日程: 2014年3月22日
  午後1時開場・1時15分開始
場所:エル・おおさか内 プチ・エル
主催:永井ますみ
ご注意:時間を変えています             
午後2時から始めていたら時間が不足しますので、なるべく早く始めたいと思います。



第一回の「詩朗読きゃらばんで出会った詩人たち・ゲスト:有馬敲」は盛況の内に終了することができました。これもひとえに、ご来場くださいました皆さまのお陰と感謝しております。
 さて、第二弾は遠く青森県は津軽から【歌う詩人・渋谷聡】さんをお招き致しました。
津軽弁で書いたご自身の詩をギターに載せて歌われます。青森で聴いたこの詩を皆さまと共有したく思います。どうぞ、お出掛け下さい。
 そして、ずうずうしくも永井ますみが、もう一回「弥生の昔の物語抄」を読みます。先回おいでになれなかった方、もう一回聴いてやろうという心暖かい方のご来場をお待ちしています。

概略プログラム

司会:石井なつ美

☆関西の詩人たちの朗読 数名(募集中です)

☆雪国の歌う詩人・渋谷聡

☆弥生の昔の物語抄 詩朗読:永井ますみ/解説朗読:横田英子
 
 
渋谷 聡 プロフィール
詩集は『蓑』『ひとりぽっちのおとうさん』『切る』『豚に近づく獅子がいる』
『渋谷聡詩集』『流れる箱このままどこへ』。
1980年代には、シンガーソングライターとして、「だびょん劇場」(青森)や
「スタジオデネガ」(弘前)などで活動。現代詩を、自らの伴奏で歌い続ける。

永井ますみ プロフィール
詩集は『風の中で』から『愛のかたち』まで10冊上梓。
2013年5月に撰詩集『永井ますみ詩集』を出版する。「詩朗読きゃらばん」として
各地の詩人たちの朗読会を企画したり、参加してビデオを採録・編集している。

横田英子 プロフィール
2011年に詩集『川の構図』発行で十余冊目。詩誌「リヴィエール」「ガイア」同人。
関西詩人協会事務局長、日本現代詩人会、日本詩人クラブ所属。
 
 
 会場案内
●「新大阪駅」からは…地下鉄御堂筋線(新大阪~淀屋橋) →京阪電鉄(淀屋橋~天満橋)
●「大阪駅」からは…地下鉄谷町線(東梅田~天満橋)
●「難波駅」からは…地下鉄千日前線(難波~谷町9丁目)→地下鉄谷町線(谷町9丁目~天満橋)
予約制です。前もってチケットは販売しておりませんので、下記へ連絡してください。

※ すべての連絡先:石井(永井)ますみ
 651-1213神戸市北区広陵町1-28
         ℡FAX 078-581-9582
        ケータイ 090-4289-8225
         メール DZM03624@nifty.com