映画館で観る


日本で見る

トップにもってきてるのになんなんですが、
日本の映画館で見ることができる機会はとても少ないです。
しかし、インド映画は是非大きなスクリーンで字幕付きで見てほしい。
同じ作品でもDVDで見るのとは全く印象が違ってきます。

以前は東京のキネカ大森などでたまに上映されていましたが、
最近は韓流ブームに押されたためか、めっきり上映されなくなりました。

その中で、秋に開催される東京国際映画祭では毎年インド映画が何本か上映されています。
うまくいけば、これらの作品がロードショー化されることもあります。
他にもアジアをテーマにした映画祭などで上映されることがあります。
多くはない機会なので、是非ともご覧いただきたいと思います。

ただ、インド映画ファンがこの少ない上映機会に集まってくるに加え、
東京国際映画祭は映画祭自体のファンも多いので
うかうかしているとチケットが売り切れてしまうのでご注意を。
このホームページでもできるだけ告知していきます。

大画面で見るインド映画は、映画の感動とともに
日本の映画館で見られる幸せにしばし酔いしれます。

インドで見る

インドに行ったら是非とも一度は見てほしいと思います。
インド人と一緒に同じ映画で同じ時間を共有するのは、
きっと楽しい思い出となることでしょう。
歌い出したり大笑いしたり、大盛り上がりの彼らを見ているだけでもおもしろいです。

どの映画を見たらよいかは事前にインターネットで人気作品をチェックしておくとよいでしょう。
現地の新聞でも映画情報は得られます。
上映して何週目かも書いてあり、ロングラン作品は人気の証明でもあります。
更にホテルの従業員など、周りのインド人をつかまえてどの作品がおすすめかを聞けば、
きっと彼らは喜んで教えてくれることでしょう。

料金は日本のように一律ではなく、映画館や座席の種類にもよりますが、
日本円で200円〜400円出せば比較的良い映画館で見ることができるでしょう。
デリーのシネマコンプレックスの中には、日本の新しい映画館に負けず劣らずのきれいな所もあります。

インド以外の海外で見る

インド以外でも、インド人移民が多い国などではインド映画が上映されています。
イギリス、シンガポール、マレーシア、UAE、アメリカなど。
こうした国ではインド映画のDVDも手に入りやすいです。
海外旅行のフリータイムにインド映画を見るというのも、マニアックなインド映画ファンの楽しみです。