[前頁] [ホーム(目次)] [次頁]

夜行特急列車ビマ号乗車記(2)
乗車

 いろんな列車が入れ替わり立ち代わり入線してきます。
ローカル車両
ローカル車両 ローカル列車
 17:40頃、いよいよビマ号が入線してきました。
ビマ号 ビマ号


 私の座席は2号車の前から5番目くらいの列でした。(正確に覚えていない...) 通路側の席です。連結されている車輌(7~8輌)はすべて Eksekutif KLASS のみのようでした。
ビマ号
 このビマ号、夜行特急ということなので、座席がフル・リクライニングすると以前聞いていたのですが、他の特急と同じタイプの座席でした。まあ、チョットだけリクライニングしてくれるこの程度で十分なんですが。(私は終着駅のスラバヤまで行くわけではないので。)
 さあ、定刻通り18:00に発車です。見送りの為に乗り込んでいた人たちも列車から降りていきます。ガタっと車体を震わせながらビマ号発進! なんとなくワクワクしてしまう私です(^_^)v

[このページの先頭へ]
[前頁] [ホーム(目次)] [次頁]
Copyright © 1997-2018 Dien