私の好きなインドネシア
Image Map

2000年のジャワを行く:インドネシアのジャワ島~ジャカルタ、スマラン、アンバラワの旅行記

私の好きなインドネシア Top page へ戻る 鎮魂の碑(スマラン事件 殉難者慰霊)
point3 point
no01 02/17
出発
line line
line line line
no02 02/18
日程調整
line line
line line line
no03 02/19
デモに遭う
line line
line line line
no04 02/20
スマラン
line line
line line line
no05 02/21
鉄道博物館
line line
line line line
no06 02/22
市内観光
line line
line line line
no07 02/22
Apokado
line line
line line line
no08 02/23
鎮魂の碑
line point line
line lineline line
no09 02/24
コタ
line line
line line
date_base (8) 02/23 鎮魂の碑 date_base
line

◆スマラン事件 殉難者慰霊「鎮魂の碑」


 今日は14:05発のマンダラでジャカルタへ戻ります。

 午前中を使えば、昨日Apokadoで教えたもらった鎮魂の碑まで行くことが出来るでしょう。今日も3時間ということで自動車を用意してもらい、10:00にホテルをチェックアウトし出発します。

 鎮魂の碑は、スマランの港Tanjung Masと昨日出かけた海浜公園の間の河口にありました。一般道からは無舗装の道を約2kmほど入ります。雨が降るとぬかるんで近づくのは無理かもしれません。
(あと、一般道からの入り口で、そのあたりの海岸線一帯を管理している会社にRp.500を支払う)

 鎮魂の碑の前で手を合わせてもらい、失礼しました。

・参考:スマランとその周辺鎮魂の碑

 そうそう、鎮魂の碑へ向かって海岸線沿いのガタガタ道を走っていくと、道路の海側に犬小屋を2回りくらい大きくした小屋があります。

 よく見てみると、海側の方が開いており、人が一人か二人くらい入れるような感じ。
謎の小屋
 「さて、これはなんだろう? トイレ??」
 しかし、それにしては10~20m間隔でいくつも並んでいる。

 運転手氏に聞いてみると;
 デート用のベンチなんだそうです^^;。

 確かに、いくつかの小屋には脇にオートバイが停まっており、カップルが小屋におさまって座ってました^^;。

 ああ、驚いた(^_^;)。

ジャカルタへ戻る

 Apokadoでお昼を食べ、13:00には空港へ到着。
 マンダラ機は予定通りスマランを飛び立ちました。
 復路も窓側に座ることができ、景色を楽しみましたが、今回初めてジャカルタのタンジュンプリオク(港)を空中から見ることが出来ました。沢山の大きな船が桟橋の近くにすこし離れて停泊しています。荷物の積み下ろしの順番待ちなんでしょうか。それから、港の彼方には、高層ビルが林立しています。(昔は、独立記念塔くらいだったんでしょうね。背の高い建物は...)

 15:00前にはスカルノ・ハッタ空港に到着。
 今日は、タクシー乗り場から普通のタクシーに乗りこみNtさんのお宅に向かいます。

マッサージ店 Bersih Sehat

 今夜の晩御飯は19:00から。
 時間があるので、Pasar Mayestik のBersih Sehatへ行くことにしました。96年以来4年振りです。
 しかし値上がりしました^^;。1時間でRp.45,000です。
(96年のときの値段は、2時間でRp.50,000)

BERSIH SEHAT(インドネシア マッサージ)
 Jl. Tebah II No.2
 Mayestik, Kebayoran Baru

 マッサージ自体はむかしとほぼおなじ感じですが、以前より女性客が増えているような印象を受けました。(受付で私の前に二人組の華人系インドネシア人女性。それから私のとなりの仕切りのお客も女性でした。<ひょっとしたら同じ人だったかも)

 あと、待合室兼受付の右側にあったサウナのスペースが日本料理店になってしました^^;。ウェイティングのお客さんを呼び込むのが目的なんでしょうか。

続く

このページの先頭へ
line
Copyright © 1997-2018 Dien

[私の好きなインドネシア]