スペース
ボロブドゥール、プランバナンとジャワの寺院遺跡 私の好きなインドネシア:トップページへ戻る
Copyright © 1997-2018 Dien
前の写真へサムネイル(縮小写真一覧)次の写真へ

グドゥン・ソンゴ寺院(遺跡):インドネシア ジャワ島(1)
グドゥン・ソンゴ寺院(1)

グドゥン・ソンゴ寺院(1):ジャワの寺院(遺跡):インドネシア

◆グドゥン・ソンゴ寺院群
GEDONG SONGO Map中部ジャワの都市スマラン(Semarang)の南方に位置するグドゥン・ソンゴ寺院群(Gedong Songo) スマランから自動車で1時間ほど。


GEDONG SONGO Mapソンゴ(Songo)とはジャワ語で「9」を表しており、元々は9つの寺院がこの地にあったと言われている。(現在復元されているのは、5つのみ) しかし、Songo(9)という数字がジャワ人にとって特別な意味があるから、そういった名称にした、という説も聞いている。というわけで名前の由来はよく分からない。

それから、通常 ジャワのヒンズー教寺院の名前はヒンズー教の神々やマハーバーラタの英雄からとられることが多いが、この寺院群は「番号」で呼ばれている。

8世紀半ばから後半にかけて建設。
ジャワに残されるヒンズー教寺院遺跡の中ではディエン高原の寺院群に次いで古いもの。

周囲は、この寺院をカバーするような格好で公園になっており、週末にはキャンプで訪れる地元観光客も多い。

◆最近の入場料金
2003年10月再訪してきました。
入場料は1995年5月当時のRp.350から大幅アップ。そして期間による細分化と外国人向け料金まで設定されていました。
Hari Senin S/D Jumat Rp.2,100(月曜日~金曜日)
Hari Sabtu-Minggu Rp.2,600(土曜日~日曜日)
Kemah 1 S/D 3.Hari Rp.2,600(1~3泊まで)
Kemah Lebih 3.Hari Rp.3,100(3泊を越える場合)
Wisman(*) 1US$(外国人旅行者)
*wisatawan mancanegara - 外国人旅行者のこと
しかし、なぜか窓口ではRp.2,600しか請求されなった。(日曜日の早朝訪問)

◆上の写真
入場券を買い、ゲートをくぐって登る。
最初に見えてくるのがウンガラン(Ungarang)山をバックにした第一の寺院。

撮影時期:1995年05月

日本語名称について:「Gedong」(ジャワ語の「建物」の意味)の発音(カナ表記)については、ゲドン、グドン、ゲドゥンなど様々。このページは、私が聞いた感じに近い「グドゥン」としています。「ゲドン・ソンゴ」「グドン・ソンゴ」「ゲドゥン・ソンゴ」といった表記もありえますのでご了解ください。

グドゥン・ソンゴ寺院(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17)

前の写真へジャンプ 次の写真へジャンプ


このページの先頭へジャンプ
ボロブドゥール、プランバナンとジャワの寺院遺跡 Index pageサムネイル

Copyright © 1997-2018 Dien