電子定款(横浜・川崎)|会社設立は電子定款で司法書士が格安代行

電子定款 横浜│会社設立は横浜の今井章義司法書士事務所へ



会社設立は電子定款で

登記費用大幅値下げしました!          

                                              事務所案内

急いで会社を作りたい! 安く会社を作りたい!
大至急、会社名義の銀行口座を開設したい!

このような方は是非、横浜の今井司法書士事務所をご利用下さい。



株式会社設立はこちらから。総額で249,990円(登録免許税込み)になります。

合同会社設立はこちらから。総額で104,942円(登録免許税込み)になります。


定款とは

定款とは、会社の根本規則を定めた重要な書類となります。
具体的には商号・目的・本店の所在地等を記載し、会社を設立する時は、株式会社、
合同会社など会社の種類に係らず、必ず作成しなければなりません。
又株式会社の場合には会社法30条で、「公証人の認証を受けなければ、その効力を
生じない」と定めており、公証人による定款の認証が必要となります。
これに対して、合同会社、合名会社、合資会社の場合は、公証人の認証は不要です。


電子定款作成のメリット

会社設立時に作成される定款の原本(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社)は、
印紙税法により課税文書とされ、4万円の収入印紙を貼付しなければなりません
しかし、定款を電子文書で作成した場合、印紙税法による文書には該当しないとされて
いることから、4万円の節税となります。

電子定款をお客様が自分で作成しようとすると、専用ソフト及び電子証明書が必要となり、
これらを揃えるには約7万円の費用がかかります。
電子定款による会社設立は、電子定款認証に対応している当司法書士事務所にご依頼
することをお勧めします。

 

株式会社設立の詳細はこちらから。総額で249,990円(登録免許税込み)にな
ります。

合同会社設立の詳細はこちらから。総額で104,942円(登録免許税込み)にな
ります。


電子定款による会社設立に関するお問い合わせは、横浜の今井司法書士事務所まで
会社設立登記以外の各種登記に関するご案内はこちらから

電話 045−681−4832
お問合せフォームはこちら    低価格、格安で登記を代行できる理由はこちら


     神奈川県横浜市中区元浜町四丁目39番地 三橋ビル2階
     司法書士・土地家屋調査士 今井章義事務所
     横浜地方法務局近く(正面玄関前)
     電話 045−681−4832



                                    当事務所をご利用いただいたお客様の声

                                    会社設立 のホームページ トップへ





横浜地方法務局 本局 登記事務の管轄

商業・法人登記管轄区域  ・・・  神奈川県横浜市・川崎市内全域
平成21年11月24日(火)から,川崎市内の商業・法人登記管轄区域が横浜地方法務局
本局法人登記部門に変更となりました。

当事務所の主な対応地域

神奈川県
(横浜市・川崎市・横須賀市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・茅ヶ崎市・平塚市・大和市・ 厚木市
海老名市・相模原市・綾瀬市・伊勢原市・座間市・秦野市・三浦市 ・小田原市・南足柄市)
東京都全域・その他関東近辺
その他地域でも対応可能ですのでご相談ください。