スペース
ボロブドゥール、プランバナンとジャワの寺院遺跡 私の好きなインドネシア:トップページへ戻る
Copyright © 1997-2018 Dien
前の写真へサムネイル(縮小写真一覧)次の写真へ

アルジュナ寺院(遺跡) 他(ディエン高原):インドネシア ジャワ島& Others
アルジュナ寺院 他(ディエン高原)

アルジュナ寺院 他(ディエン高原):ジャワの寺院(遺跡):インドネシア

中部ジャワ ディエン高原の火口跡に残る寺院群

中央にある寺院は、アルジュナ(Arjuna)寺院。その右側奥がスマール(Semar)、左側へ順にスリカンディ(Srikandi)、プンタドゥワ(Puntadewa)、スンバドラ(Sembadra)となってます。

アルジュナ、スマール、スリカンディの3つの寺院は7世紀終わりから730年頃までに建設され、プンタドゥワ、スンバドラは8世紀半ばから後半にかけて建設されたらしい。ジャワに残るヒンズー教/仏教寺院の遺跡の中では最古(*)のものです。

なお、各寺院の名称は、マハーバーラタに登場する英雄・お妃の名前から取られていますが、19世紀から20世紀にかけてつけらたもので、本来の名前は不詳。(マハーバーラタの人物名については、「パンダワ寺院群」のページを参照ください。)

*当時そしてそれ以前・以後も、石以外に木造の寺院が作られていたらしいが、ほとんど土台(と思われるもの)しか残っていない。

・参考:木造寺院のレリーフボロブドゥール寺院遺跡

◆ディエン高原:
ディエン高原:地図
ディエン高原(Dieng Plateau、海抜約2000m)は、ジョグジャカルタから自動車で約3時間。火口跡に点在する寺院群、霧にけむる沼、硫黄・熱水を吹き出す源泉、等々とチョット不思議な空間です。(「Dieng」という名称は古ジャワ語で「神々の場所」という意味らしい。)

撮影時期:1993年08月

前の写真へジャンプ 次の写真へジャンプ
スペース

このページの先頭へジャンプ
ボロブドゥール、プランバナンとジャワの寺院遺跡 Index pageサムネイル

Copyright © 1997-2018 Dien