岩本 紘一氏 経歴






氏   名   岩本 紘一(いわもとこういち)

生年月日   昭和19年11月29日(59歳)(米子東59期卒)

勤 務 先   協同組合丸合

家族構成   妻 文子  長男 崇弘  次男 辰也



野球等経歴




昭和35年 3月   米子市立第一中学校卒業 野球部在籍

昭和36年 4月   米子東高等学校入学 硬式野球部入部

昭和36年 3月   選抜高校野球大会に出場(高松商に敗戦ベスト4)

昭和37年 7月   夏季大会に県代表として出場(東中国大会)倉敷工に敗退

昭和38年 3月   米子東高等学校卒業

昭和38年 4月   亜細亜大学(商学部)入学 硬式野球部入部(入部と同時に中心選手として出場)

昭和39年10月   秋季東都大学リーグ戦において1部昇格

昭和41年10月   秋季東都大学1部リーグ戦で完全優勝(野球部初優勝)主将を務める

昭和41年11月   プロ野球新人選手選択制度(ドラフト制度)にてリストアップされる(阪急ブレーブス第2位)

昭和42年 3月   亜細亜大学卒業

昭和42年 4月   日本軽金属株式会社入社 硬式野球部入部

昭和49年 8月   入社以降、左記頃までノンプロに在籍し中心選手として出場

昭和59年(40歳まで)日本軽金属株式会社に勤務

昭和59年(40歳より)京都市にて一般貨物運送事業会社を設立・経営

平成15年 8月   米子市に帰省 現在に至る



ノンプロ在籍中の内容




1. キャプテン及びコーチを歴任

2. 都市対抗野球大会(全国大会)に選手として8年連続出場

3. 特に昭和45年夏、大昭和製紙に補強され全国優勝を経験。また 昭和43年河合楽器に補強で出場、準優勝も経験した

4. オールジャパンに選出された