[私の好きなインドネシア]

DOS/V黎明期の
ジャカルタPC生活


1990年代前半、DOS/V普及期にジャカルタで苦闘する互換機ユーザの物語
mixiチェック 
◆ #01 DOS/V黎明期のジャカルタPC生活

◆ #02 ジャカルタへ赴任決まる(^_^;)

◆ #03 1991年頃のジャカルタのIBM(AT)互換機

◆ #04 初めてのAT互換機は日本で購入

◆ #05 ジャカルタでVGAモニター&カードを調達

◆ #06 当面は英語環境でAT互換機を使う。

◆ #07 PT. Harrisma (at Harmoni Plaza)へ出向く。

◆ #08 メモリーカードを借りる。

◆ #09 UPS(無停電装置)を購入を決意。

◆ #10 オリオン・プラザでUPSを購入。

◆ #11 ガマン出来ず、386SX機へ改造(91年11月末)

◆ #12 386SXマシン、Windows 3.0起動(*)せず(~_~;)(92年01月)

◆ #13 DOS/V専門誌「DOS/Vマガジン」創刊となる(91年12月)

◆ #14 日本語 Windows 3.0 を試す。(92年1月~4月頃)

◆ #15 486マシンに改造(^_^)v(92年6月)

◆ #16 襲来 PCウイルス(~_~;)

以下随時追加の予定。

[このページの先頭へ]
Copyright © 1997-2018 Dien