DVDで観る

インド映画を見る最も手軽な方法はDVDで見ることです。
さて、どうやって手にいれましょうか?

どこのコーナーを探したらよいのか?(日本語字幕付きDVD)

一部の作品は日本語字幕付きで発売されています。
これらの作品であれば大手の音楽ショップやamazon、TSUTAYAなどのネットショップでも買うことができます。
また、レンタルショップに置いてあることもあります。

しかし音楽ショップなどではどこのコーナーを探したらよいかも難しいところです。
「アジア映画コーナー」が設けられていたとしても、ジャッキー・チェンなどの香港映画か、
韓流ブームでインド映画のスペースはさらに少なくなってしまいました。
お店の人もどこに置いたらよいのか悩みどころなのかもしれません。
日本で発売されている作品は限定されているので、
ある程度作品名を頭に入れてから探すか、直接お店の人に聞いたほうが早いかもしれません。

ネットでレンタル

お店で探す手間を考えたらネットでレンタルするのが最も確実です。
作品数は限定されますが、まずは日本語字幕つきのDVDのレンタルから始めてみてはどうでしょうか。

tsutaya

お店で買う

インド雑貨を扱うようなお店や、インド人あるいはパキスタン人やバングラディッシュ人が経営するような
食材店や雑貨店に置いてあることもあります。
東京では西荻窪、池袋や秋葉原にあります。
インド映画に詳しい人が多いので、おすすめ作品などを聞いてみるとよいでしょう。

機会は多くありませんが、アジアやインドのイベントなどの出店で売っていることもありますので、
それらのイベントに参加した際もチェックしてみてください。

海外でもインド映画が上映されているような国では安く買うことができます。
VCDは日本であまり見かけることはありませんが、更に安く買うことができます。
ただし容量が少ないため大体3枚組みで、交換が面倒くさい。

これらの製品は日本語字幕がついていることは少なく、
ついていても翻訳機からダイレクトにおとしてきたような稚拙なものもあります。
せめて英語字幕がついていればよいのですが、
例えばシンガポールであれば現地のマレー語だったりします。
買う時はラベルで確認したほうがよいでしょう。

海外の製品は画像が良くないこともあるので、
購入前に画像のチェックをさせてもらった方がよいかもしれません。
また、海賊版も多いのでご注意下さい。

ネットで買う

インド映画のDVDを買うことができる日本語のサイトもあります。
海外の輸入版を扱っていることが多いようです。
もちろん海外のネットショップは星の数ほどありますが、送料や安心感のことを考えると、
始めは日本のサイトを利用したほうがよいかもしれません。
ちょっと検索すれば、簡単に見つけることができます。
やはりインド映画に詳しい方がサイトを開設していることが多いので、
字幕の有無はもちろん、おすすめ作品やちょっとした解説が書いてあるので参考にするとよいでしょう。
いろいろな作品を確実に手に入れるには、ネットでの購入が一番よいと思います。

DVDの規格にご注意!

日本で観ることができるDVDの規格は通常リージョン2で映像方式がNTSC方式です。
そのためアメリカなどのリージョンコード1のDVDや、同じリージョンコード2でもイギリスなどのヨーロッパ諸国の
PAL方式では再生できないことがあります。
このため

1.同規格のDVDかリージョンフリーのDVDを買う

2.リージョンフリーのDVDプレーヤーを購入する。
基本的に海外向け製品であるため日本の普通の量販店では売っていないことが多く、
秋葉原などの専門店かネットで購入することになります。一度購入してしまえば世界中のDVDソフトを見ることができます。

3.パソコンで見る
リージョンの切り替えは数回に限定されているので、それを超すと元の(日本の)DVDを見ることができなくなるので要注意!!
ただしパソコンでは映像方式が関係ないので、リージョンコードが2でPAL方式のものなら視聴可能です。

海外での製品をご購入の際はDVDの裏面の表記やサイトでの注意書きを確認するなど、
十分にご注意下さい。