私の好きなインドネシア
Image Map

2000年のジャワを行く:インドネシアのジャワ島~ジャカルタ、スマラン、アンバラワの旅行記

私の好きなインドネシア Top page へ戻る 雲の切れ間から頂上を覗かせるチルマイ山
point3 point
no01 02/17
出発
line line
line line line
no02 02/18
日程調整
line line
line line line
no03 02/19
デモに遭う
line line
line line line
no04 02/20
スマラン
line point line
line line line
no05 02/21
鉄道博物館
line line
line line line
no06 02/22
市内観光
line line
line line line
no07 02/22
Apokado
line line
line line line
no08 02/23
鎮魂の碑
line line
line lineline line
no09 02/24
コタ
line line
line line
date_base (4) 02/20 スマラン date_base
line
ようやくスマランへ移動

 今日はデモもなく、順調にスカルノ・ハッタ空港に到着。

 しかし、出発ターミナルでタクシーを降りたとたん、若い男(インドネシア人)が「マンダラに乗るのか?云々」と声をかけてきた。軽く会釈をして相手にせず、ターミナル入り口前のベンチに腰掛けると、今度はおばさんがやってきて横に座り、グチャグチャと「フライトが云々」と話かけてくる(^_^;)。これって、つまりエアチケットのダフ屋なんだろうか? 出発まで時間が随分あるので入り口前のベンチで一服しようと思っていたのだが、こうも訳のわからない連中に付きまとわれてはたまらん! さっさとチェックインカウンターのあるビル内に入ることにした。

 マンダラ便(RI294 12:45)はほぼ予定通りに空港を離陸。

駐機中のマンダラ機

 運良く窓側に座れたので、空からの景色を楽しみました。
 離陸直後にジャカルタの街の背後にパラヒャンガンの山々が雲の合間に見え、もう暫く行くとチルマイ(Ciremai)が見えてきます。
 少々残念だったのは、雨季のせいかやはり雲が厚く、中部ジャワの山々(Slamet, Sumbing)が見えなかったこと。

 スマランへは順調に到着。A.Yani空港で市内までのエアポート・タクシー(Rp.11,000)に乗りこみます。

・参考:スマランとその周辺アーマド・ヤニ空港

ジャワ芸能劇場“Ngesti Pandowo”が再開!

 例によって、運転手に街の様子を聞きながらホテルへ向かうのですが、なんと昨年は閉鎖と言われていた Ngesti Pandowo が場所を移して再開している、とのことv(^_^)。スマランでの楽しみが一つ増えましたね。

体調悪し。

 ホテルには2時すぎについたんですが、喉が痛く・熱っぽくなってしまい、今日は夕方まで寝ることにしました(;_;)。結局体調は翌日・翌々日も不調で、行動範囲に大幅な制限となる。

続く

このページの先頭へ
line
Copyright © 1997-2018 Dien

[私の好きなインドネシア]