私の好きなインドネシア へ戻る

インドネシア(ジャワ)の鉄道に乗る


私の好きなインドネシア - インドネシアの鉄道に乗る

乗車レポート


乗車レポート:目次 - 2001/06/15 Kamandanu(カマンダヌ):ジャカルタ→スマラン


★ 乗車レポート:2001/06/15 Kamandanu(カマンダヌ):ジャカルタ→スマラン
乗車年月日 2001年06月15日(金)
列車名/始発→終着 Kamandanu(カマンダヌ)/ジャカルタ→スマラン
乗車駅 ジャカルタ(Jakarta)ガンビル(Gambir)駅
降車駅 スマラン(Semarang)タワン(Tawang)駅
シート/料金 Eksekutif/Rp.115,000 (約¥1,337:Rp.86/¥)
乗車駅発車時刻/(予定時刻) 08:20/(08:20)
降車駅到着時刻/(予定時刻) 15:12/(14:36)
補足 料金の換算レートは乗車時期のもの。
「(予定時刻)」は時刻表掲載のもの。

・レポート本文

全席Eksekutifクラスだったはず。連結されている車両の数は未確認。
車内の装備は、リクライニングシート、ビデオモニターが車両の前後及び中央に2台(計4台)、デッキへのドアはプッシュ式の自動、といった具合に2年前に乗車したArgo GedeやParahyanganとほぼ同じレベル。ただし、全般的に“くたびれた”印象です。この特急は導入されて何年くらい経つんでしょうね。それから、トイレは残念ながら昔の特急とほぼ同じ感じで、かなり臭かった^_^;です。

スマラン到着までを時間順に纏めておきます。
*通過駅については、気がついた範囲で書き留めています。下記以外にも多くのローカル駅がありますので、ご了解下さい。

08:20 コタ方面から Kamadanu が3番線に入ってきました。
08:40 予定時間通り発車。
私の座席はD列で進行方向右手窓側(ジャワの内陸向き)。列車は、Cikini駅の辺りまでゆっくりと徐行。なお、携帯の呼び出し音が頻繁に周りで鳴ります^_^;。
車内はガラガラです。私が乗った車両は、1~2割程度しか席が埋まってません。
08:55 Jatinegara駅 停車。
この駅で そこそこ乗客が乗り込んできました。3~4割程度は埋まったんじゃないでしょうか。この駅を出発後、走行スピードが上がります。
09:00 菓子パン(小)と甘い紅茶が配られます。(無料。乗車券に含まれているサービス)
09:10 Bekasi駅 に停車。
乗客の乗り降りはなったようなのですが、警官が2人乗り込んで来て、乗車券の確認をする車掌に付き添っています。この後、この警官2名は、ずっと乗車していたようでした。防犯ということなんでしょうか。
09:37 Karawang駅 を通過。
09:45 食堂車から飲み物/食べ物の注文を取りに来る。
これは、もちろん有料。前の席の乗客がナシ・ゴレンを注文していた。
09:50 Dawuan駅の少し手前で、上りの特急列車とすれちがう。
この特急はどうやら Argo Muria だったようです。(復路に、Argo Muria に乗り、同じ時間・場所で下りの特急 とすれちがったので、多分間違いない。)
09:57 Cikampek駅 を通過。
11:34 進行方向右手(南側)に、Ciremai山(3078m)が見えてくる。ジャワの水田風景と一緒に見るこの山は美しい。
YouTubeで再生チルマイ山(車窓からの眺め)
11:50 Cirebon駅 を通過。
Cirebonに停車しなかったのは、少々意外でした。それから、このあたりで、車内の床をチョコマカと走り回る茶色い小動物を発見(~_~)<つまりネズミですね。この後も、再び登場しましたので、目の錯覚ではなかったようです。新幹線の車内をネズミが走り回っていたら、大騒ぎになるでしょうが、ここはインドネシアってことで^_^;。
12:00 昼食が配られます。(無料。乗車券に含まれているサービス)
メニューは;
・ご飯
・アヤム・ゴレン(インドネシア風フライド チキン)
・野菜の煮物(辛かった)
・クルクップ(インドネシア風エビ煎)
・バナナ×1(小:モンキーバナナか?)
・飲用水のパック(小)
まずまず美味しかった。
12:27 昼食が乗っていたトレーを回収。
12:30 Brebes駅 を通過。
12:39 Tegal駅 に停車。
そろそろSlamet山(3432m)が右手(内陸側)に見えてくるはずなんですが、雲が厚く内陸側は近くの水田風景しか見えません(;_;。
13:04 Pemalang駅 に停車。
この後、水田に代わって砂糖黍畑が目立ちはじめる。
YouTubeで再生プマラン駅(車窓からの眺め)
13:45 Pekalongan駅 に停車。
横の席に座っていた華人風の男性が下車。
13:55 Batang駅 を通過。
この辺りから、進行方向左側(北側)にジャワ海が時々見え始めます。
14:50 Mangkang駅 を通過。
YouTubeで再生マンカン駅(車窓からの眺め)
14:56 Jarekah駅 を通過。
YouTubeで再生ジャレカ駅(車窓からの眺め)
15:08 Poncol駅 を通過。
Poncolは、ローカル/エコノミー/貨物といった列車が停まるスマランの駅です。
YouTubeで再生ポンチョル駅(車窓からの眺め)
15:12 スマラン Tawang駅 に到着。
YouTubeで再生タワン駅(車窓からの眺め)

購入した切符には、Tawang駅着 14:36と書いてあるのですが^_^;、おおよそ40分弱の遅れです。まあ、こんなところでしょう。それから、下車するときに、ホームと乗車口の段差を埋める階段が用意されていませんでした^_^;。こんなことは初めてだ~。正直言って驚きましたし、これはちょっと危ないですよ。しょうがないので、ピョンと飛び降りました。

復路(スマラン->ジャカルタ)へ
↑ページ最上部へ

乗車レポート:目次 - 2001/06/15 Kamandanu(カマンダヌ):ジャカルタ→スマラン
Copyright © 1997-2018 Dien

私の好きなインドネシア