農業散歩道

トップページへ

 

 

自 己 紹 介

農業がしたい-奮戦記

お友達のホームページ

夏の散歩道

 広い畑、山の畑まわりではもうすぐ麦刈りが始まり、やがて田植えの季節を迎える。そして、暑い夏がくる。

 (2009.09.05更新)

四季の畑の散歩道 

冬の散歩道

春の散歩道

 夏の散歩道

 秋の散歩道

いろいろ散歩道

樹木の散歩道

福岡県名所の散歩道

 イベントの散歩道

 

全畑共通ページ

土つくり

 畑共通なんでも

 野菜つくりページ

サツマイモつくり

ジャガイモつくり

サトイモつくり

ヤマイモつくり

 無摘芯トマトつくり

 自給野菜寸見

加工食品つくりページ

加工食品つくり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実りつつある麦畑

 

 手前:完熟までもう少しの麦畑

 向こう:麦刈直前の麦畑

 麦刈りが終わり、ワラの焼却が済んだら、いよいよ本格的な田植えの時期。

 

 (以下、2008.05.16)

 

 

 

 

 生育ステージに差がある麦畑の風景

 

 今年も、昨年と同じ時期に写真撮影してしまう。毎年同じなのですね。

 

 (2009.05.17)

 

 

 

 

超早場米の田んぼ

 

 田植えから、もう何週間たっているかな、この田んぼは。いつも田植えが早く、稲刈りは8月の盆前だったかな。

 

 

 

 

 オクラの花

 

 家庭菜園の中でもこの花は特に目立つ。食用なのが信じられない花だ。願わくば、長時間楽しませて欲しい。でも毎日どれかの株が咲いているから、良しとしよう。

 

 (以下、2008.08.18)

 

 

 

 

 キイチゴ

 

 広い畑のハウスの裏にて。全体は写せませんでした。

 春にいっぱいの花が咲いていましたが、まさか、こんなに実がなるとは・・・思いもしませんでした。

 

 

 

 サツマイモの花

 

 この花の品種は種子島紫。他の品種に花は見られない。やはり暖かい地方に適しているのだろう。

 

 

 

 

 

 コヒルガオの花

 一年ぶりに可憐な花と出会う。だけど、根が畑に侵入するとやっかいな植物なのです。

 

 

 

 ゴーヤの花

 

 雌雄の花が咲く。雌の花の下に小さな実がついている。キュウリと一緒だ。ゴーヤは夏の日よけにもなるし、可憐な花も次々に咲くから魅力的な野菜だ。一本でも食べきれないほど収穫できるから、なおさら重宝する。

 

 ァ

 

 

クズ

 これも、放任すると畑に何十メートルも侵入してくる、勢いの強い植物。

 だけど、新芽はゴールド色で、押し花に最高の素材。

 クズの根からとったクズ食品は、どれも大好きなのです。

 

 

 

 ナスの花

 

 やっと秋ナスの花が咲き始めた。ナスは生育が順調なら、二度楽しめるから、面白い。秋ナスが楽しみだ。

 

 

 

 

 

トウモロコシ畑

 

 広い畑の近くの畑。ここは、例年春からトンネル栽培でトウモロコシを栽培されていて、収穫も早く、いつもプロはたいしたもんだ、と驚かされます。

 すでに実はふくらみ、雄穂も今が満開のようです。

 

 (2008.05.27)

 

 

 

 

 ニラの花

 

 集団で咲いてくると、結構目立つ。葉を収穫したのは一回だけ。虫よけになるかな、くらいの気持ちで栽培?(ほぼ放任)している。

 

 (2008.09.05)

 

 

 

 А‥朕△┐僚猗

 手前は水を入れている段階、向こうは代掻き中。

 手前にはコサギが一杯いる。もう餌は見つかるんでしょうか。

 この田んぼは冬野菜が終わったところなので、回りより少し準備が早い。

 (以下、2008.06.01)

 

 

 ─’の収穫後を焼却中

 ここは麦を植えていたので、田んぼの準備はこれからですね。火をつけてすぐの様子。

 

 

 

  同じところ

 車で通過中にパチリ。風が強かったので、瞬く間に広がっていく。かなり熱く感じました。

 

 

  麦の収穫後の焼却

 向こう側は焼却真っ盛り。真ん中はほぼ終わり、くすぶっているところ。手前の未収穫の麦畑に引火しないか心配だが、問題なさそう。

 (2008.06.10)

 

 

  

 我が家の生垣に垂れた花

 

 (以下、2008.06.15)

 

 

  ガクアジサイ

 我が家の駐車場の花

 

 

  隣の田んぼ

 昨日は代掻き状態でしたが・・・。

 この田んぼであふれた水は、私の畑の溝を流れていきます。

 (以下、2008.06.22)

 

 

  隣の樹木畑

 真ん中は斑入りのナンキンハゼ。周囲は枝垂れの桜の木。手前は仕立たコニファー群。

 この畑に降った雨水も、私の畑の溝を流れていきます

 

 

 

  ハウスの裏の夏草達

 梅雨になったら、あっという間に草が茂ってきました。

 これからは、畑の中の除草と、畑周囲の草刈りの作業が待っています。

 

 以降も、随時掲載していきます。

 亜このページの先頭へ

 

 

 院

 

 

 押

 

 

 魁

 

 

 粥