私の好きなインドネシア

到着ビザ(VOA)体験記

到着ビザ(VOA)体験記スラバヤ ジュアンダ空港メダン ポロニア空港

ご注意!

ここに記載している内容は「個人的な体験記」ですので、他の方(あなたを含め)は、書いていることとはまるっきり違う状態に遭遇する場合があります。その点よくご了解ください。例えば、突然ビザの料金が変わる、突然到着ビザを発給しない空港になった、等など。これはインドネシアへの渡航に関わることですので、よくよくお覚悟のうえ準備しお出かけください。
2005/08/23更新:2005年8月1日から滞在期間等が変更となりました。詳細は下記を参照ください。

到着ビザ(VOA)とは?

到着ビザ(VOA)」とは、インドネシアで2004年2月から導入された新しいビザの制度。VOAはVISA ON ARRIVALの略。

これまで日本人は観光目的(*1)の場合ノービザでインドネシアへ入国することができましたが、この新制度下では、ビザの取得が義務付けられています。

ビザは、日本国内のインドネシア大使館/領事館など所定のインドネシア政府機関で予め取得することができますが、ビザを取得せずにインドネシアへ到着してしまっても、その場で発給してくれるのが到着ビザ(VOA)というわけです。
到着ビザ(VOA)の発給はもちろん有料ですし、発給してくれる空港・港に制限(*2)がありますので、要注意です。

*1:社会文化訪問(親族・社会文化団体等へ訪問)、商用訪問(会社訪問・商談・会議出席等を目的とした訪問で就労を伴わない)といった渡航もノービザでOKだったらしいが、詳細については知りません。
*2:バリ(ングラライ空港)やジャカルタ(スカルノ・ハッタ空港)といったメインの空港ならば到着ビザ(VOA)に対応しています。地方の空港から入国する場合は事前に良く調べておくことをお勧めします。


料金は、7日以内の滞在ならUS$10(※)8日~30日の滞在ならUS$25です。延長は基本的に不可。滞在を延長したい場合は、ビザの期限が切れる前に国外へ出て、インドネシア入国を繰り返すことになります。

※インドネシア政府、ビザの期間変更実施(2005/08/01)
到着ビザ制度の有効期間の一部変更について」(在ジャカルタ日本領事館)
3日以内の滞在でUS$10」だった期間が「7日以内の滞在でUS$10」へ延長されました。

※インドネシア政府、ビザの期間変更を決定(2005/06/15)
6月15日付けのインドネシア紙によれば、インドネシア政府は「3日以内の滞在でUS$10」としていた期間を「6日以内の滞在でUS$10」へ延長することを決定したそうです。ただし、導入時期は未定。また同時に到着ビザ対象国に14カ国を加えました。
なお、US$25で最長30日間の滞在というのは、変更されていません。
この情報を見かけた新聞は次の2つ。(The Jakarta Postの見出しに“13”とありますが、14が正しい。)
The Jakarta Post
 http://www.thejakartapost.com/
 Visa-on-arrival for 13 nations (06/15)
Suara Pembaruan
 14 Negara Dapat Visa Kedatangan dari Indonesia (06/15)
 http://www.suarapembaruan.com/News/2005/06/15/Nasional/nas10.htm

到着ビザ(VOA)取得の流れ

概ね共通と思われる手順を記載しておきます。

  1. 到着ビザ(VOA)の費用を先に払い、レシート(領収書)をもらいます。

    VISA ON ARRIVAL の支払いカウンターで「パスポート(有効期限残が6ヶ月以上あるもの)」「入国カード」を提示し、費用を支払います。
    費用は上にも書いたように滞在7日以内ならUS$10。8日~30日ならばUS$25です。「入国カード」に記入した滞在期間と齟齬がないように気をつけてください。例えば、“8 DAYS”と書いたらUS$25を請求されます。(期間は変更される可能性あり。要注意。上の記事を参照のこと)

    下は、レシートのサンプル。US$25を支払った際のもの。


    支払い通貨:できるだけUS$でぴったりの金額(US$25もしくはUS$10)を用意しておくことをお勧めします。日本円で支払う場合、レートが著しく悪い可能性があります。また、未確認ですが、空港によっては日本円を受け付けてくれない場合があるかもしれません。
  2. 到着ビザ(VOA)を取得する。

    到着ビザ(VOA)発給カウンターで、「パスポート(有効期限残が6ヶ月以上あるもの)」「入国カード」「レシート(領収書)」を提示し、パスポートにビザの発給を受けます。

    下は、パスポートに貼り付けられたビザ。1ページ全体を使ってしまいます。
  3. 入国審査カウンターへ進む。

    上記1&2でビザを取得しました。これで、入国審査カウンターへ進むことができます。なお、空港によっては、上の2で入国審査も同時に済ませてしまうケースもありました。(下記 スラバヤ ジュアンダ空港 を参照ください。)

※「帰国時の航空券」について。
パスポート・入国カードと共に「帰国時の航空券」についてもビザ取得時に必要となってますが、これまで実際に提示を求められたことはありません。当然のことながら、提示を求められる場合がありますので、用意しておくことが肝要です。

スラバヤ ジュアンダ空港

2005年5月17日、インドネシア入国時の記録。

メダン ポロニア空港

2005年3月11日、インドネシア入国時の記録。

▲このページの先頭へ

Copyright © 1997-2018 Dien