砧音月の鉄的なページ

今日の写真
〜メルボルンの壽司料理店〜

…食へものということてアメリカをはしめ世界中に
廣まて……りました。熟練した壽司職人か生み出す藝術的な味
その職人の味を再現した テクノロツ一
株式會社ともえは食文化としての壽司 一トします

メルボルン(Melborune)の
フラッグスタッフガーデン(Flagstaff Gardens)
向かいにあった寿司料理店。
この店、店の壁には、サクラ大戦に出てきそうな
和服姿のキャラクターが描かれていました。

メルボルンというのは、オーストラリア第2の都市で
シドニーの南西700qに位置する人口330万人の街です。

誤解の無いよう書かせてもらうと、
オーストラリアは日本人が大勢いるので、
(観光客・ワーキングホリデー・永住者など)
大きな博物館では大抵日本語のパンフレットが用意されており、
それらは非常に正確な日本語で書かれています。
それだけに、この店の奇妙な日本語がいっそう目に付きました。
誰も注意しないのかな?

過去の「今日の画像」
「鉄的なサイト」と言っておきながら、一切の鉄道ネタが無いのはいかがなものかと思いますが、
それはそれで。

紹介

このページは、砧音月が鉄道に関することを集めたものです。
一応、著者について述べると、西暦1983年生まれ、2013年2月現在、小児科5年目をやっている医師です。
東北あたりに棲息しています。
鉄道、共産趣味、医学に興味があります。
サイトと名乗るには内容が恐ろしく少ないですが、気分によって増築するかもしれないです。

交通関連・旅行

医学関係

共産趣味

連絡先

incus_@hotmail.comにお願いします。

外部リンク