ご挨拶

 

IMG_3159_1.jpg  

(プロフィール)

院長  今村 久

経歴     75年法政大学卒業        88年 呉竹鍼灸専門学校卒業  88年今村治療院開設           

        95年上海中医薬大学卒業  95年上海今村医院開設(3年間)  96年今村漢方薬店開設

              (2011年再開予定)         富士宮はりきゅうマッサージ師会副会長歴任 

著書     (中医をめざして)     (漢日中医臨床会話)

   

当院は、1988年に設立されて以来、「日本一のお灸、中国一の針、世界一の鍼灸師」をモットーに治療をしてきました。中医学を中心として、針・灸・吸い玉・矯正法などを用い、運動器系疾患、内科系疾患を中心に、現在、毎年9,000人(1日30人)以上の方に、御利用していただいております。 

一般に、鍼灸治療は肩こり,腰痛、神経痛などにしか効か無いように思われがちですが、内臓疾患をはじめとし、多くの症状や病気に効果があります。また交通事故の後遺症などにも非常にすぐれた効果を発揮します。しかし、この事実は残念ながら、科学的には証明されてはいません。それでも、最近は少しずつ研究が進み鍼灸について多くのことが解明されてきました。 

WHO(世界保健機関)では針灸療法の有効性を認めた病気として、次ぎのものを挙げています。
脳卒中後遺症、偏頭痛、頭痛、顔面神経麻痺、神経痛、末梢神経疾患、胃炎、腸炎、 胃下垂 胃酸過多、十二指腸潰瘍、便秘、下痢、麻痺性イレウス、腰痛・外傷の後遺症、頚腕症候群、腱鞘炎、リウマチ、五十肩、各関節炎、感冒、気管支炎、気管支喘息、夜尿症、小児喘息、近視、 メニェール氏病 鼻炎、副鼻腔炎、扁頭炎などです。                          当院では、個々の体質に合わせ、身体に無理の無い治療を心掛けておりますので、 体のことでお悩みの方、一度御来院してみては、いかがでしょうか。
                           



                                                                                                               HOMEへ