チルボン

パークホテルからの眺め
パークホテルからの眺め チルボンはジャカルタの東約200kmくらいのところに位置する町で、15世紀くらいから栄えていた古都です。ジャワの北海岸沿いに開けた町で、中国人、西洋人等との交易で繁盛していたとか。それから、ジャワで一番古いムスリム王朝が出来たのもこの町とのこと。

 特徴的なバティック、ガムラン、ワヤントペン等の伝統芸能がいまだに残っている町です。

 ジャワの地方都市というと、ジョグジャカルタ、ソロ、バンドゥンといったところが有名ですが、このチルボンもジャワの文化に触れたい人にとっては、訪れる価値のある町でしょう。

▼▼▼ 2012年04月23日更新 ▼▼▼

町の様子を撮影したビデオを編集しYouTubeに登録しています。

チルボンをドライブ(1/2)

チルボンをドライブ(2/2)

チルボンの町並み

バティック店イブ・マシーナ(Ibu Masina)にて

カスプハン宮殿の展示室にて


<本文へ戻る>

Copyright © 1997-2018 Dien
このページは著作権上の保護を受けています。このページの画像・文章・音声等のいかなる部分も、著者の許諾を得ずに、電子的・機械的に複写・複製・転載することを禁止されています。