成長曲線作成表計算ファイル

ダウンロード
(573KB、エクセルファイル)

このファイルは

入力

テストデータを使用した際の、各表、グラフの表示を示します。



上3行と二重線の左側(図の赤枠で囲んだ箇所)に、以下のデータを入力して下さい。
@児の名前児の性別出生日 A父の身長母の身長 B計測日身長体重頭囲胸囲

出力

二重線の右側など(図の青枠部分)に計算結果が出力されます。
@目標身長(Target height)目標上限目標下限(Target range)
  児の最終身長の95%は、目標上限、目標下限の範囲内に収まると言われています。

A児の年齢、月齢、標準身長、身長Z score、成長速度、成長速度Z score、体重Zscore、頭囲Z score、BMI、肥満度

表示の切り替え


左下のシートを切り替えて、グラフを表示することができます。

成長曲線

成長速度

BMIの推移

肥満判定度曲線


伊藤式による標準体重に基づくグラフを描き、そこに児の身長・体重を赤いでプロットします。

頭囲成長曲線


平成12年度乳幼児身体発育調査報告書(厚生労働省)のデータに基づきパーセンタイルグラフを描き、そこに児の頭囲を赤いでプロットします。
「入力」シートのZ scoreとパーセンタイルグラフは別のデータを元にしているので、Z scoreとグラフ上のプロットが一致しない場合もあります。
同様に、胸囲成長曲線も描かれます。

その他

参考文献

変更履歴