スペース
ボロブドゥール、プランバナンとジャワの寺院遺跡 私の好きなインドネシア:トップページへ戻る
Copyright © 1997-2018 Dien
前の写真へサムネイル(縮小写真一覧)次の写真へ

プラオサン寺院(遺跡):インドネシア ジャワ島(1)
プラオサン寺院(1)

プラオサン寺院(1):ジャワの寺院(遺跡):インドネシア

ジョグジャカルタと近郊:地図西暦835~860年頃に建設された仏教寺院。
当時、既にヒンズー教王国サンジャヤがこの地を支配していたが、仏教に対して寛容な政策をとっていたと推測されている。

この寺院はサリのすぐ後に建設されたらしく、サリと良く似た外観・構造になっている。
また、多くの寺院から構成されている。上の写真の寺院のすぐ北側にほぼ同じ規模の寺院がある。(この写真を撮影した1996年6月当時修復中)

そしてこの2つの中心寺院を囲むように、58の小型寺院(PERWARAと呼ばれる)、116のストゥーパが置かれている。(そのほとんどが、いまだに未修復だが...)

さらに、南の方には、小規模な寺院群も残っている。こちらは、北の寺院群と区別するために、PLAOSAN KIDUL("KIDUL"はジャワ語で"南"の意味)と呼ばれている。

プランバナン周辺図

撮影時期:1996年06月

プラオサン寺院(1) (2) (3) (4)

前の写真へジャンプ 次の写真へジャンプ


このページの先頭へジャンプ
ボロブドゥール、プランバナンとジャワの寺院遺跡 Index pageサムネイル

Copyright © 1997-2018 Dien