特急列車チルボン エクスプレスに乗る:トップページへ戻る

 以前 夜行特急列車ビマ号に乗った時のレポートを作成しましたが、続編という事で、ジャカルタ駐在中に何度か利用した特急列車「チルボン・エクスプレス」をご紹介しようと思います。

チルボン駅:正面 このチルボン・エクスプレスはジャカルタとチルボンを約3時間半~4時間で結ぶ特急列車です。時刻表によると一日に3往復が運行されていますが、この本数はジャカルタ<->バンドゥンを結ぶ「パラヒャンガン号」に次ぐ数です。(1994年頃、パラヒャンガン号は9往復前後だったはず。今は、更に高速のアルゴ号が同区間を走っているので、運行本数は変わっているかもしれない。)

 車輌は「Eksekutif」クラスだとかなり上等です。(ここいらへんは本文の中でご紹介していきます。)

 私はチルボンの町が大好きだったので、4回この列車に乗り出かけています。今回のレポートは1993年7月17・18日の乗車体験(*2)に基づくものです。

<続く>


注:
  1. 掲載されている写真のうち、乗車券のみ1994年7月24日のものです。それ以外は1993年7月17~18日撮影です。

Copyright © 1997-2018 Dien
このページは著作権上の保護を受けています。このページの画像・文章・音声等のいかなる部分も、著者の許諾を得ずに、電子的・機械的に複写・複製・転載することを禁止されています。