期) 以上16名 【写真】(右)締めの挨拶をする秋本OB


7/10
組み合わせを見て
 対戦相手も決まり、否が応でも選手は本番モードになっていると思います。私のみならず米東関係者の方で倉吉北はどうなったと思われた方は少なくないのではないでしょうか。何せ3年連続早い段階で当り、苦杯を喫している相手です。今年は、大会直前まで対外試合禁止となっていますが、戦力の充実が伝えられているだけに余計不気味な存在となっています。しかし、今年は米東とは逆ゾーンとなりしかも開幕試合を引き当てており多難なスタートとなるようです。
 さてわが米東は、シード校としての大会となりますがくじ運としてはまずまずではないでしょうか。初戦はおそらく倉吉東となりそうですが、ここには春の大会で勝利しています。大会指折りの右腕笠見投手の攻略が鍵となりますが、いずれにしてもロースコアの戦いとなるでしょう。ベスト8は鳥取東か鳥取西となるでしょうが、倉吉東よりは組みやすい気がします。ベスト4までくれば、勢いのあるチームに利があると思いますが、もしここで鳥取城北がくれば、大変な試合となりそうです。今年は鳥取城北にとって積年の思いが結実する大チャンスであり、積もり積もったものは爆発すればおそらく大きな成果を生むでしょうから。米東の甲子園には大きな大きなハードルとなることは間違いないです。
 春の大会の快進撃によりシード権を獲得したわけですが、現状のチーム状態としてはあまり芳しくないようです。春の大会でも露呈した内野守備の不安が未だ取り除かれていません。来間投手が打たせてとるタイプなだけに、この点が最も気がかりです。イージーなミスが大きな失点につながることもあります。幸い初戦は22日とあと12日あります。難しいプレーをする必要はありませんしもう時間もないですから、キャッチボールから始まる基本プレーの徹底に残された期間を費やして欲しいと思います。しかしながら攻撃力は徐々に高まりつつあります。傑出したバッターはいませんが、バント、盗塁、スクイズ等で確実に得点をあげていく井畑野球が急速に浸透しつつあり、早い回に得点を挙げる試合が多いようです。先制点をあげ試合の主導権を握り、来間投手が低めに集め、しっかりと内野陣が守る展開となればどこと対戦しても負けることはないでしょう。
 そのために大事なのは「自信」と思います。ある一定レベルのチームとなると、1年間で最もチーム力があるとき、この状態ならば甲子園が狙えるという時期があります。鳥取城北ならば秋の中国大会の頃でしょうし、八頭ならば春の中国大会の頃がそうでしょう。勿論他校との戦力の比較考証もあるでしょうが、私はその頃のイメージをいかに選手が抱くことができるかどうかということが重要ではないかと思います。先週のゲームで来間投手、岡田選手といった投打の柱の調子が今一つのように見えましたが、両選手共体の切れ自体はすこぶる良い感じがしました。あとは、良かった時のイメージに自分をいかに近づけることができるかどうかだけです。そのためにも「できるんだ、できてたんだ、だからやれるはずだ」と自分を信じこめるかにかかっていると思います。この点がここ数年の米東には欠けていたようにも思います。究極のプラス思考にチーム全体がなることができるかどうか、注目し期待します。
 最後になりますが、選手宣誓を引き当てた矢野主将が「3年間、1人で野球をやってきたんじゃない。支えてくれた人たちへの感謝を表す宣誓をしたい」とコメントをしていました。人間は自分一人のためよりも、他人のためならばたとえ死ぬことも厭わない。そんな存在ではないでしょうか。甲子園で解説をさせて頂くとき、試合前の取材で大体どちらが勝つか検討がつきます。その判断基準は「感謝の心があるかどうか」です。決して投手が良いとか打線が良いとかではないと思います。練習試合を見ていても、おそらく矢野主将は井畑監督から最も痛切な叱咤激励をうけた選手です。そんな彼がそういったのです。18年ぶりの甲子園への道、彼のコメントを見て一筋の光明が射したような気がしてなりませんでした。名門米東の復活が遠くないこと信じています。(杉本真吾副会長=80期)


7/8
東京、関西でOB会開催!! 東京7月11日・関西7月17日
 夏の大会前恒例の東京、関西OB会を下記の通り開催します。大学に進学した学生たちを歓迎、激励し、そしてOB同士の親睦を深めたいと思います。万障お繰り合わせのうえ、お気軽にご参集ください。参加ご希望の方は、こちらよりご連絡ください。
■東京 (8日現在、学生5名含む17名参加予定)
7月11日(土)18時〜
会場 「ファン来ル」(新宿区荒木町10−14 伍番館ビル1F)
■関西 (8日現在、学生5名含む14名参加予定)
7月17日(金)18時30分〜
会場 「すたんど割烹日本 宗右衛門町店」(大阪市中央区宗右衛門町5−12)


6/12
山陰大会 強敵に完敗
▽1回戦(松江市営)
米子東110 000 00=2
開 星001 320 03X=9(8回コールド)
 本校は初回、三塁打を放った岡田を涌田が還して先取点を挙げると、2回にも1年生・足立の適時打でリードする。しかしその後は來間が開星の打線に集中打を浴び、救援した堀井も抑えきれなかった。
NetNihonkai 鳥取城北が初戦突破 山陰高校野球
asahi.com 鳥取城北、初戦飾る◆山陰高校野球 米子東は敗れる


6/1
慶大・景山OB(104期)が東京六大学新人戦で登板!!
 1日から開幕した東京六大学野球春季新人戦に、慶應義塾大・景山敏久OB(104期、文2)が背番号19でベンチ入り、1回戦東大戦の8回に救援し、1回を無失点に抑えた。同リーグ新人戦で本校OBがベンチ入りするのは、井上彰良OB(92期、慶大)以来。試合情報はこちら
投球内容:回1 被安打2 奪三振1 投球数17 失点0


(左)新人戦で神宮初出場を果たした景山OB (右)12年ぶりに米東OBの名が刻まれたスコアボード=左下


5/25
鳥取西高定期戦
 24日、第53回鳥取西高米子東高定期戦が鳥取西Gで行われました。多数のご参加をいただきありがとうございました。

定期戦 米子東11−4鳥取西  本校が3連覇。
OB戦 勝陵野球クラブ1−1鳥取西高野球クラブ(8回時間切れ) 写真はこちら


5/7
春季県大会回顧 夏へ向けいい収穫 10年無冠の現実も
 今大会、ベスト4まで勝ち上がって一番驚いているのは、選手本人たちだろう。秋の惨敗からの見事な躍進で、夏のシード権を手中に収めた。
 目を引いたのは打線のつながり。特に振りが鋭い岡田、主に4番に入った渡邉、矢野ら中軸が勝負強さを発揮した。また、1回戦で場外弾を放った涌田、下位の足立らの積極的な打撃が光る一方、徳岡が1、2回戦で打数なしで四球、犠打のみの活躍と、つなぎ役として重要な役割を果たした。
 投手陣はうまく試合をつくり、目処が立った。エースナンバーを背負った來間は準決勝までの全試合に先発。ピンチを背負ったときにも落ち着いた投球で丁寧に打たせて取り、安心して見ていられた。3位決定戦で先発した堀井は、前日の準決勝では救援で暴投など不甲斐ない結果に終わったが、9回を無失点に抑える投球で夏へ向け自信をつけただろう。今大会は外れたものの春先好調だった井上も夏には十分間に合わせてくるだろうし、大塚らの底上げにも期待したい。
 課題の守備はリーグ戦の頃と比べるとかなり成長した。ミスの連鎖もなく、粘って守れるようになった。送球、正面の打球処理など、簡単なことを100パーセントできるように、日々の練習の取り組みを継続したい。
 全体的に見ると、3年生を中心とした冬場の取り組みが花開きかけているように思える。今大会は非常によく声も出ており、チームとしてのまとまりのよさをうかがわせた。1年生でホットコーナーに起用された足立も落ち着いたプレーを見せ、上級生とのチームプレーに支障もない。
 久々に「勝つ流れ」をつかんで勝ち上がった感じであったが、その後のオープン戦での真摯な取り組みを見ると、今大会を夏への弾みとすることができるように思う。夏も接戦続きになることは必至。それを勝ち抜くための最大の強化ポイントは、やはりスクイズだろう。お家芸を完璧にすることで、必要な1点をとれるときにとる。山陰大会での経験も糧にして、一気に甲子園への道を切り開きたい。
 最後に県大会を制した99年春から、今大会でちょうど10年。この間まったくの無冠である。上位大会出場も中国大会1回、山陰大会2回。勝たなくてはいけない。このひとことに尽きる。


平成21年度春季鳥取県高等学校野球大会兼第112回春季中国地区高等学校野球大会鳥取県予選
27日1回戦○5−3鳥取西 28日2回戦○10−3米子北(8回コールド)
30日準々決勝○4−1倉吉東 2日準決勝●0−6八頭 3日3位決定戦○2−0倉吉総合産(延長12回)


NetNihonkai 2009春季鳥取県高校野球(組み合わせ表、展望、チーム紹介) 携帯版

  
△(左)3位校表彰式で整列する選手達 (中)全試合に登板し好投した來間 (右)3位決定戦 中原が敵失で先制のホームを踏む

5/3
春季県大会 耐えて奇跡の山陰大会 10年ぶりに1大会4勝
▽3位決定戦(どらドラパーク米子市民)
米子東000 000 000 002=2
倉総産000 000 000 000=0(延長12回)
 本校は前日先発した來間に代わり堀井が先発。前日は救援で役割を果たすことができなかったが、この日は打たせて取る投球を披露。ピンチは背負うものの粘り強く投げ、結局9回を無失点に抑えた。打線はあと一本が出ず、フライが多かった。延長に突入すると、エース・來間が登板して力投した。迎えた12回、本校は三塁に走者を置き、4番・渡邉が一塁前にスクイズを敢行。これが真正面を突き三走・中原が途中で引き返そうとしたところで、一塁手が三塁へ悪送球、待望の先制点を奪った。続く涌田がスクイズを決め、追加点。その裏は來間がきっちり抑えて完封リレーを果たした。
 秋の惨敗、リーグ戦の不振からの快進撃で、99年春以来の1大会4つの白星。投手がしっかり投げ、守備がきっちり守り、という当たり前のことができるようになってきた。今大会を通じ成長した選手たちに、心底拍手を送りたい。

 「春季県大会回顧」を後日掲載予定です。


5/2
春季県大会 完敗で準決勝敗退
▽準決勝(どらドラパーク米子市民)
米子東000 000 000=0
八  頭000 100 05×=6
 本校は序盤にスクイズを失敗(本塁タッチアウト)。4回には併殺崩れの間に先制されると、8回には來間が打たれ、2番手・堀井の暴投などもあり、一挙5点を奪われた。最終回には攻め立てたが後続なく万事休した。
 先制の好機を生かせず、今大会初めて先制を許してそのまま打てず敗戦。やはり点を取れるときに取らなければ、その後が厳しくなる。流れに乗って打ち勝ってきたが、やはり代々打つチームではない。守備にもミスは出るが、リーグ戦の頃と比べると進歩が見られる。2年ぶりの山陰大会をなんとかつかんでほしい。


4/30
春季県大会 強敵に快勝、4強進出
▽準々決勝(どらドラパーク米子市民)
米子東001 100 011=4
倉吉東000 100 000=1
 本校は3回、渡邉が左前適時打を放って先制すると、4回にも敵失で加点。直後に暴投で1点差とされたものの、8回には1年生・足立の左犠飛、9回にも併殺崩れの間に1点を奪った。投げては來間がこの日も粘投し、ピンチは背負うものの、守備陣の踏ん張りもあり結局暴投の1失点で切り抜けた。
 誰も予想しなかった、2年ぶりのベスト4、夏シード権獲得。選手たちは重圧を楽しみ、思い切ってプレーしている。次は甲子園経験者を擁する八頭との対戦。厳しい試合になることは必至だが、変わらず地に足をつけたプレーを期待したい。


4/28
春季県大会 流れつかみシード校撃破
▽2回戦(どらドラパーク米子市民)
米子東110 201 23=10
米子北000 001 20=3(8回コールド)
 初回、本校は2死から矢野が左前に運び先制すると、2回にこの日トップに入った岡田が左前に鋭く弾き返し追加点。これで完全に流れをつかみ、計8犠打を決めて好機をつくると、岡田4打点、渡邉2二塁打など主力の活躍で大量10得点。連投となった來間は味方のミスにも動じず、粘り強く投げ切った。
 5季ぶりのベスト8進出。10年前春を制したときと似た流れを感じる。


4/27
春季県大会開幕 10年ぶりに鳥西下す
▽1回戦(どらドラパーク米子市民)
鳥取西000 201 000=3
米子東100 022 00×=5
 1点を追う本校は5回、涌田が左翼場外へ特大2ランを放ち勝ち越しに成功。6回に失策がらみで同点に追いつかれたが、その裏に相手の暴投、中原のスクイズで2点をもぎとり、そのまま逃げ切った。來間は中盤に球が甘く入ったところを痛打されたが、粘り強く投げ切り、2季連続の白星を引き寄せた。また、井畑監督は三塁手に1年生・足立を抜擢。初打席初球で安打を放つなど全打席出塁の活躍だった。
 最後に県大会を制した99年春の準決勝以来、10年ぶりに鳥取西から公式戦で白星を挙げた。


4/25
総会のお知らせ
 以下の日程で本年度の総会を開催しました。
25日(土)18:30〜 OUホテル(米子市皆生温泉)

 会計、予算案の報告を行った後、来年の創部110周年記念事業として、野球部史(二)の発刊、招待試合などについて話し合いました。


4/14
春季県大会組み合わせ決定 2年ぶり「山陰の早慶戦」
25日(土)1回戦14:30PB vs鳥取西
26日(日)2回戦14:00PB vs米子北
27日(月)準々決15:00PB vs倉吉東ゾーン
29日(水)準決勝12:30PB vs八頭ゾーン
30日(木)決勝戦12:30PB vs鳥取中央育英ゾーン−米子松蔭ゾーン
※本校の試合はすべて どらやきドラマチックパーク米子市民球場。雨天順延。
秋に続いて現地より携帯版ホームページでイニング速報を行う予定です。優勝校は春季中国大会(6月、広島県三次市)、上位3校は山陰大会(6月、島根県松江市)への出場権を、上位4校は選手権鳥取大会(7月、鳥取市)のシード権をそれぞれ獲得します。

3/15
杉本真吾副会長(80期)選抜大会 NHK解説日程
25日(水)第1試合ラジオ富山商-興南
26日(木)第1試合テレビ利府-掛川西
27日(金)第3試合ラジオ西条vsPL学園の勝者-南陽工vs前橋商の勝者
29日(日)第2試合テレビ準々決勝(慶応ゾーン)
※いずれも雨天スライドします。

3/2
マスターズ甲子園2009 甲子園キャッチボール 募集開始!
 マスターズ甲子園2009(第6回大会、全国高校野球OBクラブ連合主催、朝日新聞社共催)が6月14日(日)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われます。大会本部では、「甲子園キャッチボール」出場者を募集しています。「球友編」「親子編」「夫婦編」があり、OB、OG問わず、どなたでも甲子園のグラウンドでキャッチボールができます。詳しくはこちらをご覧ください。



平成20年

東京勝陵野球クラブ忘年会
12月6日 銀座・琳千にて行いました。

参加者:長島、米田(53期)末次(54期)松本(57期)篠原(58期)
徳田(60期)勝部(63期)大森(66期)住田(67期)阿川(70期)
畠中(85期)秋本(89期)松本(92期)中村、山本(93期)
竹谷(95期)古曵(102期)有馬(104期)  以上18名

東京OB会では夏の大会前学生歓迎会、忘年会を行っております。
これまで参加されたことがない方も次回以降ぜひご参加ください。


障害者スポーツ応援クリック募金



鳥取城北センバツ微妙に
 秋季中国大会でベスト4に進出した鳥取城北は倉敷工と対戦。9回に同点に追いつかれると、延長で軽率なミス連発で破れ、センバツ出場は微妙となった。中国からの出場枠は実質2.5で、鳥取城北は開星、四国の尽誠学園、高松商との争いになる。優勝校との得点差では一番手だが、試合内容がどう響くか。

秋季県大会 写真は非公式HPに掲載しております。
2回戦でコールド惨敗 守れず打てず力出せず
▽秋季県大会2回戦(22日、鳥取市営美保球場)   
TEAM
R
SAKAI
12
YONAGO
 秋季県大会2回戦は22日、市営美保球場などで続開。米子東は新チーム結成後2試合で2勝を奪っている境と激突。来間が立ち上がりに制球に苦しみ走者をため、連打を浴びて一挙5失点。その後も守備陣が悪送球、捕球ミスを繰り返し、計6、7個のミスを犯した。打線は来間が詰まりながらも2本の適時打を放って一矢報いたが、振れていたのが春の正選手・岡田くらいなもので、そうそうは好機をつくれそうになかった。
 新チーム結成後リーグ戦でも同様のミスが何度かあったが、連鎖にならず何とかしのいで逃げ切ってきた。しかしこの試合ではあらゆる欠点がほとんどすべてさらけ出されたと言える。
 夏へ向けて、いきなりの正念場を迎えた。

2回戦境戦雨天順延
 21日に予定されていた境との試合は雨のため22日に順延となりました。22日12:30〜美保球場 2回戦対境

まず初戦突破 秋季県大会開幕
 センバツへの第一関門となる秋季県大会が20日、東部地区4会場で開幕し、4季ぶりの初戦突破をめざす米子東は用瀬球場第2試合で青谷と対戦。初回から連打でたたみかけ、2回までに9得点を奪うなど試合を優位に進め、5回コールド10−0で圧勝した。とはいえ試合前のシートノックから平凡なゴロを処理できず、また試合でもミスが出て、勝ったとはいえ今後に大いに不安を抱かせる内容だった。日本海新聞 秋季鳥取県高校野球

初戦は青谷 秋季県大会組み合わせ決まる
 来春の選抜大会出場への重要な参考資料となる秋季中国大会出場をかけた秋季県大会の組み合わせ抽選会が9日行われ、米子東の初戦は大会第1日(20日)13時より用瀬球場で青谷との対戦と決まった。秋季大会で同校と当たるのは昭和62年以来21年ぶり。勝てば新チーム結成後2勝を挙げた境との対戦となり、地に足をつけて戦えばベスト8入りを狙える。一戦を大切に、白星を挙げることに執着してほしい。

秋季西部地区リーグ 日程
 9日10:00〜米子工(米子東G)●3−4
17日10:00〜米子松蔭(米子東G)●0−10(7回コールド)
23日13:00〜境(米子工G)ノーゲーム
24日10:00〜境港総合(米子東G)○7−0(8回コールド)
30日13:30〜境(米子東G)○6−0
31日10:00〜米子西(米子西G○6−4=3位決定戦


OB戦写真こちら

境高定例戦・岡本杯OB戦(於:境高グランド)14日(木)開催!
 多数のご参加をいただきありがとうございました。写真は後日UP予定です。
 定例戦 米子東8−3境  岡本杯OB戦 勝陵野球クラブ15−14台球会

 10:00PB 境−米子東(定例戦)
 13:30PB 台球会−勝陵野球クラブ(岡本杯OB戦) ※13:00までに集合をお願いします。
 18:00   OB懇親会(境港市)
参加を希望されるOBの方は、こちらからご連絡ください。なお、OB戦用ユニフォーム(下記参照)の希望(サイズ)も併せてお知らせくださると幸いです。

杉本真吾副会長(80期)NHK高校野球中継解説予定(順延の場合はそのままスライドします)
 3日(日)第3試合(13:30〜)ラジオ
 4日(月)第2試合(11:00〜)テレビ
 5日(火)第4試合(16:00〜)ラジオ
 6日(水)第2試合(12:00〜)テレビ
 7日(木)第1試合( 8:30〜)ラジオ
 8日(金)第1試合( 8:30〜)テレビ
13日(水)第4試合(16:00〜)テレビ
14日(木)第3試合(13:30〜)ラジオ

鳥取西が優勝
 鳥取西が決勝の逆転劇で優勝を飾った。主将でエースの小畑が大会前に故障。しかし鈴木、壱岐ら控え投手陣の奮起で勝ち進んでの栄冠だった。98〜00年頃にどうかなという時期はあったが、鳥西は夏に合わせるのが非常にうまい。夏に無様に負けるところを見たことがない方も多いのではないだろうか。米東が見習わなければならない点である。
 ところで、県大会で米東の試合を観戦された方は、おそらく米東の投手交代に意見をもった方が多いはずだ。初回から制球に苦しみ球が高めに浮く岩崎を交代しないのか−と。救援は來間が中盤以降用意していた。しかし、やはり良くも悪くも岩崎に頼らざるを得なかったように思う。投手成績は岩崎がずば抜けており、調子が悪いときも悪いなりに抑えてきた。それに対し2年の來間はオープン戦で相当の経験を積んでいるとは言え、公式戦の出場経験はない。そして今季、昨夏のエース石田の不調。あの試合、延長になったあの場面、マウンドを任せられるのは、初めて「1」を背負った岩崎しかいなかった。05年鳥西、07年境と、エースが全試合完投して夏を制す例はまだある。しかし、絶対的信頼のおける控え投手がいれば楽なことは間違いない。近年では04年、05年、06年、控え投手が機能しない、あるいはもう1枚コマがいれば−というところで負けてきた。
 試合後のインタビューで涙した井畑監督。後輩達を連れてきっと檜舞台に戻ってきてくれるはずだ。

米東また勝てず 3年連続倉北に敗れる
8年ぶり2度目の3季連続初戦敗退、勝ち星なし
▽選手権鳥取大会1回戦(14日、倉吉市営野球場)
倉吉北100 300 000 2 =6
米子東400 000 000 1 =5(延長10回)


 またも米東の前に山陰の暴れん坊が立ち塞がった。一昨年、昨年に続く夏3年連続の激突、今回はそれに加えて、98年の夏初戦6回コールド負けから10年目という年でもあった。
 米東は初回、ミスもありあっさり先制点を献上。その裏、倉北の先発・中上が乱調、連続適時打で一挙4点を挙げる。ところが4回には3本の2塁打を打たれ同点に。その後米東は得点機があったものの、スクイズ失敗(本塁タッチアウト)などもあり、生かせなかった。10回、倉北は一発で勝負を決めた。米東は岩崎の遊ゴロで1点返すのが精一杯。

「勝ち慣れ」なく接戦落とす −チーム立て直しの難しさ
 3年連続で倉吉北に敗れた。昨年は甲子園を経験した篠塚(現大体大)、宮里(現帝塚山大)らの強力投手陣が残っていたが、今回は昨夏のベンチ入りメンバーが僅か2人で、不祥事の影響で上級生も少なく、過去2年より戦力不足の感は否めないチームだった。
 今年に限らず、ここ10年の米東は公式戦の勝利が極端に少ないが(98年以降、県大会優勝1回、準優勝1回、4強3回)、特に夏の大会では、91年の優勝以降、ベスト4進出が一度もなく、2勝を挙げたのが93、02、03年の3度のみである。
 そんな昔のことは関係ないと言われるかも知れない。しかし、良くも悪くも「伝統校」なのだ。伝統というものは脈々と受け継がれており、チームは生き物なのである。以前00年にも3季連続初戦敗退(秋10−11倉吉工、春3−6米子工、夏3−14=6回コールド=米子)を喫している。当時よりどの角度から見ても総合力は相当上がっている。しかし今回も1年間勝てなかった。
 今回倉北は境に敗れた。しかし境はリーグ戦での戦いぶりを見る限り、米東より格下だった。境が敗れた鳥西にも米東は定期戦で勝っている。勝ち抜けるゾーンだった。こう言わざるを得ない。去年もそうだった。
 副題に「立て直し」と記したが、立ち直っていない訳ではない。一時期の低迷期を脱しているのは確かだ。ただ、結果だけを直視した場合、初戦敗退続き、また準々決勝までで敗れることが続いている現状では、それを立ち直ったと言うことはできない。一度負けが込んだチームの立て直しはそうやすやすとできるものではないということがわかる気がする。
 井畑監督が前任時代繰り返し唱えていた、「一戦必勝」。とにかく目の前の一戦にこだわる。一球にこだわる。夏の悔しさを忘れず、秋、春の大会でもとにかく白星を重ねてほしい。そうして夏に照準を合わせていく。そのスタイルが完全に確立されたとき、米東は再び夏の覇者となりえるだろう。

勝陵野球クラブ第105期 お疲れさまでした
中垣 直  石田 祐太  岩崎 曜一郎  白枝 祐太郎  河端 寛朗  徳田 和毅  板垣 太樹  小原 潤  橋本 堅太朗  西山 嵩晃  服部 正和  浅田 孝之  中村 拓馬  浅田 瑞生  眞崎 託弥  畑山 沙織

夏を前に 東西でOB会開催
 夏の大会を翌日に控えた11日夜、東京、関西でそれぞれOB会が開催され、思い出話に花を咲かせ、また後輩の活躍を祈った。このうち東京OB会は国立競技場内レストランカフェで、数少ない在京現役大学生のうち5名を迎えて開催。翌日に迫った89期・秋本則彦監督率いる都立多摩高校の試合の応援についても確認した。

初戦で倉吉北 3年連続激突

 「第90回全国高等学校野球選手権記念鳥取大会」の組み合わせ抽選会が3日、倉吉市で開かれ、参加25校の対戦相手が決まった。平成3年以来の夏の甲子園出場をめざす米子東は大会3日目11時半から、3年連続で倉吉北と相対する。

日本海新聞 組み合わせ 天候により日程変更の可能性があります。最新情報にご注意ください。

会場はすべて倉吉市営野球場
○1回戦  第3日(14日)11:30〜 倉吉北
○2回戦  第5日(16日)10:20〜 境
○準々決勝 第6日(17日)8:00〜 鳥取西・日野−米子工・米子勝者
○準決勝  第7日(19日)10:00〜 未定(鳥取商ゾーン勝者)
○決 勝  第8日(20日)13:00〜 未定(鳥取城北ゾーン勝者−鳥取中央育英ゾーン勝者)

○選手権大会 8月2日〜 阪神甲子園球場(優勝チームが出場)

いかにして黙らせる 山陰の暴れん坊
 因縁を感じずにはいられない。倉吉北との夏3年連続の対決となる。2年前は9回2死まで追い込みながら追いつかれ、延長の末惜敗。甲子園出場もさらわれた。そして昨年は守備陣のミスから自滅した。
 今年の投手陣の軸となるのは左の岩崎。120キロ台後半の直球を主体に、大きく曲がって落ちるカーブを織り交ぜ、相手打線を翻弄する。大崩れすることがなく、安定した投球が期待できる。控えるのは、石田、來間の右腕コンビ。昨夏のエース石田は故障明けなのが気がかりだが、春先には倉北戦、鳥取育英戦に登板、勝利を呼び込んだ。MAX140キロに届こうかという速球が決まればなかなか打てない。2年生の來間はオープン戦でも安定した投球を披露しており、救援陣の一角を担っている。しかしやはり経験、安定度から言って岩崎にある程度任せ、救援を送るという試合運びになりそうだ。打線はここにきて主砲・板垣が復帰。順調にきており、夏には本来の打撃を見せてくれそうだ。石田、岩崎らの主軸は打率も高いが、やはり犠打を絡めた手堅い野球が前提となる。
 技巧派の中上を軸とした今年の倉北は、昨年までほどの力強さはない。米東は投手・守備陣の踏ん張りで、ロースコアの展開に持ち込みたいところ。怖いのは倉北の1年生か。留学組でどんな選手が出てくるか未知数なのは毎年のこと。いずれにせよ、米東のスタイルを崩すことなく、1点を守り、1点をとりにいく。

OB総会開催 OB戦用ユニフォーム販売開始

 去る4月28日夜、米子市内にてOB総会が開催され、30名弱のOBが参加し、予算、定期戦、創部110周年行事などについて話し合いました。また、今年の対鳥取西高OB戦より、OB会でユニフォームを着用することになり、この日販売を開始、早速多くのOBが購入しました。

2季連続 初戦で消える

▽春季県大会2回戦(28日、米子市民球場)
米子東000 000 000 0 =0
鳥城北000 000 000 1 =1(延長10回)

ご声援ありがとうございました。

 米子東は岩崎が相変わらず好調で結局被安打は5本という内容。一方打線は、鳥取城北投手陣を打てず、序盤と終盤に岩崎、岡田に三塁打が出たものの、後続が凡退してゼロ行進。10回、鳥取城北は無死の走者を進め、米東の失策などで満塁とすると、最後は吉田が右前に運んで試合を決めた。
 米子東は春先の怪我人続出の影響で、主砲・板垣らを欠いたため、本来遊撃手の主将・中垣が二塁へ回るなど、内野の布陣を固定しきれないまま今大会に臨んだ。特に三遊間の2年生の守備は不安定で、クリーンヒットのなかった打線の強化を含め、今後底上げが望まれる。


井畑監督が11年ぶり復帰

 新年度の人事異動に伴い、前米子西監督の井畑浩次教諭(74期)が2日付で監督に就任しました。今後とも変わらぬご支援の程よろしくお願いいたします。詳しくは米東野球部スタッフ紹介をご覧ください。
▽新監督経歴 米子東−筑波大−米子東監督−米子西監督。高校時代は主将・一塁手として77年選抜に出場(1回戦敗退)。大学時代は主に五番打者。その後88年春から母校で指揮を執り、89年夏、91年夏、96年春と3度甲子園に導き、96年には1勝を挙げた。97年に米子西に異動し、翌夏から監督。2度の夏の県大会決勝進出をはじめとして、同校を育てあげた。保健体育教諭。
 なお、大森教雄前監督は、県高野連の仕事にあたります。

大森前監督の手腕
 高野連人事も絡み、井畑監督就任の運びとなったが、在任243日で安定したチームの礎を築いた大森前監督の手腕は評価に値する。新チーム結成後は、西部リーグの1位決定戦進出が6季連続でストップ。秋の大会も初戦で完敗するなど、順風満帆の船出とはいかなかった。しかし、冬の成果が試される今春は、リーグ戦初戦で昨秋の覇者・米子松蔭を破ると、波に乗って2季ぶりの全勝V。これからいよいよというときに、監督を先輩に譲らなければならない前監督の心中は察するに余りある。図らずも在学中に3人の監督に指導を受ける立場となった新2、3年生であるが、井畑監督の指導の下、新たな気持ちで17年ぶりの夏の甲子園をめざし精進してほしい。そうすることが、前監督への恩返しとなる。