皆さんは、以下の記事に見覚えがおありでしょうか。

★コンクリ詰め殺人有罪の男 監禁、傷害で逮捕★
 昭和六十三年に起きた「女子高生コンクリート詰め殺人事件」で逮捕された少年四人のうちの一人が、知り合いの男性を監禁して殴るけるの暴行を加えたとして、警視庁竹の塚署に逮捕監禁致傷の疑いで逮捕されていたことが三日、分かった。
 逮捕されたのは埼玉県八潮市、コンピューター会社アルバイト、神作譲容疑者(三三)。調べによると、神作容疑者は五月十九日午前二時ごろ、東京都足立区花畑の路上で、知り合いの男性(二七)に因縁をつけ、顔や足に殴るけるなどの暴行を加えたうえ、金属バットで脅迫。車のトランクに押し込み、約四十分車を走らせた後、埼玉県三郷市内のスナックで「おれの女を知っているだろう。どこへやった」などとして約四時間監禁し、殴るけるの暴行を加え、男性に全治十日のけがを負わせた疑い。容疑を認めており、調べに対し「ちょっとやりすぎた」と話している。神作容疑者は先月四日、竹の塚署に逮捕され、東京地検は同月二十五日、逮捕監禁致傷罪で起訴した。
女子高生コンクリート詰め殺人事件では、平成三年の東京高裁控訴審判決で主犯格の少年に懲役二十年などが言い渡され、四人の実刑が確定した。神作容疑者はサブリーダー格として犯行に加わり、懲役五−十年の不定期刑が確定、服役した後、出所していた。

≪女子高生コンクリート詰め殺人≫ 昭和63年11月25日、少年4人が、埼玉県立高3年の女子生徒=当時(17)=を連れ去り、東京都足立区の少年の自宅2階に監禁。ライターでやけどを負わせるなどのリンチや暴行を繰り返し、翌年1月4日に殺害。遺体をドラム缶に入れてコンクリート詰めにし遺棄した。(産経新聞)
[7月4日3時6分更新]
[Yahoo!ニュース-社会-産経新聞より]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040704-00000020-san-soci



普通の市民生活を確実に脅かすこの再犯者の記事は
読んだ者を驚愕させ、震撼させるに充分なものでした。
しかしこの後、不思議な事にTVを初めとする
マスメディアでは全く扱われていません。

名前を伏せられた少年時代の事件の残虐性
改心して出所してきた筈の、その後の犯人のこの態度
そして悪びれもせず繰り返されている犯罪。
「自分の身近に迫る危機」としてこの再犯者の存在は、
もっと正しく多くの人に知らしめる必要があると思います。


≪女子高生コンクリート詰め殺人≫の公判記録や当時の状況
現在某所掲示板を中心に次々に明かされ続けている
この犯人の現状や公判予定につきましては
こちらのサイトに資料としてまとめられています。
たくさんリンクも貼られています。
あなたが見るに耐えない、読むに耐えない記事も
クリックすれば現われて来るかもしれません。

目をそむけず、この再犯者が以前しでかした事
現在行なっている事を「正しく」知って下さい。
そしてあなたの周りの知らない方に、
是非この同じ犯罪者がひき起こした
二つの事件の真実を伝えて下さい。


この再犯者についての記事をあえて上げない
TVを初めとするメディアに強く抗議します。
真実を隠し、人間の尊厳をないがしろにする
その態度に強く抗議します。

「知る」ということが、全ての始まりだと思うからです。







この事件を、ごく普通の市井の方々にこそ知って頂きたくてバナーを作りました。
資料サイト様も極力表現を抑え、考えて下さっています。どうぞサイトに貼って下さい。
url="http://www.geocities.jp/in_the_concrete/index.html"

-mail- -掲示板-