インド映画の俳優は、「ムトゥ」のラジニ・カーントのようにひげをはやした中年ばかりではない。
濃いと思われがちなインド人ですが、いい男もたくさんいるんです。
インド映画ファンになる一番の近道はお気に入りのスターを見つけること。
人気俳優は年間2〜3本の映画に出演するので、見る映画にはことかきません。

シャールク・カーン
Shah Rukh Khan
現在のボリウッド映画界のトップ俳優。様々なヒット作を連発。
中年の域に入りつつも、まだまだ輝きは失っていない。
来日したこともあり、日本にも彼のファンは多い。
サルマン・カーン
Salman Khan
甘いマスクと筋肉質の体で、必ず1映画に1シーンは上半身裸のシーンが見られる。交通事故を起こした影響で俳優生命を懸念していたが、2枚目半のキャラでコメディを中心に活躍中。
アーミル・カーン
Aamir Khan
「ラガーン」や「Rang De Basanti」など出演作品を選んで演技派としての地位を確立している。
シャールク、サルマン、アーミルの3人のカーンでボリウッド映画界を牽引してきた。
リティック・ローシャン
Hrithik Roshan
「Kaho Naa... Pyaar Hai 」で鮮烈デビュー。「Koi... Mil Gaya」では知恵遅れの青年役を演じるなど演技の幅も広く、現在のトップ俳優の一人。
ちょっと軟体動物的だがダンスはすごくうまい。
アミターブ・バッチャン
 Amitabh Bachchan
ボリウッド映画界の大御所。若い時にヒーローとして一時代を築き、途中国会議員になりスクリーンから遠のくも、再び復帰して父親役などで渋い役どころを演じる。
息子のアビシェーク・バッチャンも活躍中。
アビシェーク・バッチャン
 Abhishek Bachchan
アミターブ・バッチャンの息子。デビュー時は寡黙な役が多く演技力を懸念されていたが、ここのところ力をつけて大活躍中。スターの血筋を感じさせる。
サイフ・アリ・カーン 
Saif Ali Khan
特徴ある容姿は覚えやすい。「Kal Ho Naa Ho」「Hum Tum」など、最近の好演技が光る。実は意外とマッチョ。
アジャイ・デーヴガン
 Ajay Devgan
カージョルの夫。痩せてから渋みがいっそう増した。
インドのニコラス・ケイジか。
彼の濃さが気にならなくなってきたらインド映画ファンも中級。
アクシャイ・クマール 
Akshay Kumar
元モデル。いい男の枠を脱却してからイイ感じになってきた。
コメディからシリアスまで役柄の幅も広くこなす。
スタントいらずのアクションシーンは注目。
スニール・シェティー 
Suniel Shetty
インドで一番軍人役が似合う俳優。
アルジュン・ラームパール
 Arjun Rampal
元モデルのイケメン俳優。着々と実力をつけつつある。
もう少しダンスがうまければ・・・。
ジョン・アブラハム
 John Abraham
元モデル。ワルイ男が似合う。人気上昇中。
サニー・デオル
Sunny Deol
マッチョな体と胸毛でハードなタフガイ役が多い。ボビー・デオルの兄。
息長く活躍中。正直、日本人にはちょっとつらいか。
ボビー・デオル
 Bobby Deol
サニー・デオルの弟。
兄同様個性的な顔立ちだが、アクションもので活躍中。
兄と比べてダンスはうまい。髪の毛を切ってよくなった。
ゴーヴィンダー
Govinda
コメディならこの人。白い歯が光る。
小太りになってしまったが、ダンスはキレがあって抜群にうまい。
最近あまり見なくなってしまった。
アニル・カプール
Anil Kapoor
息長く活躍。ずっとヒーローを演じてきたがさすがに年齢的に限界なため、最近ではいい夫役などで新たな境地で活躍中。
サンジャイ・ダット
Sanjay Dutt
ハードな風貌なのでアクションものが多いが、意外とコメディもうまい。
アニキな感じ。
ジャッキー・シュロフ
Jackie Shroff
ハードボイルドな雰囲気をかもし出し、渋い脇役としてその地位を確立している。
さらにアニキな感じ。
アクシャイ・カンナー
Akshye Khanna
八の字眉毛とあごの割れに加え、頭髪の後退が気になるきょうこの頃。
ヴィヴェーク・オベロイ
Vivek Oberoi
若手の中での成長注目株だったが、やや伸び悩みの感がある。ダンスはなかなか。
頭髪後退グループ予備軍なのが心配。
アヌパム・ケール
Anupam Kher
お人よしの父親役から極悪人まで幅広い演技をするが、その風貌からどんな役をやっても憎めない。アムリーシュ・プリー亡き後、彼の存在はますます重要になると思われる。
ジョニー・リーヴァル
Johnny Lever
様々な役柄で脇を固める。お笑いパートには欠かせない。
ベタなところがインド人の笑いを誘う。
ザイード・カーン
Zayed Khan
若手上昇株。めきめきと力をつけ、活躍の幅を広げている。
イムラーン・ハーシュミー
Emraan Hashmi
渋さをかもし出し、ややハードな路線で独自の地位を確立している。
キスシーンが多い。
シャーヒド・カプール
Shahid Kapoor
若手急上昇株。ダンスがうまい。好青年役が多いが、「Fida」ではアンチヒーローを演じる。注目俳優!
リテーシュ・デーシュムク
Ritesh Deshmukh
元マハラシュートラ州首相の息子。
情けない役が多かったが、コメディを中心にいい味を出している。