私の好きなインドネシアラーマーヤナバレーの思い出あとがき

<<前のページ 次のページ>>

あとがき -ラーマーヤナバレーの思い出-

 夢中になって見ていると、2時間なんてアッと言う間にすぎてしまします。登場人物たちの大立ち回りは一緒に行った家族連れのおちびちゃん達にも大受けでした。
 台詞がないのが、チョット寂しい気(多分意味はわからない(^^ゞ)もしますが、予め筋書きを覚えておけば楽しめます。

1998年5月2日 Dien

ラーマーヤナの粗筋については、次の本を参考にしました。
書名
(1) RAMAYANA, INDONESIAN WAYANG SHOW
Djambatan 1990 (7th Edition)
著者:Sunardjo Haditjaroko M.A.
(2) ラーマーヤナ(上)(下)
第三文明社レグルス文庫
著者:河田清史



私の好きなインドネシアラーマーヤナバレーの思い出あとがき

Copyright © 1997-2018 Dien