[前頁] [ホーム(目次)] [次頁]
DOS/V黎明期のジャカルタPC生活(7)
PT. Harrisma (at Harmoni Plaza)へ出向く
mixiチェック 
 英語のファクシミリは意味が通じたらしく(^_^;)、サービス員をこっちの

事務所へ派遣すると連絡が電話で入ってくる。

 やってきたサービス員はPB286Dのケースを開けて手際よくメモリーの追加、

FDDの接続交換を完了。これで、3.5インチドライブからの起動が可能

になり、メモリーも最大の4MBへ。(2MBメモリーを追加したわけだが、

費用を失念。FDDの接続交換は無料でやってもらった)



 さて、残るはExpanded Memory Managerだが、サービス員氏はイマイチよ

くわからない模様。電話でPT. Harrismaの営業マネージャらしき社員と話

し(英語で(~_~;)、日をあらためて先方へ出向くことにした。



 まだ当時は土地感がぜんぜんなかったのだけど、Harmoni Plazaはうちの

事務所が入っていたスカイラインビルからは直線で極めて近かった。約2

kmくらいか。しかし、昼間の渋滞と、周辺に一方通行路が多い為、たどり

着くのに30分以上かかる。
[このページの先頭へ]
[前頁] [ホーム(目次)] [次頁]
Copyright © 1997-2018 Dien