『ETC導入記念企画』3日目


-----  2006年1月6日(金)  -----


佐多町⇒佐多岬⇒都城IC⇒西都IC⇒延岡⇒別府駅

 今日の目的地は泥湯で有名な『別府温泉保養ランド』にすることを、昨日の夜に決めました。
 出発前の予定では、佐多岬をさっさと制覇!して宮崎市の温泉に寄って日向灘の海岸線を景色を見ながら走るつもり
でしたが……。
 ※このページの見方は左上⇒右上⇒下の段の左⇒右… というように見てください。

   
二日振りに布団でぐっすり寝て、宿で朝食を食べて午前8時7分に『昭和館』を出発しました。本当はロードパーク入口に午前8時に行く予定だったのに…宿に泊まると、のんびりしてしまいます。行く途中の車の中で『風のハルカ』を見ようとしたら映りが悪くなり、電波状態の良いところへ移動したりしたのでタイムロスしました。 宿からロードパークへ行くまでに、昨日の『北緯45°の宗谷岬まで2,700km』という看板がありました。ポールが椰子の木みたいに飾られていてお洒落です。
 滅多に来れない所なので風景の写真を撮ったりしていたら全く信号の無い道11kmを30分もかかってしまいました。
やっと佐多岬有料道路に入りました。1,000円は超高いゾ〜〜〜〜〜ッ!でも椰子の木がたくさん植えてあって南国ムード満点です。途中の道には野生の猿がいましたが、近寄ると姿を隠し日光の猿みたいに悪さをすることはありません。 9時11分に駐車場に着きました。そこからロードパーク入口で、さらに100円取られました。ここからは徒歩です。ロードパークの入口では猪のウリ坊が寄って来ました。かわいいです。窓口の女性いわく。観光客が餌をあげたりするので、しだいに人に慣れてしまったそうです。
途中には御崎神社があり、記帳と旅の安全を祈願!しました。帰りに『交通安全佐多御崎神社』という反射鏡を買って「東京から来た。」と言うと「ちょっと待って!」と呼び止められて参拝記念の厄除・白南天のお箸をいただきました。 去年9月の台風で窓が壊れて閉鎖となった休憩所の先はジャングルのような登り道です。観光客は誰もいないので貸し切り状態です。
 岬はふつう、風が強いものですが私の日頃の行ないが良いので今日は風も無く快適です。
展望台の下まで来ましたが展望台も壊れていて入れませんでした。不景気だから展望台が修理されることは当分の間無いのではないでしょうか?後ろの形の良い山は指宿市の開聞岳(924m)です。 有名な撮影スポットの看板に持って来たヘルメットをセットして記念撮影しました。他に誰もいないので持って来た三脚が大活躍です。今度はバイクで来たいものですが、実現するのは何年?何十年?後になるのでしょうか?
駐車場の電話ボックスも灯台に似せてあってお洒落です。
 記念に娘の携帯に電話してみましたが出てくれませんでした…
累計走行距離は285,372kmになりました。東京を出発してからここまで1,626kmです。ここからは折り返しの行程となりますが、のんびりし過ぎて11時半を過ぎてしまいました。
国道269号線を北上しますが、手書きの味のある看板椰子の木の彫刻があるトンネルがあり、残惜しいです。 南大隅町の根占まで来ると、路肩にヤマハ・メイトが停めてありました。持ち主を探すと畑仕事をしていた人が来てくれました。
メイトにまたがらせていただきシャッターを押してもらった上に、「看板の所まで行って写真を撮るためにメイトを貸してもらえないですか?」と頼むと「いいですよ。」と快く貸してくださいました。 この方がメイトを貸してくださった小谷さんです。 小谷さんは85歳だそうですが、とてもお元気です。大切なオートバイを快く貸していただき、ありがとうございました!
12時38分に撮影を終えると、急に天気が悪くなり雨が降り出しました。鹿屋市まで来ると雨は上がりました。1時半を過ぎてしまったので食事の出来る店を探していたところ日替りランチ¥399という看板のJoyfullが目に入りました。 今日は『ペッパーハンバーグ&白身魚フライ』とスープ(お代わり自由)でした。
 このボリュームで¥399で、しかも税込みという価格は表彰状ものです。食べながら、この先のコースを考えました。遅くなってしまったので都城ICから高速に乗ることにしました。
国道269号線も内陸に入ると伊豆の山の中に似た風景になってきました。きついコーナーが無く走り易いです。 3時過ぎに住吉町まで来ると旧・住吉駅跡が鉄道記念館になっていました。昔は機関車も走っていたようです。
3時41分に国道10号線に入りました。この山はたぶん桜島だと思うのですが…立派な山でした。この後、都城ICに入りました。
そろそろ今日の宿泊地を決めないと…
東九州自動車道の『宮崎PA』で、先の予定を考えていると高速を5時過ぎに降りれば50%引きになることが判明しました。時間調整のために22分間休みました。
午後5時3分に西都ICを降りて10号線を北上しました。すぐに暗くなってしまい海岸線の道ですが真っ暗で海が見えず残念!です。しかも一車線で信号が多くペースが上がりません。
 この頃になると目的地は『まっぷるマガジン・露天風呂&立ち寄り湯・九州』版で目に留まった別府の『駅前高等温泉』になっていました。
7時過ぎに延岡市を通過して、北川町からはショートカットするために、国道326号線に入りました。この道は3桁国道とは思えない、いい道の高速コースです。ここも昼間にバイクで走りたいです!8時過ぎに道の駅『みえ』で休憩しましたがお店は完全に閉まってしました。西の方は夜、店が閉まるのが早い!です。
8時40分に犬飼町のあたりで国道10号線に合流しました。9時7分に大分ICの前を通過してさらに15分ほど走ると別府市の夜景が見えてきました。とてもきれいなので歩道橋の上から写しました。でも海沿いの風はすごく冷たいです。 9時49分に別府の駅に着きましたが、場所が分からないので交番で聞きました。10時に『駅前高等温泉』にチエックインしました。
 既に個室は満室で大広間での宿泊1,500円+駐車代550円を払いました。
宿で食事の出来るところを教えてもらいましたが、大衆食堂だったので少し贅沢をしようと『喜多郎』という店に入りました。 豊後牛ステーキ定食(3,000円)を注文しました。カットステーキでしたがこんなに柔らかい肉は初めて食べました。とても美味しかったです。
『駅前高等温泉』に戻ると午後11時までという普通湯(入浴は100円)に急いで入りました。ぬるめですが肌に優しそうないい湯です。自分の家の近くにもあったらいいのになぁ! 寝る前にオリンパスのC−760で三脚を使って撮影しました。ストロボ無しで良く撮れています。浴衣を着て、他の人が寝ている暗い部屋の布団の上で、ビールを1本飲んで寝ました。

 佐多岬は1時間くらいで観光を済ませるつもりでしたが、誰もいないのでのんびりし過ぎて出発したのがお昼前になってしまいました…
 さらに最初から分かっていたことですが九州の一般道は距離が稼げず、午後はいつもの走りっ放しになってしまい
ました。国道10号線を北上していた6時頃に『別府駅前温泉』の個室を予約しておけば良かったのですが、車を停める
のが、おっくうなのと公衆電話がなかなか見つからず予約出来ませんでした。

<本日の出費>
Icon 朝食
6,500円 (佐多町の旅館『昭和館』の宿代に含む)
Icon 昼食
399円 (ジョイフル・鹿屋店の日替りランチ)
Icon 夕食
3,000円 (別府駅前の喜多郎の豊後牛ステーキ定食)
Icon ジュース他
220円 (山之口SAでジョージアコーヒーと団子:100円)
Icon 酒代
271円 (ココストアでアサヒスーパードライ500ml)
Icon 高速代
800円 (通常1,600円の通勤50%割引)
Icon 有料道路代
100円 (小倉ヶ浜有料道路)
Icon 燃料(軽油)
5,463円 (57.5L×95円)
Icon 通行・入場料
1,100円 (佐多岬有料道路・佐多岬ロードパーク)
Icon 参拝料・他
350円 (御崎神社の『交通安全』反射鏡:300円)
Icon みやげ代
945円 (ロードパーク売店で『紫いも』・『桜島小みかん』
・『黒糖さとうきび』キャラメル各315円を買う)
Icon 合計
19,148円


前のページへ トップページに戻る 次のページへ
サーティナインのいまさん