私の好きなインドネシア到着ビザ(VOA)体験記

スラバヤ ジュアンダ空港

到着ビザ(VOA)体験記スラバヤ ジュアンダ空港メダン ポロニア空港

スラバヤ ジュアンダ空港(Surabaya Juanda)


この情報は2005.05.17時点のものです。

上の図は、スラバヤ ジュアンダ空港の入国管理概略図。

到着便から降機すると、入国管理のある建物へ誘導されます。

ジュアンダ空港(国際線到着ゲート)の写真は次のページのものを参考にしてください。
2002年列車でジャワ島一周ジュアンダ空港

まず、(1)の窓口で「パスポート(有効期限残が6ヶ月以上あるもの)」「入国カード」を提示し、到着ビザの料金(US$)を支払います。
レシート(領収書)を受け取ったら、(2)の窓口へ「パスポート(有効期限残が6ヶ月以上あるもの)」「入国カード」「レシート(領収書)」を提示し、ビザを取得します。

さて、この後が少々いい加減というか、あやふやな面があるのですが、入国審査カウンターの手前でうろうろしているイミグレーション係員にビザが押されたパスポートを見せると「税関へ進んでよし」となります。

つまり、(2)のカウンターで「入国審査」も完了となります。

▲このページの先頭へ

Copyright © 1997-2018 Dien