スペース
ボロブドゥール、プランバナンとジャワの寺院遺跡 私の好きなインドネシア:トップページへ戻る
Copyright © 1997-2018 Dien
前の写真へサムネイル(縮小写真一覧)次の写真へ

プランバナン寺院(遺跡)(ユネスコ世界遺産):インドネシア ジャワ島(8)
プランバナン寺院のラーマーヤナ レリーフ(8)
「追放されるラーマたち」

プランバナン寺院のラーマーヤナ レリーフ(8)「追放されるラーマたち」(ユネスコ世界遺産):ジャワの寺院:インドネシア

シバ寺院回廊側面のレリーフから「追放されるラーマたち」

しかし、第二夫人ケイカイ王妃は、わが子バラタかわいさのあまり、ダサラタ王に「ラーマの追放」と「バラタの王位継承」を迫った。
ダサラタ王は昔、魔族との戦いで深い傷を負った際、ケイカイ王妃の看護で一命を取り留めたことがあり、「どんな願いでも2つ叶える」という約束をしていた。
ケイカイ王妃は、その約束の履行を迫ったのであった。
ラーマと彼に従う妻シンタ、弟のラクスマナは王国を離れるのであった。


プランバナン寺院(1) (2) (3) (4)

ラーマーヤナ レリーフ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20) (21) (22) (23) (24) (25) (26) (27) (28) (29) (30) (31) (32)

・関連ページ:「ラーマーヤナバレーの思い出

プランバナン周辺図

撮影時期:2000年11月

前の写真へジャンプ 次の写真へジャンプ


このページの先頭へジャンプ
ボロブドゥール、プランバナンとジャワの寺院遺跡 Index pageサムネイル

Copyright © 1997-2018 Dien