ミス・ワールドやミス・ユニヴァースを輩出するなど、インドは美人の宝庫。
最近はサリーが似合うぽっちゃり系から、ミニスカートやへそ出しパンツが似合うスリムな女優さんが増えてきました。
雨や水に濡れながらの、衣装が体にぴったりと張り付いたまま踊るセクシーダンスシーンはインド映画には欠かせません。

アイシュワリヤー・ラーイ
Aishwarya Rai
1994年のミス・ワールド。現在のトップ女優の一人。
その瞳の美しさは少女マンガのヒロインのごとし。
ダンスもうまく、スタイルも良い。
彼女の美しさを見るだけでも価値がある。

2007年アビシェーク・バッチャンと結婚。
カトリーナ・カイフ
Katrina Kaif
親しみやすい美人ということで、目下のボリウッドで1の座に。
インド人はみな彼女が大好き。
いい意味で作品を選ばすオールジャンルで活躍する。
プリーティ・ズィンタ
 Preity Zinta
美人というよりはキュートななごみ系。エクボがかわいい。
アイシュの完璧な美しさに対し、とても親近感がもてる。
「Kal Ho Naa Ho」や「Veer-Zaara」など、ヒットを連発した。
ラーニー・ムケルジー
Rani Mukherjee
ヒロインの友達などの準主役が多く、もうひとつ地味な印象だったが、ここにきて演技派として脚光を浴びてきた。
これまでの殻をやぶり、新たな境地を開拓しつつある。
カリーナ・カプール
 Kareena Kapoor
人気女優の一人。デビュー時はもっさりしたルックスでどうなることかと思ったが、最近垢抜けてきた。勢いがある。
インド映画界の華々しい一族、カプール家のサラブレッド。
姉もトップ女優の一人だったカリシュマ・カプール。

シャーヒド・カプールの彼女。
カリシュマ・カプール
Karishma Kapoor
少し前のトップ女優の一人。カリーナ・カプールの姉。
彼女もデビュー時からどんどん垢抜けてきていた。そういう家系か?
通称ロロ。
マードゥリー・ディークシト
 Madhuri Dixit
ちょっと前のトップ女優。典型的インド美人。
ダンスが抜群にうまい。彼女のダンスはもはや伝説。
最近はあまり出演しなくなったが、多くのヒット作を持っている。
ウルミラ・マトーンドカル
Urmila Matondkar
「Rangeela」の印象が強く、セクシー女優としてのイメージがずっとついてまわったが、
なんとホラー作品を中心に実力派として認められてきた。
スタイルが抜群に良い。
カージョル
kajol
シャー・ルク・カーンとスーパーヒットを続出させた。
キュートな感じ。つながった眉毛と大きな瞳が印象的。来日したことがある。
夫で俳優のアジャイ・デーブガンと結婚してからはあまり出演していなかったが、
2006年「Fanaa」が大ヒット。さすがヒットメーカーの女優である。
ジュヒー・チャウラー
Juhi Chawla
少し前のトップ女優の一人。かわいいぽっちゃり系。来日したことがある。
結婚後はあまり出演していない。
シャー・ルク・カーンらと共同で立ち上げた映画会社はいまいちだった。
マニーシャー・コイララ
Manisha Koirala
祖父は最初のネパール首相。
哀愁をおびた瞳と透明感で社会派の映画に出演することも多い。
スーパーヒットとまではいかないものの、息長くがんばっている。
シュリーデーヴィ
Sridevi
ひと昔前のトップ女優。大きく愛くるしい瞳とダンスのうまさ、悲劇のヒロインからコミカルな役柄までこなせる幅広い演技で黄金時代を築いた。
代表作に「Mr.India」「Chandni」「Chalbaaz」「Lamhe」など。
彼女の作品は一度は見ておきたい。
ラヴィーナー・タンダン
 Raveena Tandon
肉感的だがセクシーになり過ぎてない。
出演作が多い分、B級作品も多い。
スシュミター・セーン
 Sushmita Sen
ミス・インディア94ではアイシュワリア・ラーイを破り、その年のミス・ユニヴァースとなるが、女優としてはアイシュに水を開けられた感じ。
身長175センチと大きいので相手俳優によっては画面の納まりが悪いことも。
ソナリ・ベンドレー
Sonali Bendre
整いすぎている容貌で主人公のライバル役の方がはまる。
忘れられない程度にがんばっている。
タッブー
 Tabu
嫌味のない美しさで社会派、コメディ、脇役、幅広くこなす。
地味ながらも息長く活躍。
シルパ・シェティ
Shilpa Shetty
きれいなのに存在を主張しすぎない。
ゆえになんとなくB級作品に収まってしまっている。
プリヤンカ・チョープラー
 Priyanka Chopra
2000年ミス・ワールド。
いやらしさを感じないセクシーさとゴージャスさがあり最も勢いがある女優のひとり。
モデルの押切もえタイプ。
ビパーシャ・バス
Bipasha basu
悪女のイメージが強い。
ヒット作にも名を連ね、現在売り出し中。
ジョン・アブラハムの彼女。
ララ・ダット
Lara Dutta
ビパーシャに似ているが、もうちょっと大味でさばさばした感じ。
こうした女優さんは意外といろいろな場面で使える気がする。
イーシャー・デオル
 Esha Deol
サニー&ボビー・デオルの異母妹。デオル家の濃さが表目に出た。
今後の活躍に期待。
ソハ・アリ・カーン
Soha Ali Khan
サイフ・アリ・カーンの妹。『Rang De Basanti』が大ヒットし、
スターへの階段をかけ上がろうとしているところ。
ヴィディヤ・バラン
Vidya Balan
『Patineeta』で鮮烈デビュー。正統派美人。
清楚な感じでありながら大胆な演技をこなす。


もう見られない?アイシュワリヤー・ラーイの水着姿。
               (1994年 ミス・ワールド時)
まだ見られそう。
プリヤンカ・チョープラーのセクシー衣装。