私の好きなインドネシア へ戻る

インドネシア(ジャワ)の鉄道に乗る


私の好きなインドネシア - インドネシアの鉄道に乗る

乗車レポート


乗車レポート:目次 - 2005/05/20 Rajawali(ラジャワリ):スマラン→スラバヤ


★ 乗車レポート:2005/05/20 Rajawali(ラジャワリ):スマラン→スラバヤ
乗車年月日 2005年05月20日(金)
列車名/始発→終着 Rajawali(ラジャワリ)/スマラン→スラバヤ
乗車駅 スマラン(Semarang)タワン(Tawang)駅
降車駅 スラバヤ(Surabaya)パサール・トゥリ(Pasar Turi)駅
シート/料金 Eksekutif/Rp.75,000 (約¥882:Rp.85/¥)
乗車駅発車時刻/(予定時刻) 08:30/(08:30)
降車駅到着時刻/(予定時刻) 13:00/(12:57)
補足 料金の換算レートは乗車時期のもの。
「(予定時刻)」は時刻表掲載のもの。

・レポート本文


スマランTawang駅に停車中のラジャワリ号。
カメラを向けると、運転士が席から身を乗り出し、ポーズを取ってくれた(^^ゞ。

編成は、機関車の後に、発電車両+Eksekutif×2+食堂車(Kereta Makan)+Eksekutif×3。

以下時間順に記述しておきます。なお、通過駅は下記の他にも沢山あるはずですのでご了承ください。駅名をチェックできたものだけ記載します。
08:05 Rajawali入線。
08:30 予定通り発車。私が乗車した車両のドア(押しボタンによるパワー開閉式)は不調。ボタンを押しても少ししか開かない。皆さん、無理やりこじ開けて通ってました。なお、座席は6~7割程度が埋まっていました。私の横の席は空いていた。
08:44 Brunbung駅通過。
09:17 Sedadi駅通過。
09:23 Ngrombo駅通過。
09:25 Gambringan駅通過。
10:05 Doplang駅通過。
10:50 Cepu駅停車(*)。乗降客の有無については不明。駅の物売りからNasi Campur(バナナの葉にご飯とおかずを乗せたもの)を買っている乗客数名あり。
11:26 Bonjonegoro駅停車(*)。乗降客の有無については不明。
12:44 Benowo駅通過。
12:50 Tandes駅通過。
13:00 スラバヤ Pasar Turi駅着。(予定では12:57)
*印:Bojonegoro, Cepu駅は、PT.KAIのページでも停車駅として記載されています。しかし、前日の往路と同様でお客の乗降は、ほとんど全くなかったのではと思います。

Rajawaliの食堂車(Kereta Makan)


初めて食堂車(Kereta Makan)に入りました。

厨房の他に、5~6人が座れるテーブル(上の写真で手前)があります。ここで食事をする乗客もいました。それから、喫煙のために来ている乗客もあり。Eksekutif車両内は禁煙ですので。
あと、写真にTVが写ってますが、カラオケVCDを再生中。手の空いた食堂車従業員が歌ってました(^^ゞ。

エアコンは付いてません。テーブルの近くに扇風機が一つあるだけ。窓は開いており、走行音がモロに入ってくるので、うるさいです。食堂車両の中には他に、ムショラ(礼拝室)・従業員休息室(男女別)・車掌室が設置されています。

そうそう、接客係の女性乗務員(上の写真でこちらを向いている女性)がなかなか美人でした(^^ゞ。スマートだったし。特に前日のRajawali(スマラン行き)に乗務していたお姉さんは「インドネシアでこれほどの美人を見るのは久しぶり」と思えるほど。
彼らに『写真をプリントしたら送ります 云々』と会社の住所を聞いたところ、国鉄(PT.KAI)とは別会社でした。おそらく、この会社ではきれいどころをそろえているのでしょう。

これだけで単純な私などは「またRajawaliに乗りたい」となります(^^ゞ。


往路(スラバヤ->スマラン)へ戻る
↑ページ最上部へ

乗車レポート:目次 - 2005/05/20 Rajawali(ラジャワリ):スマラン→スラバヤ
Copyright © 1997-2018 Dien

私の好きなインドネシア