歴史学習のページ
私の好きなインドネシアインドネシア歴史教科書「日本軍占領時代」日本語訳

第一章 日本占領時代におけるインドネシアの社会生活

mixiチェック ツイート
要旨A.序B.経済活動と...C.社会動員及び...練習問題校正記録←2014年05月19日更新

要旨[*1]

日本占領期間におけるインドネシア社会の発展と、独立初期のインドネシアとオランダ間の紛争を、検証する。

この章の内容:

  1. 経済資源と労働力に対して日本占領政府が行った動員と管理のシステム、そしてそれが社会生活に与えた影響。
  2. 社会動員及び政治参加への機会に対する、日本占領政府方針の関係[*2]

日本占領時期は、それが短い期間しか続かなかったとは言え、最悪の植民地支配の時代だった。その時代、天然資源や人的な資源に対して異常な収奪が発生した。しかし、日本の植民地支配はインドネシア独立へ向けての準備を促進させたという側面もあった。

[訳注]

*1:原文は"Kompetensi Dasar"。「要旨」としました。

*2:原文は次の通り。ちょっと分かり易い日本語にできず。
C. Hubungan antara kebijakan Pemerintah Pendudukan Jepang dengan Mobilisasi Sosial dan Kesempatan Berpolitik.

上記和文は、原文1ページ目に対応。

[関連ページ]

日本占領 http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page028.html (インドネシア専科内)外部サイトへのリンク

▲このページの先頭へ

A.

1942年の1月・2月、日本軍はインドネシアへ侵攻した。スマトラとカリマンタンの石油生産地域は第一の目標とされた。なぜなら、それは侵略を継続するための重要な天然資源であったからだ。>>続きを読む

▲このページの先頭へ

B. 経済資源と労働力に対して日本占領政府が行った動員と管理のシステム、そしてそれが社会生活に与えた影響

日本は戦時下にインドネシアを占領した。経済諸資源は、戦争が必要とするものを支援するために動員された。そして、その行政管理の担い手は軍人たちだった。それゆえ、日本による占領期間は短かったとはいえ、長期にわたったオランダ時代に受けたよりも遥かに重い苦しみをインドネシア国民は体験することとなった。>>続きを読む

▲このページの先頭へ

C. 社会動員及び政治参加への機会に対する、日本占領政府方針の関係

大戦争という環境の中、日本は特にジャワとスマトラで大規模な大衆動員を実施した。この日本の方針は、インドネシアを支配する際にオランダが行った方針とは異なるものだった。>>続きを読む

▲このページの先頭へ

練習問題

▲このページの先頭へ
要旨A.序B.経済活動と...C.社会動員及び...練習問題校正記録

Copyright © 1997-2018 Dien

お問い合わせ先

Valid XHTML 1.0 Strict