私の好きなインドネシアラーマーヤナバレーの思い出

ラーマーヤナ・バレーの思い出
ラーマーヤナバレーの思い出

 プランバナン寺院群近くのオープンエア劇場で行われるラーマーヤナ・バレー。
 寺院群をステージのバックにして月明かりのもと、照明とガムランの響にあわせて幻想的な踊りが展開されます。夜の7:00~9:00まで2時間、現前で展開されるバレーに没入すれば、別世界へ連れていかれるような気分に浸れます。(この感覚、言葉で巧く言い表すことが出来ないのが残念です。)

参考:プランバナン寺院ボロブドゥール、プランバナンとジャワの寺院遺跡

 このラーマーヤナというお話しは古代インドで作られたものですが、インドネシアだけではなく東南アジア各地へ伝播しているようです。以前バンコクのお寺でラーマーヤナのお話しを描いた壁画を見たことがあります。更にタイの昔の都アユタヤ(Ayuthia)とジョグジャカルタの語源は共にこのお話しに登場するコサラ王国の都 AYODHYA (アヨージャ;サンスクリット語)に由来するとも聞いています。インド文化の影響って、圧倒的だったのですね。
 簡単ですけど、思い出を交えてプランバナン劇場で上演されたラーマーヤナ・バレーの様子をご紹介します。

第1夜、シンタ誘拐

リアル オーディオを用意しましょう!

各ページに収録されている音声は全て「Real Audio 形式」です。「Real Audio Player Ver. 3.0」以上が必要になります。まだ持っていない人は、次のサイトからダウンロードし、インストールを済ませてくださいね。

RealNetworks, The Home of RealAudio, RealVideo and RealFlash


このページの最初へ戻る


Copyright © 1997-2018 Dien Title Photo "Prambanan Temple" by J. Satoh

私の好きなインドネシアラーマーヤナバレーの思い出